ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 挙式・披露宴会場探し全般
  5. 会場見学で「見ること」「確認すること」完璧チェックリスト
結婚式スタイル
Share on>

会場見学で「見ること」「確認すること」完璧チェックリスト

会場見学で大切なのは、チェックすべきところをきちんと決めておくということ。漠然と眺めるだけでは、次に訪れた会場の情報がどんどん上書きされて、「あれ? 最初に行った所ってどんな感じだっけ?」という事態にもなりかねません。どこを見て何を比較するのか、このチェックリストをぜひ参考にしてくださいね。

【立地・アクセス】ゲストと同じルートでチェック!

子どもがトランクを抱えて駅に佇んでいる様子

【Point】
駅からどんなルートで何分かかるのか、ゲストと同じ道順をたどりながら確認を。

<必ず確認>
□最寄り駅から徒歩や車でどのくらいかかる?
□複雑な乗り換えや迷いそうな道はない?
□駅から離れている場合、送迎バスは用意してもらえる?
□ゲスト用の駐車場は人数分確保できる? 近隣にパーキングはある?
□会場周辺の環境はどんな感じ? 騒音などは聞こえない?

<確認しておくと安心>
□会場周辺に工事中の建物や道はない? 工事中の場合いつまで続く?
□遠方から来るゲストの宿泊施設は近くにある?
□会場周辺に分かりやすい目印はある?
□車で来る場合、最寄りのインターからの道は分かりやすい?

駅から実際に歩いて確かめてみよう

徒歩圏内でも途中に急な坂道があったり、よく似た建物が並んでいて迷ってしまったりと、実際に歩いてみないと分からないことって結構あるもの。タクシーやマイカーで来てもらう場合は、最短のおすすめルートも確認しておくと安心。

【挙式会場】大切な誓いの場所だから、憧れを優先させてOK!

チャペルの内観

【Point】
挙式会場はふたりが結婚を誓う大切な場所。思い描くイメージに合っているかどうかをチェックしよう。

<必ず確認>
□ゲスト全員を収容できる広さがある?
□どの席からも祭壇のふたりの姿が見える?
□ステンドグラスやパイプオルガンなど、強く心に残るものがある?
□バージンロードの長さや天井高は思い描くイメージに合っている?
□音楽は生演奏? CD?
□フラワーシャワーなど式後の祝福演出はどこで行う?
□キリスト教式や神前式でも、希望に応じてアレンジできる?

<確認しておくと安心>
□祭壇やバージンロードの両側の花は生花? 造花?
□自然光が入る造りの場合、希望する時間帯は逆光じゃない?
□照明やキャンドルを灯すとどんな雰囲気になる?
□屋外挙式の場合、雨天や荒天のときはどこで行う?
□赤ちゃん連れの人が挙式を見守ることのできる「小部屋」がある?

スペックだけでなく、雰囲気をしっかり見よう

収容人数などのスペックに加え、「木の温もりが感じられる」「荘厳な造り」「開放的」など、パッと感じた雰囲気も大切に。祭壇越しに見える景色や会場に差し込む日の光、照明やキャンドルをつけたらどう見えるかなどもチェックしてみて。

【披露宴会場】ゲスト目線でくまなくチェック!

テーブルが並んだ披露宴会場

【Point】
長い時間を過ごす披露宴会場だから、ここはゲスト目線で隅々までしっかりチェックして。見学時に見えない部分は担当者に口頭で確認しておくと安心。

<必ず確認>
□会場がゲストの人数に対して狭かったり広過ぎたりしない?
□テーブルは何人掛け? 隣のテーブルとの間隔は十分?
□すべての席から高砂席がちゃんと見える? 柱など障害物はない?
□音響や照明はどんな感じ?
□会場の窓から見える景色はどんな感じ?
□会場の雰囲気や色、調度品はふたりのイメージに合っている?
□料理の味やボリューム、盛り付けは満足?(※試食付き見学の場合)
□ドリンクの種類や内容はどんな感じ?(※試食付き見学の場合)
□アレルギーや子ども用など、特別メニューを用意してもらえる?

<確認しておくと安心>
□スクリーンはどこに設置する?
□料理はどこまでアレンジ可能?
□ウエディングケーキはオリジナルで作ってもらえる?
□今飾ってある装花やクロスは基本プランのもの?
□入退場はどこから?

ゲスト卓に座ると見えてくるものが!

高砂席のふたりをはじめ、卓上の花やスクリーンなど、実際にゲスト卓に座ることで見えるものがある。テーブルの広さや椅子の座り心地、通路の幅などもそう。見学する際には必ずゲスト卓に座って会場全体を確かめよう。

【設備/新郎新婦が使うもの】ドレス姿での移動を考えながらチェック!

ブライズルームでお支度をする花嫁

【Point】
重いドレスや和装で移動するのは想像以上に大変なこと。ブライズルームやトイレから会場までの動線、専用エレベーターの有無など、花嫁衣裳で使うことを念頭にチェックしよう。

<必ず確認>
□ブライズルームの広さや雰囲気は?
□ブライズルームから挙式・披露宴会場への動線はスムーズ?
□貴重品を預けておける鍵付きのロッカーはある?
□花嫁のトイレは、ゲストと鉢合わせしないよう別に用意されている?

<確認しておくと安心>
□花嫁用のエレベーターが用意されている?
□会場内はほかの花嫁さんと鉢合わせしない造り?

トイレの場所は意外と大事!

お色直しの時間を利用して済ませたいトイレ。時間に余裕がないうえに自由に身動き取れないドレス姿の花嫁にとって、トイレの場所や使い勝手は切実な問題。見学の際にはゲスト用のトイレと合わせて確認しておこう。

【設備/ゲストが使うもの】さまざまなシーンを想像しながらチェック!

ゲストを迎えるエントランスと階段

【Point】
最初に訪れるエントランスをはじめ、会場以外の施設も忘れずに確認を。到着シーンや待ち時間など、挙式・披露宴以外にみんながどんな設備を利用するのか、さまざまな場面を想像しながらチェックして。

<必ず確認>
□車寄せからエントランスへのアプローチはスムーズ? 雨に濡れない?
□トイレはどこに何カ所ある? 個室の数は十分?
□会場からトイレまでスムーズに行ける? 分かりやすい案内表示はある?
□ウエイティングルームの広さは? 一度に何名くらい入れそう?
□更衣室の広さは? 一度に何名入れそう?
□挙式会場から披露宴会場への動線はスムーズ?
□荷物が預けられるクロークやコインロッカーはある?

<確認しておくと安心>
□エントランスや受付周辺はどこまで自由に装飾できそう?
□授乳室やおむつを替えるスペースはある?
□披露宴会場の中にベビーベッドやバギーは持ち込める?
□スロープやエスカレーター、トイレなどバリアフリー設備の状況は?
□喫煙できるスペースはどこにある?

配慮が必要なゲストのことも考えて

高齢者のためのバリアフリー設備や車椅子、赤ちゃん連れのゲストがおむつを替えたりミルクの用意ができるスペースが確保できるかどうかなど、特別な配慮が必要な人たちのことも考えながら設備をチェックしよう。

【スタッフ】すべてのスタッフのホスピタリティーをチェック!

ドリンクを運ぶウエーターの手元

【Point】
式当日、ふたりに代わってもてなしてくれるのが会場スタッフ。物を尋ねたり案内してもらったりと、婚礼担当以外のスタッフと接する機会もあるので、すべての人が温かく対応してくれるかどうかチェックして。

<必ず確認> 
□婚礼担当者以外のスタッフの対応も親切で丁寧?
□会場を訪れた際、責任持って案内してくれた? 慌ただしい感じはしない?
□担当者は納得いくまで相談に乗ってくれそう?

<確認しておくと安心>
□スタッフの身だしなみや言葉遣いは?
□料理や飲物をサーブするタイミングはスムーズ?(※試食する場合)

担当者が途中で変わることがあるかどうか確認しておくと安心

「見学時の担当者が気に入ってこの会場に決めたのに、途中で別の人に変わっちゃった」という話もちらほら。役割分担が決まっているので仕方がない部分もあるけれど、どうしても気になる場合は見学時に確認を。

From 編集部

譲れないポイントを決めて比較検討を

いくつか足を運んでみたい会場はあっても、「見るポイント」がそれぞれ違っていると比較がしづらいもの。それぞれにいいところ・気になるところはあるものなので、ふたりが譲れないポイントや優先順位を決めておくとスムーズです。メモやカメラの用意もお忘れなく!

構成・文/南 慈子
※掲載されている情報は2016年7月時点のものです

  • 挙式半年前
  • 結婚式場検討期
  • きちんとしている
  • スッキリしたい
Share on>

pagetop