ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 知ってる? あなたの会場の支払いタイミング
お金・常識
Share on>

知ってる? あなたの会場の支払いタイミング

知ってる? あなたの会場の支払いタイミン

挙式や披露パーティなど、結婚式に掛かる費用はおよそ355万円。この支払いの山場がいつ訪れるのかを知っておかないと、いざ支払うときにお金が足りない! なんてことになりかねません。ゲストからのご祝儀で補えると考えていても、実は料金は前払いの会場が多いって知ってました?

後払い、カード払いの会場もあるけれど、前払いが一般的

会場への支払いは、2回に分けて行われることがほとんど。1回目は、およそ8~6カ月前、会場が決定した時点で支払う予約金(内金)で、相場は5万~10万円。まずはこのタイミングで手元に用意しておく必要が。
その後、その分を差し引いた料金すべてを、式直前の1カ月~1週間前に、指定口座への振り込みの形で支払うのが一般的。式当日のご祝儀を当てにする場合、前払いの会場だと支払いに間に合わないので、一時的に親に借りるなど、工面する方法を検討してみて。
もちろん、当日払いや後払い、クレジットカード払いOKの会場もあるので、初めからそのような会場を選ぶのも一つの手。ご祝儀での支払いを考えていることを事前にプランナーさんに伝えてみて、可能かどうか確認を。クレジットカード払いを選んだ場合は、念のため引き落とし日と限度額を確認しておくことを忘れずに。

from編集部『支払いタイミングって大事なんです』

ふたりが希望する会場への支払いタイミングって実はとっても重要。いろいろな選択肢があることを知っていれば、会場を決定する前に確認することができます。タイミング次第で、親からの援助が必要になるかどうかの判断ポイントにもなりますよ。

取材・文/尾越まり恵
※この記事で紹介しているデータは、「ゼクシィ結婚トレンド調査2017(全国推計値)」によるものです。

  • 結婚式場検討期
  • 常識・マナー
  • 支払タイミング
Share on>

pagetop