ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 親あいさつ
  5. 結婚式での父の姿に「うるっ」ときたエピソード
お金・常識
Share on>

結婚式での父の姿に「うるっ」ときたエピソード

結婚式での父の姿に「うるっ」ときたエピソ

いつもは堂々としている父がガチガチに緊張していたり、こっそり涙を拭っていたり。結婚式ではいつもとは違う父親の姿が見られるもの。ちょっぴり寂しそうな顔、嬉しそうな顔、そして娘を思って流す涙。花嫁たちが思わずうるっときた父親の姿をレポート。

いつもは見せない父の「涙」に感動

花嫁が一番感動したのは、やはり父親の涙。
「両親への手紙を読んでいるとき、寡黙な父が泣いていた」、「父が涙をこらえていたこと。今まで見たことがなかったから自分も泣けてきた」など、見たことのない父の涙を見たことで感動した花嫁がたくさんいた。
父の泣き方はさまざまで、「泣いてないと言っていたみたいだが、ハンカチで涙を拭っていた」と、静かに涙を流す男らしい父もいれば、「普段泣かない父がハンカチをびっしょりぬらすほど泣いていた」、「式の最初から泣いていてびっくりした」と、人目をはばからず涙する父も。どちらも、娘にとっては忘れられない涙になったようだ。

意外な父の姿に感動

これまで見てきた父とは少し違う「意外な」一面を見て感動した花嫁も多い。「サプライズ演出にオロオロとなっていてかわいかった」、「式の直前、ちゃんとバージンロードを歩く練習をしていた」、「いつも動じない父が、バージンロードを歩くときはとても緊張していた」と、父のかわいい一面を見てほっこり感動する花嫁も。
また、「いつもはぶっきらぼうな父が、娘の結婚が嬉しくて上機嫌だった。ずっと結婚式の写真を撮り続けながら、楽しそうにみんなと会話をしていた」、「いつもは私を褒めない父親が私の良いところを相手の両親に延々と話してくれた」など、愛すべき父のいつもとはちょっと違う姿が嬉しかったとの声が多かった。

嬉しかった父のひと言たち

父に投げ掛けられた言葉に感動した花嫁も多い。内容としては、ゲストに対する親からのスピーチでの「ふたりを見守ってほしい」、「ふたりで一生一緒にいてほしい」という言葉たち。
「緊張しながら、紙を見ながらであったが、一生懸命話してくれた」、「一生懸命考えてくれた文章なのだろうと感じられる内容だった」と、誠実な父の姿に感動したという声も。

あいさつ以外の場でも、「教会に入る前に『幸せになれよ』と言ってくれた」、「結婚式の時泣いている私に『大丈夫』と声をかけてくれた」など、ちょっとした場面で投げ掛けられた言葉に、花嫁たちは思わずうるうる。

また、「私について『いつも頑張っていた』と言ってくれた」、「式の一番最後に大号泣しながら『ありがとう、ありがとう』って何回も言ってくれた」、「26歳で式を挙げたのですが、『26年間幸せでした』と涙を浮かべながら話してくれた」なんてエピソードも。
「無愛想な父が『人生で一番良い結婚式だった』と何度もDVDを観ながら褒めてくれた」と、結婚式が終わった後に娘を感動させた父もいた。

from編集部『結婚式ではいつもと違う父の姿が見られる』

娘の結婚を喜びつつ、ちょっぴり寂しい思いもある父親の愛情がとってもよく伝わってくるアンケートでした。そんな父親の姿を見て先輩花嫁たちは、これまで育ててくれた感謝の気持ちを強くしたり、改めて尊敬の気持ちを抱いたり。結婚式では普段とは少し違う父の姿が見られるようです。

取材・文/尾越まり恵
※この記事で紹介しているデータやコメントは、2014年8月に実施したマクロミル会員312人へのアンケートによるものです。

  • 結婚準備全体
  • 家族の絆
  • 感動
Share on>

pagetop