ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 婚約指輪
  5. [実録!]男のエンゲージリング探しの旅
ジュエリー
Share on>

[実録!]男のエンゲージリング探しの旅

〔実録!〕男のエンゲージリング探しの旅

彼女に婚約指輪をプレゼントしてプロポーズを! と考えていても、どんな指輪がいいのか? ショップに行くのはちょっと恥ずかしい……のが男心。そんな男心を克服し、婚約指輪を探し求めたあるエピソードを紹介します。婚約指輪を買うまでの気持ちの変化や行動力に注目して。

エンゲージリングの意味を知って、あげたい気持ちが高まった

エンゲージリングの意味を知って、あげたい

今回取材にご協力いただいのは晋弥さん。晋弥さんがエンゲージリングの意義を知り、指輪探しからプロポーズまでのプロセスを語ってもらいました。
エンゲージリングに対してはそれなりのものは用意しようと思っていたけど、その分の費用を結婚式のランクアップや新婚旅行に使っても……と内心考えていた晋弥さん。そんな時に、取引先の方から得意先の方に「エンゲージリングは自分に何かあって養えなくなったとき、彼女の仕事が見つかるまでの間しのぐために必要なものだから婚約指輪は高くてもいいのだ」と聞かされてエンゲージリングへの考え方が変わったそう。
「婚約指輪は形式的な物であり今まで意味を考えたことはありませんでしたが、お客さまからその話を聞いて、今後ふたりで生活していくんだとあらためて考えさせられて、非常に意味のある物に思えてきました。予算の上限はありましたが値段のことは考えなくなったんです」

取材にご協力いただいた晋弥さん・里紗子さん

友人に同行してもらいエンゲージリング探しスタート♪

友人に同行してもらいエンゲージリング探し

エンゲージリングを選ぶのは初めてでショップに行くのは気恥ずかしかったので、友人に加勢してもらうことにした晋弥さん。ショップは彼女が好きなブランド店に行くこと。彼女に秘密で買おうとするとネックになる指輪のサイズもクリスマスのときにヒアリング済みだったのでクリア。いざショップへ!
「私はもちろんのことですが私の周りもエンゲージリングを選ぶというのは初めての経験でしたので、友人は物珍しげについてきた感じでした。それでも私はついてきてくれたことに安心したのも事実です。お店に入ったときに何をしていいのかもわからなかったので、店員さんを捕まえて、『婚約指輪を探しています』というのがとても照れくさかったのを今でも覚えています」。
最初に予算を言ってとりあえず指輪を見せてもらい、その中で気に入ったデザインを決め、大きさなど決めていったそう。「その際にカラットやカラーなど4Cと呼ばれるものがダイヤンモンドの価値を決めると聞きましたが、石が細かくなってくると肉眼では区別つかなくなっていて……。結局はおおよそ同じ値段のものを大きいものから順に持ってきてもらい、選びました」。その日は下見のみで、型番を控えて、後日家の近くの同ブランドショップで購入したそう。

0.45カラットのダイヤモンドの婚約指輪を購入

旅行先でプロポーズ! 彼女がびっくりしてしまい……

エンゲージリングを購入し、いざ旅行先の海外でプロポーズ。「でもその時は彼女がなぜかテンパってしまい、指輪を受け取りませんでした。帰国するまでにお互いちゃんと話をし、帰国してからまたプロポーズをやり直そうということになりました。後日、六本木ヒルズの展望台にあるプライベートルームのようなところでプロポーズをして、指輪を受け取ってもらいました。彼女はまったく予想もしてなったようでびっくりしたみたいです。大きさにこだわったのでそこはすごく喜んでくれました」。彼が思いを込めて選んだエンゲージリングはふたりにとっていつまでも輝き続ける宝物とプロポーズの思い出になったようです。

from編集部『彼女へのリサーチがポイント』

彼女を喜ばせたい! 彼の優しい気持ちが伝わるエピソード。彼女にサプライズでエンゲージリングを購入するなら晋弥さんのように事前に好みやサイズをリサーチしたり、ショップに行くときに友人に同行してもらのもいい。はじめは言いにくいかもしれないけれど、ショップスタッフにどんどんわからないことは聞いてエンゲージリングを選びましょう。

取材・文/百田なつき

  • 婚約指輪
  • 結婚決まりたて
  • 花嫁実例
  • 頑張りたい
婚約指輪を探してみる
Share on>

pagetop