ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 挙式・披露宴会場探し全般
  5. ふたりにぴったりな結婚式スタイルを探す3つのヒント
結婚式スタイル
Share on>

ふたりにぴったりな結婚式スタイルを探す3つのヒント

ふたりにぴったりな結婚式スタイルを探す3

「結婚式」とひと口でいっても、行う会場タイプや、ゲスト構成、場所、時間帯によって、そのスタイルは実にさまざま! 結婚式をどんな雰囲気にしたいのか、誰を呼ぶか、ほかふたりの好みなどで、選ぶべきスタイルは変わってくるので、ここで紹介するスタイルをしっかりチェックしてみて。

ヒント1/基本の会場タイプをチェック

結婚式の会場となるのは、主に下記の4タイプ。それぞれの特徴を把握し、ふたりがやりたい結婚式が叶う会場タイプを絞ろう。

●ホテルウエディング
ホテル敷地内のチャペルや神殿などで挙式を、宴会場で披露宴を行う。その魅力は、ホテルで行うという格式が感じられること。宿泊設備が整っているのも高ポイント。結婚式らしいきちんと感がほしい、遠方ゲストが多いといったカップルにおすすめ。

●専門式場ウエディング
結婚式を行うことを目的にした会場。敷地内にはチャペルや神殿、バラエティ豊かな宴会場を備える。照明や音響設備もしっかりしている。結婚式らしいきちんと感を求めるカップルにおすすめ。

●レストランウエディング
通常はレストラン営業している会場を、結婚式で使用。レストランによっては挙式専用スペースを設けているところも。一流店からアットホームなレストランまで選択肢も多い。おいしい料理でゲストをもてなしたい、和やかな雰囲気を希望するカップルにおすすめ。

●ゲストハウスウエディング
一軒家の邸宅風の建物が会場。敷地内にチャペルを設ける会場が多い。一軒丸ごと使えるので、ほかのカップルに会わない、ふたりらしい飾り付けがしやすい、といった長所がある。ガーデンやテラスを備えることが多く、照明や音響設備もしっかしている。ふたりらしさにこだわりたい、自宅でもてなすような雰囲気を味わいたいカップルにおすすめ。

ヒント2/場所と時間のこだわりを考えてみる

基本の4会場に、場所や時間帯の条件を加えると、結婚式のバリエーションはさらに豊かに。どんな種類があるかご紹介!

●国内リゾートウエディング、海外ウエディング
国内や海外の、景色のきれいな場所へ行って挙式を行うスタイル。国内であれば、挙式後に小規模な現地パーティを行うケースも多い。あるいは国内や海外での挙式後、お披露目の会をふたりの生活拠点で行うことも。写真にこだわりたい、新婚旅行に力を入れたい、お互いの出身地が離れていて挙式場所に迷うカップルなどにおすすめ。

●ガーデンウエディング
自然に包まれての挙式やパーティは、まるで映画の中のワンシーンのよう。広いガーデンを持つゲストハウスほか、主にリゾート地にあるホテルやゲストハウスなどで行うことができる。リラックスした結婚式にしたいカップル、自然が好きなカップルにおすすめ。

●ナイトウエディング
夜の雰囲気を楽しむウエディング。夜景が見える会場を選んだり、キャンドルや照明を工夫して、夜の雰囲気を演出するのも楽しい。大人っぽい雰囲気を好むカップルにおすすめ。

●スイートルームウエディング
ホテルのスイートルームで行う、少人数でのパーティ。ゲストは家族とごく近しい親族のみ、というケースが多い。宿泊するスイートルームで行うので、寛ぎながらゆっくり過ごすことができる。家族や親族の絆を深めたいカップルにおすすめ。

ヒント3/ゲストや費用形態について検討してみる

招きたいゲストが多い、エリアならではの慣習などの理由から、結婚式のスタイルも多様化しているのが、今のニッポン! ふたりとゲストが心から楽しめるようになっているので、自分たちにぴったりと合う結婚式を実現させよう。

●2部制ウエディング
第1部は家族・親族をメインにほっこりと、第2部は友人をたくさん招いてにぎやかになど、ゲスト層によって、披露宴を2回に分けて行うスタイル。招待したいゲストが多いカップルや、家族との時間をしっかり確保したいカップルにおすすめ。

●会費制ウエディング
ご祝儀ではなく、新郎新婦側から一律の会費額を知らせて、それをゲストからいただく結婚式スタイル。北海道での結婚式が会費制で行われているほか、国内リゾート・海外挙式後のお披露目のパーティなどでは会費制をとることも多い。

from編集部『ゲストの顔ぶれを考えながら選ぼう』

ふたりの好みに加えて、家族やゲストの顔ぶれに合っているかどうかも検討を。ふたりが大切に思う人たちなのだから、性別・世代などを問わず全員に心地よい時間を過ごしてもらいたいもの。親の考えも聞きながら、ふたりと皆が満足できるスタイルを選ぶことが、結婚式の成功につながる。

取材・文/弘中栄美

  • 挙式1年前
  • 挙式・披露宴
  • 式イメージ収集期
  • ふたりらしい
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop