ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 国内ウエディング
  5. ホテルウエディングの魅力にクローズアップ!
結婚式スタイル
Share on>

ホテルウエディングの魅力にクローズアップ!

結婚会場を探す時には、まずホテルでの結婚式をイメージするカップルが多いのではないでしょうか? 現代では結婚式のスタイルも多様化していて結婚式をどんな場所でどのように行うかの選択肢もたくさんあります。今回は、ホテルウエディングの実例と、5つの魅力をご紹介します。

約63メートルものバージンロードがあるロビー挙式

約63メートルものバージンロードがあるロ
約63メートルものバージンロードがあるロ
約63メートルものバージンロードがあるロ

真樹さん・美都さんカップルは、美都さんの地元・広島のホテルを会場に選びました。末娘でパパっ子だった彼女が、「少しでも一緒に父とバージンロードを歩きたい」と決めたのが、2階からスロープが伸びるホテルのロビーでの挙式。約63メートルあるバージンロードを一歩一歩、父と娘が踏み締める感動的なシーンから挙式はスタート。ロビーの中央に設けられた水上の祭壇での挙式を終えて、長いスロープを新郎と手と取りながら上るふたりをゲストの温かい拍手が包み込みました。

1枚目/父にとっては3人の子ども最後の結婚式。新婦は「末娘の最後のわがままです」と、大好きな父と長く歩くことを願いました。
2枚目/新婦の中座は兄と姉と3人で。「遠くに嫁ぎますが、これからもよろしくお願いします」と、父母のそばに立ちあいさつを。
3枚目/県外からのゲストに楽しんでほしくて、穴子のせいろご飯や広島産のみかんを使ったマカロンとチーズケーキをデザートに。

[魅力1]ゲストを笑顔にするホスピタリティ

ホテルの一流のおもてなしでゲストを迎えることができるのが、ホテルウエディングの大きな魅力の一つ。新郎新婦の代わりとなってゲストを迎えるホテルのスタッフは“おもてなしのプロ”。スタッフの印象は、ふたりの姿や会場の雰囲気以上にゲストの心象を左右するものです。ホスピタリティ溢れるホテルウエディングのサービスは新郎新婦の心強い味方になりますね。

[魅力2]いろんな挙式スタイル&料理

挙式は、チャペルでの教会式や人前式はもちろんのこと、屋内に神前式のできる神殿を備えているホテルもあります。最近は、ホテル内ではなくホテルの庭に独立したチャペルが建てられていることもあり、海の見える景色のよいチャペルや夜景など、景色のよい場所で挙式を行うことができる場合も。また、料理もフレンチ、イタリアン、和食、中華、和洋折衷など幅広いジャンルから選べるのが魅力です。

[魅力3]お得にステイでき、交通アクセスも抜群

宿泊できるのはホテルならでは。新郎新婦は、特典などで宿泊料が無料になったり、ゲストは割引が利くなどのケースも。また、立地条件が良いのもホテルの特徴です。駅のそばやわかりやすい場所にあることが多く、遠方からのゲストが迷ってしまう心配も軽減されます。

[魅力4]ホテル内の移動で挙式から二次会まで完結

ホテルで結婚式を行うメリットには、挙式から披露宴、二次会までホテル内の移動だけで行うことができるということも挙げられます。とくにゲストにご高齢の方がいたり、体の不自由な方がいる場合など、挙式スペースから披露宴会場まで移動する距離が長いと大変ですが、ホテルならホテル内の移動ですべてが完結します。

[魅力5]ホテルならではの設備とスペースをフル活用!

ホテルに当たり前のようにあるクロークやティーラウンジ、数多く広々としたトイレなどによって、ゲストが快適に過ごせます。また、ゲストも着付けや、メイクなどを行うこともできます。

from編集部『ゲストの人数、規模を選ばない対応力』

ホテルにはさまざまな規模の宴会場があるため、親族だけの少人数ウエディングから数百人規模の大規模ウエディングまで、ゲストの参加人数・規模を問わない対応力も。また、十分な広さのロビーのカフェスペースで、ゲストに休憩してもらえるのも魅力ですね。

取材・文/ライトアップ 撮影/古田 麗

  • 式イメージ収集期
  • スタイル提案
  • きちんとしている
  • もてなし
  • ホテルウエディング
Share on>

pagetop