ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚報告
  5. 友達も親も意外なアノ人まで…?! 「結婚報告でこんなに喜んでくれた!」
お金・常識
Share on>

友達も親も意外なアノ人まで…?! 「結婚報告でこんなに喜んでくれた!」

友達も親も意外なアノ人まで…?!「結婚報

友人の温かさを感じたり、父母の深い愛情をあらためて確認したり、結婚を報告するときに発見できる新たな喜びは多い。先輩花嫁によると、小学校のころの恩師や職場恋愛を隠していた会社の同僚、結婚願望のある未婚の友人など、中には「そんなに喜んでくれるのか!」とびっくりするような意外な人たちが想像以上の喜びを見せてくれたよう♪

良い友人を持った!と実感~友人編

まずはいつも一緒にいて、泣いたり笑ったり多くの時間を過ごしてきた友人たち。たくさんのものを分かち合ってきたからこそ、その喜びもひとしお。
「高校時代・大学時代の親友がLINEでおめでとうメッセージを大量にくれた。良い友達を持ったと感じた」というのがその好例。「あまり結婚に興味はなかったが、周りが喜んでくれてそれだけ素晴らしいことなのだと思った」、「気恥ずかしいのもあって、あまり人に報告していなかったため実感がなかったが、喜んでくれたことで結婚する実感が持てた」という花嫁も。
ほかにも「彼との共通の友達が『ふたりとも相性がいいんだよ』と太鼓判を押してくれたので、結婚に対して安心した」と友人の言葉に勇気づけられた人もいる。
また、「友人は結婚願望が高く、私の報告に心から喜んでくれるか不安だったが、メールで報告したところすぐに電話があり、心からの祝福の言葉をくれた」、「仕事の相談に乗ってくれていた友人が、私が結婚を機に仕事を辞めると言っても結婚を喜んでくれたから嬉しかった」などの声も。

親孝行できたかも!?と思えた~父母編

誰よりもふたりの幸せを喜んでくれるのはやはり父母。
「安心したような母の表情が印象的でした」、「一番身近な存在の母親がおめでとうと言ってくれた」と、当たり前過ぎて今まであまり感じてこなかった親の愛の深さを実感!
「お母さんが自分のことのように泣いて喜んでくれた」、「両親が一番安心し、喜んでいた。やっと親孝行できると思えた」と安心した顔を見ることで親孝行できたと感じた花嫁も多かった。
「母が心から喜んでくれていることが伝わってきて、家族に祝福してもらって好きな人と一緒になることは幸せなことだと感じた」、「母が涙を浮かべながら祝福してくれた。今までたくさんお世話になったので、母に喜んでもらえて嬉しかった。これから絶対に幸せな家庭を築いていきたいと思った」と、結婚への決意を新たにする花嫁も。

こんな人たちが喜んでくれた! ~意外な人たち編

「えっ、そんなに喜んでくれるの!?」という人たちもたくさん。親戚関係でも、「親戚のおばさんが、結婚報告をしたら『嬉しくて寝られなかった』と言ってくれて、そんなに気に掛けてくれていたのかと思ってびっくりした」、「普段絵文字をあまり使わないおばあちゃんが、たくさん飾り付けてメールしてくれたことが嬉しかった」など、こちらの想像以上の喜びを見せてくれると嬉しいもの。
ほかにも、「職場恋愛のため交際を内緒にしていたが、報告したら喜んでくれて、皆でお祝いをしてくれた」と同僚の温かさを感じたり、「私を娘のように心配してくれる上司が、喜びつつ、父親目線で彼をチェックすると息巻いていた」と上司の優しさを再確認したり。
中には「仲のいい近所の雑貨店の店長さんが、私が結婚したいと何度も漏らしていたためか、報告を聞いて泣きそうになっていた。知り合って1年未満と長い付き合いでもなかったが、そんなに喜んでくれるのかと驚いた」なんて、意外な人が喜んでくれたケースもあった。

from編集部『意外なあの人にも、結婚報告して喜ばせて♪』

親や友人だけでなく、意外な人が喜んでくれた!という、読んでいて心が温まるエピソードがたくさん集まりました。疎遠になっていたり、職場関係で言いづらかったりする人でも、思い切って報告すれば喜んでもらえることが多いんですね♪ もし報告を迷っている人がいたら、勇気を出して伝えてみては?

取材・文/尾越まり恵
※この記事で紹介しているデータやコメントは、2014年8月に実施したマクロミル会員312人へのアンケートによるものです。

  • 挙式1年前
  • 結婚報告
  • アイテム検討期
  • 感動
Share on>

pagetop