ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 挙式・披露宴会場探し全般
  5. 私たちが“ゲストハウスウエディング”に魅了される10の理由
結婚式スタイル
Share on>

私たちが“ゲストハウスウエディング”に魅了される10の理由

私たちが“ゲストハウスウエディング”に魅

今や結婚式の会場として大人気のゲストハウス。とはいえ、まだその魅力を十分に知らない人もいるのでは? 今回は、ゲストハウスウエディングの魅力をたっぷりお伝えします。

〈理由1〉 プライベート感たっぷり!

ゲストハウスとはバンケットにチャペルやガーデンなどが併設されたウエディング専用の施設のこと。結婚式が行われるときは貸し切りとなることが多く、ホテルや専門式場のように他の結婚式と一緒になるのが比較的少ないのが魅力。だから、プライベート感が高く、アットホームな雰囲気で、ゲストと過ごせます。

〈理由2〉 ふたりらしい空間演出

結婚式が行われる時は、その空間が丸々ふたりのものに。だから、バンケットはもちろんのこと、エントランスやガーデン、さらには壁や階段、通路なども、自由に装飾できるところが多いのです。ふたりの写真や手作りアイテムなどで、ふたりらしいアットホームな空間が作り出せます。

〈理由3〉  おしゃれなインテリアで非日常の世界を体感

ゲストハウスにはそれぞれ世界観があり、それに添ってインテリアが作られています。ヨーロッパの邸宅風、アジアのリゾート風、ニューヨークのペントハウス風などバラエティー豊か。細部にまでこだわったインテリアで、非日常の気分を味わえます。

〈理由4〉 素敵な写真が残せる

統一感のある素敵な雰囲気で、施設内のどこで写真を撮影しても絵になるのが嬉しいところ。新郎新婦が素敵な写真を残せるのはもちろんのこと、ゲストにもさまざまな場所で記念撮影を楽しんでもらえ、おもてなしの一つに。

〈理由5〉 会場内の動線が分かりやすい

ゲストハウスの多くはウエディングのために作られているので、動線がしっかりと練られています。受付からチャペル、チャペルからガーデン、ガーデンからバンケットというように、無理なくスムーズに移動できるのも魅力。

〈理由6〉自由度が高く、個性的な演出にも対応

プライベート空間が保たれるので、演出も比較的自由に行えるのが魅力。個性的な演出にも抵抗感がないところが多いようです。会場を知り尽くしたプランナーがふたりの希望に沿った演出を提案してくれ、個性あふれるウエディングが実現できます。

〈理由7〉 会場を生かした自由自在のプログラム

ゲストハウスにはメイン会場となるダイニングのほか、リビングやガーデンなどがあることが多いので、複数の場所を移動しながらプログラムを作ることが可能。パーティの雰囲気を変えることで、ゲストも飽きずに楽しめます。

〈理由8〉 新郎新婦とゲストの一体感

ゲストハウスは邸宅風の造りなので、比較的こぢんまりとしていることが多いのです。ホテルや専門式場のような一段高い高砂もなく、ゲストと新郎新婦の距離も自然と近くなります。それにより、自然とアットホームな雰囲気が生まれるのです。

〈理由9〉  オリジナリティ溢れる料理

料理にこだわっているゲストハウスが多いのも魅力。また、対応もフレキシブルで、ふたりの希望の食材を使用したり、思い出の料理を再現してサービスしたり、オリジナル料理を作ったりすることが可能なところも。

〈理由10〉 一日貸し切りにしての二部制スタイルも可能

親族食事会と友人中心の披露パーティ、ゲストハウスなら一日丸々貸し切りにして、両方行う二部制ウエディングにすることもできます。同じ場所で行うのなら、間に挙式を挟むプログラムで、親族と友人どちらにもセレモニーに参列してもらうこともOK。いろいろなスタイルに対応できるのも魅力です。

from編集部 『ふたりの希望を伝えて素敵な結婚式を!』

たくさんの魅力にあふれたゲストハウス。とはいえ、ゲストハウスによっては、建物の造りなどの関係で実現が難しい演出がある場合も。会場下見の際には、まずはふたりの希望をしっかり伝えること。そうすれば、できるだけふたりの希望に沿うよう、経験豊かなプランナーが知恵を絞ってくれるはず。ぜひ素敵な結婚式を叶えて!

取材・文/粂 美奈子

  • 挙式1年前
  • 式イメージ収集期
  • ハウスウエディング
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop