ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 一撃必殺! 彼を“やる気”にさせた名言集。
演出アイテム等
Share on>

一撃必殺! 彼を“やる気”にさせた名言集。

一撃必殺! 彼を“やる気”にさせた名言集

「彼が結婚準備に積極的じゃない」「式の準備を全然手伝ってくれない」とお嘆きの花嫁は必見! 彼をやる気にさせるポイントは、手伝いをお願いするときのちょっとした言い方にあるようです。先輩花嫁から「効果あり」と寄せられた言い方を、タイプ別に紹介するから参考にして。

気分をよくしてその気にさせる<おだてる系>

●「『あなたにはセンスがあるから』と、おだててウエルカムボード用の写真選びを手伝ってもらいました」(愛さん・東京都)

●「『すごーい! やっぱ頼んでよかったー!』と、とにかく褒めること。持ち上げるとやる気がアップするようです」(みきてーさん・栃木県)

●「『やっぱり○○くんが手伝ってくれると違うわ~』と、何かにつけお世辞を言ってました(笑)」(ちゃっぴーさん・北海道)

●「『こんなに準備を積極的に手伝ってくれる新郎はいないよ!』と言ってやる気を出してもらいました」
(M.Hさん・広島県)

上手に甘えて男心をくすぐる<甘える&頼る系>

●「『これをやってくれたらすごく助かるなぁ~』と、かわいく甘えるように言う」(cajuriさん・大阪府)

●「彼は旅行好きで旅慣れていたので、『新婚旅行担当大臣に任命します!』『旅慣れているあなただからこそお任せしたい!』などと、頼りにしてまっせアピールをしました(笑)」(千尋さん・兵庫県)

●「『私、こういうの苦手だからやっておいてくれる?』と頼りまくる。ただし、ちゃんとやってくれたら『やっておいてくれてありがとう。さすが~!』と、褒めることも忘れずに」(貴子さん・神奈川県)

●「『ビデオできた? 早くみたいな~』と、甘えるように楽しみアピールをしまくっていました」(るなこさん・大阪府)

●「パソコン関係の仕事をしている夫なので、パソコン関係の事は全部彼任せ。『○○ちゃんがしてくれるからすごく助かる!』など、頼りにして持ち上げていました(笑) 」(智さん・大阪府)

きつく言い過ぎないよう注意が必要<脅かし系>

●「休日にもかかわらず、なかなか自分の準備に取り掛からない彼に対し『このままだとあなたのゲストへの対応は最悪になるよ、私の方はきちんとしているのにそれでもいいの?』とゲストへの心配りについて投げ掛けたら、急にやる気が起きたようでした」(真央さん・静岡県)

●「引出物を選ぶときもBGMを決めるときも、『私だけで決めちゃ心配でしょ?』と、この時ばかりは自分にセンスや知識がないことを表に出し、『そうだ、俺が見とかなきゃ』という気にさせました」(M.Kさん・神奈川県)

●「『私の好きなようにやらせたら、どうなるかわからないよ~』と、若干脅した」(ウグイスパンさん・愛知県)

●「『あなたがこれからは家族を引っ張っていくんだから、結婚式準備からその練習だと思って私を引っ張っていってね』と伝えた」(もえさん・千葉県)

できるだけ具体的に伝える<指示出し系>

●「面倒くさそうな彼にひと言、『準備は全て私が責任を持ってやるので、招待客のリストアップだけお願いね』ときっぱり」(胡桃さん・千葉県)

●「『名前があっているか確認してほしい』『ここをのりで貼ってほしい』など、常に具体的に指示を出すようにしていました」(なななさん・千葉県)

●「『○○の曲は私が考えるから○○の時の曲は考えてね』と、具体的な事を提示してお願いしました。手伝って! だけでは動かない彼なので……」(美恵子さん・愛媛県)

ふたりで一緒にやることを強調する<寄り添い系>

●「ふたりの結婚式なんだから、ちゃんとふたりで決めて、後悔しないようにふたりで頑張ろう!」(SARIさん・神奈川県)

●「とにかく彼に『これはどうかな?』とお伺いを立てるようにして、一緒に進めている気持ちを持ってもらうようにしました」(裕子さん・宮城県)

●「もともと協力的な彼でしたが、『ふたりにとって最初の一大イベントだから一緒にやろう!』と伝え、何でも一緒にやるスタンスで進めました」(由さん・大阪府)

彼のやる気をなくさせてしまうNGワードも心得ておこう!

先輩花嫁の声で、逆効果だった言葉として多かったのが「何やってるの」「なんでやってくれないの」といった相手を責める言い方や、「まだ?」「いつやるの?」など、追い詰めたり催促したりする言葉。やる気はあっても仕事などが忙しく、思うように準備が進まず彼自身もナーバスになっているケースも多い。そこに追い打ちをかけるような言葉は、かえって彼のやる気をなくさせたり、気持ちをへこませたりしてしまい逆効果。「なんでやってくれないの?」と否定的に言うのではなく、「これをやってもらえるとうれしい」とポジティブに伝えたり、「○○はまだ?」と言うのではなく「○○はどうなってる?」と、優しくお伺いを立てる感じにするなど、相手の気持ちを考えて言葉を選ぶことが大切。またお願いするときには、期限を伝えたり、やり方を提案するなど、彼がやりやすいよう配慮してあげることも忘れないで。

from編集部『やってほしいオーラを出しているだけじゃダメ』

彼の協力を得たいときには、はっきり言葉に出して伝えることが大事。私が頑張っているんだから、彼も気付いてくれるだろうと、言葉に出さず彼の協力を得ようとするとストレスがたまり、彼との関係もぎくしゃくしてトラブルの原因に。彼の性格なども考えて、上手にはっきりと希望を伝えるようにしよう。ふたりで進める結婚準備は、新生活の予行演習のようなもの。ふたりで上手に協力し合える関係をつくっておけば、新生活の家事分担などもスムーズにいくはず。

構成・文/塚本正一
※記事内のデータおよびコメントは、2014年8月下旬に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー98人が回答したアンケートより出典しています。

  • 結婚準備全体
  • テンションあげたい
  • 楽しく読む
Share on>

pagetop