ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 二次会
  4. ゲストの声で分かった! みんなが楽しい「二次会」の作り方
結婚式スタイル
Share on>

ゲストの声で分かった! みんなが楽しい「二次会」の作り方

ゲストの声で分かった! みんなが楽しい「

今回は「楽しかった二次会について」。年齢や職業もさまざまで面識もないゲスト同士、皆が楽しめる二次会の演出ってできるのでしょうか?  アンケートの結果から、思い出に残る二次会のポイントや配慮すべきことなどを導き出しました。

経験者に聞く! 「楽しかった二次会は?」

「特に楽しいと印象に残ってる演出はなかった」(25歳・女性)
「良かったと思ったことがあまりない」(29歳・女性)
「どれもイマイチだった」(23歳・女性)

う~ん。厳しい意見です。二次会は年齢も環境も違うゲストがそろいますから、みんなに楽しんでもらう二次会はなかなかに難しそう。反対に楽しかった人の声を聞いてみましょう。

「参加するゲストが置いてきぼりにならないような演出があった」(28歳・女性)
「同じ大学のサークルの人しか来ていなかったとき」(25歳・女性)
「アットホームな雰囲気で、参加者同士和気あいあいと話せた」(26歳・女性)

なるほど。両方の意見に耳を傾けると「疎外感のある・なし」がキーワードのようです。とはいえ、多くのゲストをお招きすると、どうしても取り残されてしまうゲストができてしまうもの。そこでおすすめしたいのが新郎新婦との関係などが書いてある「名札」。知らない人同士の会話のきっかけにしてもらいましょう。

「どんな二次会なら行きたい?」「 楽しめる演出は?」

「一部が内輪ネタで盛り上がらず、呼ばれた全員が楽しめる」(26歳・女性)

ここでも「疎外感のある・なし」がキーワードです。具体的にどんな演出がいいのでしょう?

「カップリングを意識した演出」(27歳・女性)

未婚の方が多い二次会なら男女が対になって、行動するようなゲームや演出もオススメ。カップリングとまでいかなくても、くじ引きでチーム分けするなど、知らないゲスト同士が近づける配慮があると喜ばれるようです。

「ふたりの出会いとかがよくわかるような演出があると楽しい」(28歳・女性)

知らないゲスト同士の共通の感心事はなんといっても花婿・花嫁のこと。子どもの頃の出来事、就職や進学、ふたりの出会いなどをムービーで見てもらう演出は、ゲスト全ての共通の話題であるので皆が楽しんでくれます。

ゲストの気分を上げるにはこんな配慮が効果的

どんな二次会がいい? アンケートには、演出以外の意見も。

「ホテルと近い、併設された場所での二次会」(31歳・女性)

せっかく素敵な挙式で感動しても、二次会への移動距離が長いと華やいだ気持ちが冷めることも。天候が悪ければさらに気分がぐっと下がってしまいます。挙式会場と二次会会場はできるたけ近いところを選びたいですね。

「落ち着いた立食形式で他の参加者との交流も楽しめるのであれば、忙しい日々の合間を縫ってでも参加したい」(25歳・女性)

立食形式なら人の動きが流動的。知らないゲスト同士が話すきっかけも増えるでしょう。気分を下げない環境や自然に交流できる仕掛けを作っておくことが楽しめる二次会の秘訣です。

from編集部『スタイル次第でゲストの距離はぐっと近くなる』

演出ばかりに頭を悩ませてしまいがちですが、立食のように人の流れを意識した環境にすると効果的にゲストが交流できるようになります。 みんなでケータリング料理(バイキング形式がおすすめ)をいただくだけでも自然に会話が盛り上がります。お洒落なケータリング料理を提供するお店も増えていますので、チェックしてみては!

「二次会会場を探す/首都圏・東海・関西」

取材・文/ライトアップ
※記事内のデータおよびコメントは2014年8月に「マクロミル」のメンバー312名が回答したアンケートによります。

  • 挙式1ヶ月前
  • 打ち合わせ開始期
  • ゲスト
  • 二次会演出
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop