ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 挙式・披露宴会場探し全般
  5. レストランウエディングの「気になること」、ズバッと解消します
結婚式スタイル
Share on>

レストランウエディングの「気になること」、ズバッと解消します

レストランウエディングの「気になること」

レストランウエディングの一番の魅力はなんといってもおいしい料理! でもそれだけではありません。ゲストとの距離が近いので、アットホームな雰囲気の中でおもてなしをしたいという人たちからも注目されているんです。
結婚式の会場としてかなりメジャーになってきたレストラン。せっかく決めたレストランウエディング、メリットだけではなく気になるところもきちんと把握した上で皆さんをお招きしましょう。

挙式会場を備えたレストランって多いの?

ウエディングを行っているレストランの多くは、建物や敷地内に挙式会場を備えているのでご安心を。ただし結婚式専門に作られた会場ばかりではないので、人数が多いと全員が着席できない場合が。その際はパーティ会場での挙式もぜひ検討してみて。例えば人前式ならゲストがテーブルに着いた状態でのセレモニーも十分可能。退場をせず、そのままパーティを開始させるスタイルも、自由でアットホームなレストランならでは。ガーデンが使える会場なら屋外挙式も楽しそう。場合によっては教会や神社といった提携先の挙式会場を紹介してもらえることもあるので、プランナーさんや担当者に相談してみましょう。

牧師さんや司会者もレストランにお任せ!

「牧師さんや人前式の司会者はどうするの?」という声もあるけれど、そこはホテルや専門式場と同様、レストラン側がきちんと手配してくれるので心配しなくても大丈夫。さらにふたりらしいスタイルで誓いたいなら、友人や親族など、身近な人に司会進行をお願いする方法も。

会場がコンパクトな場合、ドレス姿で身動き取れる?

まずはゲストが窮屈な思いをしないよう、人数に合わせた会場を選ぶのが基本。それでもホテルや式場の大きなバンケットと比べると、やや手狭な感は否めません。もともと食事がメインのレストランだと、柱があったりスペース自体が変形していたりすることも。ただしそれがお店の雰囲気づくりに欠かせない部分でもあるので、そこは割り切って上手に利用しましょう。
席と席の間隔が狭い場合、ボリューミーなドレスだと動きづらいこともあるので、シルエットを検討することも大切。パニエを使わないスレンダーなドレスなど、レストラン向けの一着をセレクトしてみて。

動きやすさを考えたドレス選びを

広いレストランならどんなシルエットでも大丈夫だけど、コンパクトな空間なら動きやすさを優先したいもの。スレンダー、Aラインとスレンダーの中間、エンパイヤ、マーメイドなど、比較的ボリュームを抑えたドレスを選ぶと安心。トレーンが長いと歩きづらいので、丈もやや短めのものがオススメ。バッグ型のブーケや手首に付けるリストブーケなども要チェックです。

レストランではできない演出ってある?

スペースや造りの問題で、室内を真っ暗にできなかったり、楽器を持ち込めないなど、演出が制約される会場もあります。ゲストに余興を頼む場合もそのあたりの事情をきちんと伝え、「グループでのダンスは難しそう。でも歌ならOK」など、限られた状況の中でできる余興を依頼してみては。

from編集部『レストランウエディングのオススメ演出はコレ!』

大掛かりな演出や余興が叶わなくても、レストランにはおいしい料理という武器があります。食事や歓談をプログラムの軸にするのも一つの方法。テーブルラウンドや花嫁の手紙など、押さえドコロさえ盛り込んでおけばゲストも退屈することはないはず。シェフに料理の説明をしてもらったり、手作りのメニュー表に食材や料理に込めた思いなどをひと言添えるのも大事な演出の一つ。BGMや会場装飾にもこだわって、居心地のよい時間を過ごしてもらいましょう。

取材・文/南 慈子

  • 挙式1年前
  • 式イメージ収集期
  • レストランウエディング
レストランウエディングを探す
Share on>

pagetop