ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. ドレス全般
  5. スタイリストに聞く! 今のドレスのトレンドは?
ドレス
Share on>

スタイリストに聞く! 今のドレスのトレンドは?

スタイリストに聞く! 今のドレスのトレン

本誌『ゼクシィ』などでもスタイリストとして活躍する尾形めぐみさんが選ぶ今話題の流行ドレスは、ずばり“ビンテージ風のドレス”。「ちょっぴり上品」、「大人可愛い」、「スタイリッシュ」がキーワードのビンテージ風ドレスは、普段着る洋服のトレンドの延長線。背伸びせず、流行のデザインを取り入れ、「さすが!」とゲストに一目置かれる花嫁姿を目指そう。

【ビンテージ】×【ウエストのくびれを強調しないデザイン】

ウエストを強調しないストンとした、ゆったりシルエットが今期の決め手に。ウエスト周りにポイントを置いたデザインも話題を集めそう。ウエスト部分から、フリルやレースを使って裾を広げる「ぺプラム」というデザインで、ちょっぴり個性をプラスするのもGood。このデザインは、とにかくスタイルよく見せてくれるから、緩い感じでこなれたおしゃれを楽しんで。

【ビンテージ】×【ビジューをちりばめたデザイン】

華やかなスパンコールやビーズなど、キラキラモチーフをデコルテ周りに集中させたデザインに人気が集中。大粒のビジューをちりばめたドレスなら、体の存在感を軽く細やかに見せてくれる効果も期待できそう。着席シーンが多い披露宴中でも、胸元のキラキラ感にゲストの視線がくぎ付け! 座り姿まで美しく見せてくれるビジュー付きドレスは、スタイリストさんのお墨付き。

【ビンテージ】×【繊細な刺しゅうのレース】

派手さのあるものよりも、上品な可愛らしさを演出したものが最旬。特に、細い糸をより合わせて編み上げた繊細なリバーレースは必見。リバーレースは、立体的でクラシカル&エレガントな模様が多く、まとうだけで洗練された雰囲気に。重厚感のある大聖堂など、上質な空間によく映えるので、ワンランク上を追求するなら、ぜひレース素材を取り入れて。

【ビンテージ】×【背中の開きが大きいデザイン】

キーワードは「魅せる背中」。背中が大きく開いたデザインで、大胆に素肌を見せたり、たくさんのビーズをあしらった大きめのモチーフを取り入れ、 後ろ姿でとことん個性を表現したドレスもトレンド。アールデコ調の装飾や総レースで、エレガント&ゴージャスな印象のドレスは要チェック!

from編集部『おしゃれ上級者はビンテージ風に注目!」

普段着の延長線上にになるビンテージ風ドレス。これに何を足していくのか? スタイリストさんのアドバイスでだいぶつかめましたね。やっぱ○○ちゃんのドレス姿はおしゃれだったね! と言われたい花嫁はトレンドを上手に取り入れてみて!

取材・文/ライトアップ 取材協力/尾形めぐみ(スタイリスト)
※ この記事に記載されている内容は2014年11月時点の情報です。

  • ドレス・衣裳
  • 結婚準備全体
  • トレンド
Share on>

pagetop