ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. その他新生活
  5. 一番最初の家族旅行、みんなどこに行く?
演出アイテム等
Share on>

一番最初の家族旅行、みんなどこに行く?

一番最初の家族旅行、みんなどこに行く?

ふたりの絆、家族の絆を深めてくれる楽しい旅行。結婚式やハネムーンを終えて、日常生活をスタートしてからの最初の家族旅行。先輩カップルは誰と、どこに行っているの? 恋人から家族になってからの旅行はやっぱりそれまでと違うもの? 先輩たちに聞いてみました。

ふたりだけで思い出の場所に

ふたりだけで思い出の場所に

結婚して最初の旅行。休みが取れたから行った、のんびりしたいから行ったというカップルも多いけれど、感慨深いのはふたりにとって意味を持つ旅行をした先輩たち。

<思い出の場所へ>
「私が以前行ったことのある場所で、彼にその風景を見せたかったのと、彼の実家のお墓参りを兼ねて。ふたりがより仲良くなれました」(千尋さん)

「彼が大学時代を過ごした土地に行って、お世話になった人にあいさつを。観光地だったので名所を巡ったり、おいしい物を食べたりもできました」(うにさん)

「旅行と祖父母への顔見せを兼ねて。祖父母は喜んでくれたし、小さいころから行きなれている場所でも旦那と行くとまた違った楽しみ(お酒やおいしいものなど……)が発見できて、よかったです」(奈津子さん)

<プロポーズの地へ>
「プロポーズされた思い出の場所。毎年行きたいね、とふたりで決めている場所に行きました。思いっ切りリフレッシュできました!」(さとみんさん)

「プロポーズから2年の同じ日に、思い出の場所の沖縄に行きました。プロポーズの時のことを思い出せましたし、おなかに赤ちゃんもいたので、次は3人で来ようねと、時間の経過と幸せを感じました」(K・Iさん)

お互いへの理解もより一層深まりそう。

写真/(C)沖縄観光コンベンションビューロー

ここに行きたかった! 憧れの場所へ

ここに行きたかった! 憧れの場所へ

前から行きたかった場所だから、最初の旅行はふたりでそこへ。何年たっても思い出せる、印象的な旅になりそう。

<テーマパーク派>
「私をリラックスさせてくれるための旅行だったので、私のお気に入りのテーマパークへ。数日間だけでも仕事と家事から解放されたのでリフレッシュできました!」(M・Kさん)

「子どもができる前に、ふたりとも大好きな絶叫マシンに乗っておきたくて富士急ハイランドに行きました。プロポーズされた日にも行ったのですが、その時は日帰りだったので、今回は温泉にも入りゆっくりできました。その後すぐに妊娠したので、絶叫マシンに乗っておいてよかったです(笑)」(C・Nさん)

<国内観光派>
「北海道が大好きなので、最初の旅行先に選びました。旅先で名前を書くときなど、夫婦になったことをしみじみと感じました」(H・Iさん)

「秘湯に行ってみたかったので、山形の山奥の温泉に。なかなかふたりで旅行に行けないので、一緒に観光地を巡れて楽しかったです」(まいさん)

写真/(C)静岡県観光協会

誰と行く?は「ふたりで」が圧倒的

結婚後、最初の旅行は夫婦ふたりでというカップルが圧倒的。その他は彼の親と、彼女の親と、親と兄弟・姉妹夫婦と、祖父母となど、もういろいろ。家族旅行には決まりがないから、行ける人みんなで楽しみたい。ただ、親と旅行する場合、気を付けたいのは両家のバランス。不公平感を持たれないように気を配ることも大切。

何年たっても「あの時は楽しかったね!」と振り返れるような、そんな素敵な家族旅行を楽しんで!

from編集部『思い出づくりに旅行はおすすめ』

日常と違う場所に旅することで、解放された気分になってリラックスできるのが旅の魅力。ゆっくり話ができる時間も取れて、ふたりも、家族もより一層仲良くなれる。いつまでも思い出に残せるのも旅行の良いところ。何年かに一度でもいいので、ぜひ機会を作って。

取材・文/清水真保
記事内のコメントは、2014年8月に行った「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー78人が回答したアンケートより出典しています。

  • 新婚生活
  • 新婚生活始めたて
  • 温かい
  • 家族の絆
Share on>

pagetop