ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 新居・インテリア
  5. ザ・仕分けSHOW~実家に残すもの、新居に持っていくもの~
演出アイテム等
Share on>

ザ・仕分けSHOW~実家に残すもの、新居に持っていくもの~

ザ・仕分けSHOW~実家に残すもの、新居

ふたりの新婚生活の始まり。2人分の荷物を全部新居に持っていくわけにはいきません。そんなときに、あなたなら何を持っていく? 何を置いていく? すっきり仕分けて、ふたりの理想の新居を作りましょう!

いくつあってもいい実用品は、節約のために持っていく!

何かとお金の掛かる新生活。実家にあるものや今まで使っていたものは、できれば使いたい!と思うふたりは多いはず。グラスやプレートなどの食器、鍋やフライパンといった調理道具は、いくつあっても困らないから持っていっている人が多い。着なれた洋服は、節約も兼ねて持っていくものリストに。
意見が分かれたのは家具。「使い慣れたたんすは持っていきます」という意見もありますが、「新居に入らないから、大物の家具は置いていく」という人が多数! 新居の広さに合わせて家具や家電にお金を掛ける分、小物は今まであるものを使うのが、賢い仕分けのやり方です。

「実家と新居をどう使いわけるか」
問題!

アンケートに、「親に、荷物は全部持っていけと言われた」という人が少なからずいました。「親に実家と新居を区別するように言われ、自分のものは全部持ってきた」とのこと。まずは、親に意見を聞いてみるのもひとつです。

思い出はふたりでつくるもの? 今までの思い出は置いていく!

逆に置いていくもの。「毎日見るわけではないので、アルバムはいらない」「記念ですが、卒業アルバムはいらない」「母にとっては大切でも、すぐ使わない母子手帳はなくてもいい」と今すぐ、なくても困らない思い出の品は、ほとんど、みなさん実家に置きっぱなしに。
「過去の日記。彼に見られると困る(でも、捨てない)」「過去の不細工な写真は見られたくない」なんて答えも。思い出はふたりでつくるから、過去のものはいらない! ということなのかも。 住まいのスペースも限られているから、すっぱり置いてくるのが新居をキレイにしておける秘訣です。

自然に増える本やCDはどうしてる?

思い出の品とともに、置いていかれる率の高いのがお気に入りの本やCD。悩むところですが、これからも増え続けるアイテムだから、超お気に入り以外は置いていくのが賢明です。頻繁に聞きたい曲は、パソコンのハードディスクやスマホに保存する、という手もあります。

from編集部『日常使うものは持っていく、思い出の品は置いていく』

アンケートで見えてきたのは、日常使うものは経済的にも助かるので新居に持っていく、でも、思い出の品はいらない、という意外にドライな仕分けルールでした。しっかり賢いふたりが多いのが印象的でした。置いてきた思い出の品は、帰省したときの親との話のタネにするのでしょうか? 仕分けするものをふたりで決めるのも、楽しい作業かもしれませんね。

取材・文/吉田葉子 出典/2014年8月にマクロミルにてインターネット調査を行った結果によります

  • 新居・家具
  • 新婚生活始めたて
  • 悩み解決
Share on>

pagetop