ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 挙式・披露宴会場探し全般
  5. 私たちが“ホテルウエディング”に魅了される10の理由
結婚式スタイル
Share on>

私たちが“ホテルウエディング”に魅了される10の理由

私たちが“ホテルウエディング”に魅了され

高級感がある一方で、敷居が高く、少し堅苦しいイメージもあるホテルウエディング。今回は、ホテルウエディングのことをよく知らないあなたに、その魅力を余すところなくお伝えします!

〈理由1〉  行き届いた細やかなサービス

ホテルの最大の魅力は何といっても洗練されたサービス。それはウエディングでも遺憾なく発揮されます。かゆい所に手が届くきめ細かなサービスは、目の肥えたゲストをもうならせるはず。ゲストを丁寧におもてなししたいのなら、ホテルはきっと力強い味方になってくれます。

〈理由2〉 非日常のラグジュアリーな世界を体験

格式のある老舗ホテルや憧れの外資系ホテルなどは、一歩足を踏み入れた途端、ため息が出るようなラグジュアリー空間が広がり、うっとりとした気持ちに。きらめくシャンデリア、豪華な調度品、美しい装花などに触れ、まさに夢見心地! ゲストにも非日常の体験をプレゼントできます。

〈理由3〉 挙式から披露宴、二次会まですべてができる

ホテルには披露宴が行える宴会場はもちろん、セレモニーができる挙式会場、二次会が行えるレストランやバーまで、すべての施設が揃っています。移動をせずに1カ所ですべて行えるのは、新郎新婦はもちろん、ゲストにとってもラクチン!

〈理由4〉 結婚式の前後もゆったり過ごしてもらえる

ホテルにはロビーやカフェがあり、ゲストが早めに到着してしまっても、のんびりと過ごしてもらえるので安心。結婚式後、ゲスト同士でまだ話し足りなかったり、二次会まで時間があるときなども、ゆったりとくつろいでもらえます。

〈理由5〉 地理に不案内なゲストも安心

ホテルはそのエリアのランドマーク的存在であることが多く、道を聞けば簡単に教えてもらえることがほとんどです。タクシーに乗ってもホテル名を言えばわかってもらえることが多く、地理に不案内なゲストも安心。

〈理由6〉 行き帰りの服装を気にせず参列できる

ホテルにはゲスト用の着替え室も完備。着いた先で着替えができ、行き帰りの服装を気にする必要がないのは、ゲストにとって大きなメリットといえます。暑い夏、寒い冬はもちろんのこと、仕事帰りにナイトウエディングに参列するゲストも大助かり。思いっきりドレスアップしたい女性ゲストにも喜ばれるはずです。

〈理由7〉 広くて使いやすい化粧室。数も充実

ホテルの宴会場フロアは化粧室が大充実! 混雑することが少ないのは嬉しいところです。また、優雅なパウダールームが併設されているホテルも少なくなく、女性ゲストにはゆったりとメイク直しをしてもらえるのも大きなメリット。

〈理由8〉 駐車場の心配をしなくて済む

ホテルには十分な駐車場があるので、車で来館するゲストに迷惑を掛けることがありません。また、ホテル直結なので、迷う心配もなし。駐車場料金を新郎新婦が負担するのであれば、事前にその旨をゲストとホテルスタッフに伝えておくとスムーズです。

〈理由9〉 式前後も過ごせる宿泊施設がある

ホテルの大きな魅力の一つが宿泊施設。結婚式前後にふたりで泊まってのんびりできるのはもちろん、家族と一緒に水入らずの時を過ごすのも素敵。多くのホテルでは参列者の宿泊料を割引してくれるので、遠方ゲストが多い場合は多いに助かります。また、気の置けない友人たちとスイートルームで和やかな二次会を行うことも可能です。

〈理由10〉 結婚式後も幸せな時間が楽しめる

結婚記念日はホテルのレストランで記念のディナーを楽しんだり、家族が増えたら親子で滞在を楽しんだり、写真室で記念写真を撮影したり、結婚後も折に触れて訪れることができるのもホテルの魅力。ふたりの人生をスタートさせたホテルと共に、家族の歴史を重ねられるとしたら、これ以上素敵なことはないのでは?

from 編集部 『実際に訪れてその魅力を実感して!』

慣れない人にはホテルはちょっと敷居が高いと感じるかもしれませんが、ぜひ一度訪れてみて! きっとその魅力のとりこになってしまうはず。ブライダルフェアの際に訪れれば、館内見学ができるほか、さまざまなイベントもあり、うっとりと有意義な時間を過ごせますよ。

取材・文/粂 美奈子

  • 挙式1年前
  • 式イメージ収集期
  • ホテルウエディング
ホテルウエディングを探す
Share on>

pagetop