ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 「まさかこんなところにも!?」結婚式の“想定外”な出費とは?
お金・常識
Share on>

「まさかこんなところにも!?」結婚式の“想定外”な出費とは?

「まさかこんなところにも!?」結婚式の“

引出物の袋代、お引き上げ料、ベールアウト料など、予想もしなかった数々の費用。父母の衣裳レンタル代など見落としていた費用。当日の意外な追加料金。先輩花嫁たちが驚いた衝撃の出費は何?

知らなかった、こんな出費があるなんて……

まず先輩たちが驚いたのは、結婚式独特の出費の数々。

「引出物に持ち込み料が掛かるのを知りませんでした。1個500円でしたが、人数分で計算するとかなりの額に」(ゆみさん)
「会場が用意したBGMリスト以外の曲を使いたい場合は、持ち込み料が1曲1000円掛かるのにはびっくりしました」(まりさん)
「ベールアウトが1万円。ベールなんて自分で取れそうなのに……」(M・Kさん)
「会場で引出物の発注をしていたのですが、あとから袋代315円が別に掛かると知り驚きました」(Sさん)
「いまだに5000円掛かったお引き上げ料が何なのかわかりません……」(S・Mさん)

 最初に驚くのはきっと持ち込み料。衣裳や引出物だけでなく、プロの司会者、フォトグラファーにも持ち込み料が掛かることがある。それ以外にも、お引き上げ料、ベールアウト料、筆耕料など、ほとんど見たことのない項目も。こんなのがある、ということを知っているだけでも衝撃が和らぐので、ゼクシィの記事でチェックしておこう。

確かに必要、でも気が付かなかった出費

言われてみれば「ああ、そうか」と納得するのだけれど、なかなか気が付かない出費もある。

「両家の母親2人分の着付け・ヘアセットを入れると15万円近くに。最初の見積りに入れていなかったので、かなり痛く感じました」(ゆきさん)
「親族写真の焼き増しが、紙台紙で1種類4000円。革台紙だと5000円。思わず『高い~』とつぶやいてしまいました」(さやかさん)
「ウエディングケーキが90名用だったので、人数をオーバーした分は追加料金が必要でした。それが一切れ525円。正直驚きました」(M・Sさん)
「会場への地図。他の会場に比べたら安かったのですが、もともと無料だと思っていたので……」(みうさん)
「親族控室に用意したサンドイッチ代が5000円。どれだけおいしいサンドイッチなんだろう……と彼と笑ってしまいました」(Mさん)

 他にも新郎のお支度料が掛かるのに驚いた人も。ファンデーションのおかげでお酒を飲んでも赤ら顔に写らずよかった!と感動している人もいれば、スーツを着替えさせてくれただけなのにお支度料が掛かるなんて!と困惑した人も。
 また驚くのはサービス料。もとの金額が大きいため、サービス料も何十万単位になるのは当然と言えば当然だけど、金額だけを見るとあっと驚くかも。

当日・後日発覚したハプニング出費も

追加料金の発生など、予想外のハプニング出費に悩まされた花嫁も。

「親戚が宿泊したホテルの朝食代。1食2500円で、前泊も含め2泊した人もいたので、朝食代だけで6万円に。また、まさか利用する人がいるとは思っていなかったのですが、私の父がミニバーをちゃっかり利用していました」(真理さん)
「一人だけ酒豪の人がいて、その人が勝手にフリードリンクに含まれていないお酒を注文してしまった。それが3万3500円。お酒好きな人には注意すべきだった」(歩さん)
「フラワーシャワーをしたいときちんと伝えておいたのに入っておらず、当日急きょ用意してもらったので、後払いになりました」(南★さん)
「早めに会場に着いたゲストへのドリンク代がかかりました。それが1万円と、思ったよりかかってびっくり」(未来さん)
「お車代に用意したタクシーチケットが意外に使われていました。総額が7万円にも」(由貴さん)

おもてなし関係の出費はあまり節約したくないので、プランを上手に使うなどして、ハプニングに見舞われないよう、あらかじめできる対処はしておきたい。

from編集部『まずはどんな項目があるのかを知ること』

知らないからこそ衝撃なのであって、「こんなこともあるんだ」と知っていれば、それなりの対処もできるもの。この記事の内容も参考にして、心がまえをしてみてくださいね。

取材・文/清水真保(ノーション)

※記事内のコメントは、2014年4月に行った「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー164人が回答したアンケートより出典しています。

  • 打ち合わせ開始期
  • お金実例
  • 意外性・驚き
Share on>

pagetop