ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 嗚呼、男泣き。花婿の涙もろイイ話
演出アイテム等
Share on>

嗚呼、男泣き。花婿の涙もろイイ話

嗚呼、男泣き。花婿の涙もろイイ話

結婚準備の初めのころは、あまり関心がないように見えた新郎。でも、準備が進むにつれ、うっかり涙しちゃうこともあるんです。こっちまで泣きそうになったり、かわいらしくって笑顔になれる、そんな新郎の男泣きエピソードを集めてみました。

イメージトレーニングだけで泣けちゃう新郎

準備の段階で早くも気持ちが盛り上がって、泣いちゃう新郎も!

「エンディングビデオの曲を決めてから、毎日のように流してはイメージして涙していました。特に、夜のドライブ中に流して感極まり泣くことが多かったです」(25歳女性)

「オープニングとエンディングビデオを彼が手作りしたのですが、出来上がったものが泣けると、家で何度も見ていました」(30歳女性)

気が早いというか、想像力が豊かというか(笑)。新郎にとっても結婚は人生の一大事なんだなあと感じるエピソードですね。
新生活でもムービーや写真の編集を頑張ってくれそうです♪

やっぱり親には弱い。これまでの思い出に感謝の涙

結婚は息子・娘として過ごした家庭を離れ、夫・妻としての新たな家庭を持つ、人生の門出。挙式や披露宴で親との思い出や感謝の気持ちが駆け巡り、泣いてしまう新郎続出です。

「式の終盤、両親へプレゼントを渡した時に彼のお母さんが感涙しているのを見て彼ももらい泣きをしていました。しっかり者でりんとしたお母さんなので、彼はそのギャップにつられて涙してしまったんじゃないかなぁと思います」(29歳女性)

「新婦から家族への手紙の後に新郎も手紙を読むことになり、その文面を考えているときに家族とのエピソードを思い出し、人知れず涙を流したそうです。」(25歳女性)

男の人って親に素直に感謝の気持ちを表せない人が多いけど、この時ばかりは言葉より態度で示しちゃうものなんですね。

涙腺崩壊必至! 心のこもった手紙は泣かせ道具

普段はなかなか書くことがない手紙。だからこそ、時間と手間をかけた花嫁と花婿の手紙は心を揺さぶるものがあります。

「結婚式前日に、私がようやく書き上げた花嫁の手紙を読む練習をしたら、聞いていた新郎が大号泣してしまった」(23歳女性)

「花嫁の手紙の下書きを見つけ、読んだ後、泣いてしまった様子」(25歳女性)

自分宛てじゃないのに泣いてしまう新郎。親の気持ち、彼女の気持ちを想像して泣いちゃうなんて、人の心が分かるすてきな彼ですね!

「式の前日、彼に手紙を渡しました。泣いて喜んでくれていました……」(35歳女性)

相手のことを考えながら書くお手紙は、気持ちを伝えるのにすごい効力を発揮するみたい。メールや携帯が普及して、個人的な手紙のやりとりって減ってはいるけど、これからも折に触れ彼に手紙を書いてみるのもいいかも!

from編集部『彼だって、泣いちゃってOK!』

新郎の泣きポイントは実にさまざま。集まったエピソードから彼にとってもやっぱり結婚は一大事じゃないか!と感じました。私の彼も、もしかしたら泣いちゃうかもな~なんて、ちょっとニヤニヤした花嫁さんもいるのでは? 結婚準備を通して彼の新たな一面が見えてくることもあるから、しっかり受け止めてあげてくださいね♪

取材・文/ライトアップ
※記事内のデータおよびコメントは2014年8月に「マクロミル」のメンバー312人が回答したアンケートによります。

  • 結婚準備全体
  • ほっこりしたい
  • 楽しく読む
Share on>

pagetop