ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 初めて見ると「?」になりがちな見積り用語
お金・常識
Share on>

初めて見ると「?」になりがちな見積り用語

初めて見ると「?」になりがちな見積り用語

「引き上げ料」のように結婚式特有の用語や、同じ内容なのに会場によって「会場使用料」「席料」「宴席料」など名称が異なるものもある、見積りの用語。分からないときは遠慮せずに会場担当者へ確認するのが大切!

会場関係の「?」用語はコレ

■会場使用料
いわゆる場所代。会場料、宴席料、席料という呼び方も。部屋ごとに掛かるのが普通だけれど、席料の場合は1名いくらで設定されていることが多い(まれに席料がテーブルコーディネート料を指すことも)。

■ブライズルーム料
当日花嫁が支度をしたり、休憩をする専用の部屋の使用料。専用の個室でなければ、別途発生しないことが多い。使用できる時間は挙式開始前まで、披露宴終了後までなど会場によっても異なるので注意。

■介添え料
当日、花嫁にずっと付き添い衣裳の乱れを直してくれたり、細やかな配慮をしてくれる介添えスタッフの費用。アテンド料と呼ばれることも。美容師が兼任する場合は美容着付料に含まれていることが多い。

■音響・照明料
マイクやBGM、照明などの機材の使用料と、それを操作する人の人件費。なのでBGMを持ち込みにしても、この料金は掛かる。特別な照明を使ったりなど、演出によっては追加料金が掛かることも。

■サービス料
披露宴の料理や飲物、会場使用料、控室料などには10%程度のサービス料が掛かる。会場によって、サービス料が掛かる項目が異なることもあるので気を付けて。またサービス料にも消費税は掛かる。

美容・衣裳関係の「?」用語はコレ

■美容着付け料
花嫁の衣裳の着付けに掛かる費用。ヘアメイク代が含まれていることも多い。1着ごとに必要なので、衣裳の点数やお色直しの回数で金額が変わる。新郎のヘアメイク代は支度料として別に掛かるのが普通。

■ベールアウト
挙式で着けるベールを髪から外すために掛かる費用。外れないようにしっかりと髪に留めてあるので、ヘアスタイルが乱れないよう整えるためにプロの手が必要になる。

■お引き上げ料
披露宴終了後に、衣裳を脱いで、花嫁用のヘアメイクから普段の状態に戻してもらうための費用。美容着付け料に含まれている会場と、別に請求される会場があるので確認を。

■チェンジ料・掛け替え料
お色直しで衣裳を替えるときに、美容着付け料に上乗せされるのがチェンジ料。和装で白無垢を色打ち掛けに替えるなど、和装着付けの場合は掛け替え料という名目になる。

■保管料
衣裳や引出物など、会場ではなく自分たちで手配して持ち込むアイテムを、式当日まで預かってもらうための費用。イコール持ち込み料の場合と、持ち込み料が別途掛かる会場もあるので気を付けて。

その他の「?」用語はコレ

■筆耕料
招待状の宛名書きをプロに筆書きで頼む料金のこと。字に自信がなかったり、時間がないときは依頼した方がベター。格式を気にする結婚式も、プロに頼んだ方が安心。

■テーブルセット料
テーブルクロス、ナプキン、ナプキンリング、装花、席札などを、衣裳の色や披露宴のテーマに合わせてトータルでコーディネートするときに掛かる費用。

■ペーパーバッグ料
引出物や引菓子を入れる紙袋代。雨などに濡れても破れないようビニールコーティングするなど丈夫に作られているので、有料になる。

■持ち込み料
衣裳や引出物などを会場以外から持ち込むときに発生する料金。持ち込みそのものがNGの会場もある。また、手配先が持ち込み料を負担してくれることも。

from編集部『分からないことは恥ずかしがらずにとにかく何でも聞こう』

結婚式の見積り用語なんて聞いたこともないのが当たり前。少しでも疑問に思うことがあったら、恥ずかしがらずにどんどん会場担当者に質問を。最終見積りをもらうまでにはきちん不安を解消しておきましょう。

取材・文/清水真保(ノーション)

  • 結婚式場検討期
  • 常識・マナー
  • 見積もり
Share on>

pagetop