ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 結婚指輪
  5. マリッジリング、みんなの選び方ポイントを教えて!
ジュエリー
Share on>

マリッジリング、みんなの選び方ポイントを教えて!

マリッジリング、みんなの選ぶポイントを教

ふたりの愛の証しとして交換するマリッジリングだからこそ、ずっと大切に身に着けることができるものを選びたい! そのためには何に着目して選べばいいのかを知りたいところ。先輩花嫁のこだわりから選び方のポイントを探ってみました。

決め手になるのは何よりまず「デザイン」

マリッジリングを選ぶポイントにはどんなものがあるのでしょう? デザインや素材、着け心地、ブランド、価格など、リング自体に関わることから、スタッフの対応やアフターサービスなど、購入ショップに関わるものまで多岐にわたります。そんな中で先輩花嫁が最も重視したのはデザイン。実に91.5%の人が最もこだわったポイントはデザインと答えています。マリッジリングのデザインは何の飾りもないシンプルなものから、小さなダイヤがさりげなくあしらわれたもの、メレダイヤをちりばめた華やかなものなど、実にさまざま。手の大きさや指の長さ、好みのファッション、ライフスタイルなど、あらゆる角度から検討し、自分にふさわしいデザインを選びましょう。

やはりどうしても気になるのは「価格」

デザインの次に気になるのはやはり価格。多くの人が2番目、3番目に気になったポイントとして価格をあげています。どんなにデザインが気に入っても、あまりにも高額なリングだとちゅうちょしてしまうという人が多いよう。ちなみに、マリッジリングの平均購入金額は夫が11万1000円、妻が13万2000円。妻の方が高いのは、一般的に女性の方がダイヤなどをあしらったリングを選び、男性はダイヤなしのシンプルなものを選ぶ傾向にあるから。なお、妻と夫で全く同じデザインなら、金属を多く使用する男性用リングの方が高くなります。もし予算が決まっているのなら、ショップで事前に予算を伝え、その範囲内で提案してもらうのも、効率的にリング選びをするひとつの方法でしょう。

「素材」や「着け心地」も見逃せない

デザインと価格のほか、素材や着け心地を気にする人も少なくありません。素材の違いは色みの違いにもつながるので、デザインと共に気になる部分でしょう。プラチナが一番人気ではありますが、肌なじみの良いゴールドも最近は注目されています。また、マリッジリングは一般的には一日中、毎日、身に着けるものなので、着け心地は大切。リング選びの際は実際に身に着けてみて、手を閉じたり開いたりして、当たるところがないかを確認するといいでしょう。指輪を身に着けたことがないという男性の中には、最初のうちは違和感を感じたという人もいるようですが、身に着けるうちに気にならなくなるというのがほとんど。選ぶ際はデザイン優先で構いませんが、素材や着け心地にも注目を。その上で自分たちの予算に見合ったリングを選ぶようにするといいでしょう。

from 編集部 「いろいろなリングを試着するのも楽しみの一つ」

選ぶポイントはやはりデザインがカギ。好きなデザインを選べば、愛着もわくというものですよね。ただ、好きなデザインが似合うデザインとは限りません。見た目だけで判断せずに、実際に身に着けてみて、似合うかどうがチェックしてみましょう。さまざまなリングをいろいろ試せるまたとない機会ですから、遠慮せずに大いに楽しんで!

文/粂 美奈子
※文中のデータは2014年8月に20代~30代の女性に実施したマクロミルのアンケート、「ゼクシィ結婚トレンド調査2017(全国推計値)」によるものです。

  • 結婚指輪
  • アイテム検討期
  • スッキリしたい
結婚指輪を探してみる
Share on>

pagetop