ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 秋のウエディングにおすすめ! シックな秋色テーブルコーディネート
結婚式スタイル
Share on>

秋のウエディングにおすすめ! シックな秋色テーブルコーディネート

ふたりのセンスを感じるテーブルコーディネートは、ゲストのときめきと笑顔を誘うツール。秋のウエディングなら、シックなカラーや小物使いで、トータルコーディネートすると素敵。ゲストの心を癒やしとくつろぎで満たすテーブルコーディネートを目指そう。

秋の実りと色使いがポイントの装花アレンジ

秋の実りと色使いがポイントの装花アレンジ
秋の実りと色使いがポイントの装花アレンジ

穂先を黄色く実らせたアマランサスが左右に流れ、秋の夜空に輝く三日月のようなクレッセント形が美しいメイン装花。シャーベットみたいな色のピンクのバラとイエロー菊に、オレンジのケイトウでこっくりとした温かみをプラス。アナベルやゼラニウムの葉など、明るい緑を差し色に入れているから重過ぎず、自然光にもよく映える。夏から秋へと移り変わる季節のウエディングにぴったり。
装花の背面は大きなアナベルでこんもり華やかに。ナプキンの色を、装花前面のケイトウとお揃いの明るい茶色にすれば統一感が出ます。

アンティークピンクにブラウンを利かせた程よく甘い秋色コーデ

アンティークピンクにブラウンを利かせた程
アンティークピンクにブラウンを利かせた程

薄い赤紫のテーブルクロスに、くすんだアンティークカラーのバラやトルコギキョウ、アスターやキクなどを盛り込んだ秋色グラデーションの装花が華やか。あえてガラスの花器を使うことで、周りのグラスのきらめきも引き立ち、シックで大人っぽい表情に。くるくる丸めたナプキンの濃いめブラウンで引き締めて。
濃い茶ナプキンにピンクのリボンを添えれば大人の甘さに。光沢のある色と上品な結び、タッセル使いなどで大人のエレガンスを醸し出して。ナプキンの上にテーブルクロスに色を揃えたカードをちょこんと載せるのも可愛いですね。

シックな実ものの存在感で装花全体を秋色に染めて

シックな実ものの存在感で装花全体を秋色に

深いパープルのフリルをたっぷり重ねたトルコギキョウは貴婦人のような風格。ベリーのようなビバーナムティナスの実を添えると、そのシックな色と軽やかな動きで、一気に秋らしい表情に。可憐な白小花や鮮やかな緑と合わせて、大人らしさと可愛いさを合わせ持つ洗練ナチュラルに仕立てたのがこだわり。純白にペイントした木の鉢でウエディングらしい華やぎも足して。

実りの秋をこんもり盛ったテーブル装花はドライとしても楽しめる

実りの秋をこんもり盛ったテーブル装花はド

横長のワイヤー籠にナチュラルカラーのラフィアを詰め、松ぼっくりやコットンなど、実りを感じさせる素材をこんもり盛ったテーブル装花は秋らしさ満点。秋色グリーンのアジサイやアナベルは生花だけれど、ドライにしても美しさはそのまま。このまま持ち帰って、家に飾ってもらいましょう。
小さな実ものは、クロスの上にさりげなく散らしたり、ナプキンにちょこんと載せて飾っても可愛いですよ。

シックなパープルでまとめれば「大人のハロウィーン!」

シックなパープルでまとめれば「大人のハロ

ハロウィーンをテーマにしたウエディングパーティは、ポップなオレンジやイエローではなく、パープル色で大人っぽくコーディネートするのがおすすめ。まずは、カジュアルなベージュのランチョンマットにニュアンスのある赤パープルのプレートをセット。その上に、お皿と色味の違う薄パープルにちらりとイエローをのぞかせたメニューカードを載せ、シックな赤のリボンを飾れば大人可愛く引き立つ。メニュー表の薄パープルは、素焼きのカボチャのキャンドル立てに丸めて入れたナプキンの色にもリフレイン。大人パープルに包まれて大人のハロウィーンを満喫できます。

キャンドルを秋らしく、温かくおめかし

キャンドルを秋らしく、温かくおめかし

ゲストテーブルに置くキャンドルも秋らしくアレンジすると素敵。蜂蜜色のキャンドルの周りに細い木の枝をぐるりと巻けば、深まる秋とともに恋しくなるたき火や暖炉のイメージ。テーブルに置くだけで絵になる。ナチュラルテイストでまとめたテーブルにおすすめ。
細い枝はキャンドルの高さに合わせてカットし、ベージュの紙ひもを伸ばして木工用ボンドを塗ったら、その上にカットした枝をすきまなく並べていこう。キャンドルの周りにぐるりと巻いてボンドで留めれば完成。

from編集部『秋の実りを感じるテ―ブルで心地よい時間を』

成熟した大人の魅力いっぱいのパープルや秋らしい実ものなどを取り入れるのが、秋色テーブルコーディネートをおしゃれに叶えるこつ。秋の始まりなのか、冬に近いのかによって、雰囲気を変えるのもおすすめ。心地よいテーブルでゲストをもてなそう。

取材・文/笠原恭子 撮影/藤田忠士 スタイリング/藤原かよ 装花協力/les Doex 構成・撮影D/渡辺美佳

  • 挙式・披露宴
  • 打ち合わせ開始期
Share on>

pagetop