ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. ドレス全般
  5. 体形コンプレックス別ドレス選び“神テク”大公開!
ドレス
Share on>

体形コンプレックス別ドレス選び“神テク”大公開!

ぷよぷよの二の腕や太めのウエスト……。誰もが何かしら持っている体形コンプレックス。結婚式では、そんなことを感じさせない素敵なドレス姿を叶えたい!と思っていても、どんなドレスがいいのかわからない人も多いはず。
でも、大丈夫。体形カバーの「基本セオリー」と「視点ずらし技」をマスターすれば、コンプレックスを解消するだけじゃない、魅せるドレス姿が実現できるんです。そんな“神テク”をお教えしちゃいます!

【神テク1】「胸が小さい」コンプレックス解消

「胸が小さい」コンプレックス解消の“神テ

女性らしいシルエットが出したいけれど、ボリュームのないバストラインが心配、という人の基本セオリーは、「胸の谷間を隠す」こと。プカプカ浮かないよう、体とドレスを密着させて谷間は隠し、胸元にさりげなくあしらった立体ディテールなどで、自然なボリュームアップを狙ってみて。
また、バストから遠い下半身に視線を集めるように、「スカートに目を引くデザイン」があるドレスを選んで。例えば、大胆な切り替えやキラキラの装飾など、デザイン性の高いスカートにするのがおすすめです。

ドレス/カメリア スペシャル(フォーシス アンド カンパニー TEL:03-3400-0055)、バッグ/ドリアン・グレイ TEL:03-3481-0133

【神テク2】「ウエストが太い」コンプレックス解消

「ウエストが太い」コンプレックス解消の“

「ぽっこりおなかをスッキリ見せたい」「ずんどうでメリハリ不足」など、ウエスト回りに悩む女子は多数。憧れのくびれを手に入れる基本セオリーは、「ウエスト位置を上げる」こと。さらに、ウエストをくっきりマークすれば、自然にくびれをメイクできてメリハリもアップ。切り替えをハイポイントにすることでぽっこりおなかも難なくカバーできます。また、ギャザーなどの「胸元のデザインで目を引く」ドレスなら、視線をウエストより上に集められて好都合。
高い位置にアクセントを持たせると、脚長効果の相乗効果もあって、さらにスタイルアップできちゃいます。

ドレス/bittersweet表参道店 TEL:03-5467-1531、ヘッドドレス、バングル/共にヴィンテージ&ペタルス TEL:03-5790-2970

【神テク3】「二の腕が太い」コンプレックス解消

「二の腕が太い」コンプレックス解消の“神

スタイルの良しあしにかかわらず、多くの女子が気にしがちなコンプレックスといえば、そう、二の腕。揺れるお肉や、上半身がたくましく見えてしまう“こまったちゃん”対策の基本セオリーは、「しっかり隠す」。透け感のある長袖やデザイン性のあるスリーブで、ふんわり軽やかに隠すのがポイントです。その際、手首などの細い部分だけを露出すると、視覚効果で腕全体がほっそり見えておすすめ。
また、全身またはトップスにスリーブと同じ素材が使われていると、腕が分断されず一体感が生まれ、二の腕に意識がいきません。「同素材でなじませる」ことで、視線もまんべんなく分散する技です。

ドレス/アーネラ クロージング TEL:03-6434-0575、カチューシャ/ビジュー ヴァンネス(ザ・サリィ 青山店)※閉店

【神テク4】「なで肩」コンプレックス解消

「なで肩」コンプレックス解消の“神テク”

肩ひもがずり落ちて困っている人はもちろん、なんとなく全体的に寂しい印象になってしまったり、下半身とのバランスが取れないのが、なで肩さんの悩みどころ。そんな、着物は誰よりも似合うなで肩さんのドレス選びのセオリーは、「ショルダーを隠す」のが基本。女性らしい印象はあるものの、肩幅が狭めだと、バランスの問題で顔が大きく見えることもあるので、肩先を隠しながら幅を持たせると、小顔にも見えて一石二鳥です。写真のフリルスリーブなどがイチオシ!
また、肩から視線をそらすなら、「鎖骨を出す」テクを。シャープなVネックなどで鎖骨を強調すれば、肩に凝ったデザインが施されていても、スッキリ感はキープできます。

ドレス/TAKAMI BRIDAL AOYAMA TEL:03-3498-2222、バッグ/ドリアン・グレイ TEL:03-3481-0133

【神テク5】「いかり肩」コンプレックス解消

「いかり肩」コンプレックス解消の“神テク

しっかりした肩幅は、ドレスをかっこよく着こなすための長所ともいえるけれど、大柄で勇ましく見えてしまっているのではと心配……。そんな、女性らしく優しい印象に見せたい人は、「ショルダーを出す」のが意外にも正解。大きな袖などで隠してしまうと、かえって肩幅の広さが際立ってしまうので避けるべきなんです。ビスチェやアメリカンスリーブなどで、潔く出し、スッキリ見せるのがベスト!
また、迫力のある肩に負けない「胸元にインパクトのあるディテール」を効かせて、視線を分散させて。フェミニンなモチーフや存在感のあるビジューなどがおすすめです。
さらに、ドレスの裾をバルーンにするなど、もう一段視線を下げさせるのも手!

ドレス/アンナ マイヤー(ミーチェ TEL:03-5475-5120)、ピアス/ ザ・サリィ(ザ・サリィ 青山店)※閉店

【神テク6】「首が短い」コンプレックス解消

「首が短い」コンプレックス解消の“神テク

首が短いと、目の錯覚で首が太く見えたり、詰まって見えて上半身が窮屈に感じられることも。首元がスラリ&ほっそり見える基本セオリーは、「デコルテを出す」こと。ビスチェなどでデコルテに十分な空間をつくると、首回りはすっきり。センターが切れ込み、緩やかにカーブするハートカットなら、縦ラインと女性らしさを両立できるおすすめデザインです。
さらに、「胸下の切り替え」からストンと落ちるエンパイアラインや、スカートがなだらかに広がるハイウエストのAラインで、全身に縦の流れを描き、「長さ」を印象づけて。

ドレス/マルシア(フォーシス アンド カンパニー TEL:03-3400-0055)、ティアラ/ヴィンテージ&ペタルス TEL:03-5790-2970、ブレスレット/エービー エリー(ザ・サリィ 青山店)※閉店

【神テク7】「首が長い」コンプレックス解消

「首が長い」コンプレックス解消の“神テク

首が長いと、どんな服でもスッキリ着こなせそうだけど、バランスが取りづらい、上半身がヒョロっと長く見えてしまう、と悩んでいる人は意外に多いよう。そんな長さを感じさせないためには、「デコルテを隠す」のが基本セオリー。デコルテを覆うデザインで、首からの流れを止めるのが一番。横のラインを強調できるオフショルダーやボートネックも有効。また、程よく「ボリュームのあるスカート」で、下半身に横方向への広がりを持たせると、長い首で縦のラインが際立ちがちな上半身とのバランスも取れ、全身がスッキリ。

ドレス、ネックレス/共にサムシング・ブルー TEL:03-3470-7655

ちょっぴり気になる体型コンプレックスも7つの神テクを味方につけて解消して、花嫁姿をもっともっと楽しんで!

撮影/花盛友里
※この記事に掲載されている商品の取扱いは2014年11月時点のものです。

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • 胸が小さい
  • 胸が大きい
  • なで肩
  • 二の腕が太い
Share on>

pagetop