ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. マリッジブルーを吹き飛ばせ!
演出アイテム等
Share on>

マリッジブルーを吹き飛ばせ!

マリッジブルーを吹き飛ばせ!

待ち焦がれていた結婚式なのに、その日が近づいてくるにつれ、何だか気持ちがふさいでしまう。これってひょっとしてマリッジブルー? 多くの花嫁が経験するマリッジブルーの原因は、大きく分けると「漠然とした不安」「家族から離れることへの悲しみ」「準備の忙しさからくるイライラ」の3つ。ここでは、その原因ごとにお勧めの解消法をアドバイス!

不安な気持ちは、誰かに話して発散するのが一番

「この人で大丈夫?」「このまま結婚してやっていけるかな?」など、彼や新生活に対する漠然とした不安に襲われ、気持ちが沈んでしまうことが。そんなときには、不安を抱え込まず、誰かに話して発散するのが一番の解消法。実際に、仲のいい友人や母親などに愚痴を聞いてもらったらすっきりしたという声も多い。

悲しい気持ちには、弱った心を休ませる癒やしの時間を

「親元を離れる寂しさ」「姓が変わることへの悲しさ」、人によっては「仕事を辞めることの悲しさ」など、悲しい気持ちばかりが募ってしまうのも、マリッジブルーの症状の一つ。そんなときは、心が弱っている証拠。気持ちを落ち着け、心を元気にする癒やしの時間を持つようにしよう。好きな音楽を聞いたり、映画を見たりしてリラックスするのも良さそう。先輩花嫁の中には、「彼にぎゅっとしてもらった」という人も。彼に甘えてみるのもいいのでは。

イライラするときには、気分転換で気持ちをリフレッシュ

結婚準備に追われ忙しさが増してくると、「準備が思うように進まない」「やらなきゃいけないことが山積み」「彼が全然手伝ってくれない」など、イライラもピークに。そんなときには、思い切って気分転換をすることが大事。おいしいものを食べに行ったり、旅行やドライブ、ショッピングを楽しんだりするのもオススメです。

最後に先輩花嫁からの心強いエールを紹介

●きついときはきついと言おう。ひとりで抱え込むのはやめよう。結婚式はふたりのものだからね。(女性・31歳・福岡県)

●環境や立場が大きく変わるので、必要以上に不安になってしまいますが、新生活が始まるとふたりでいろんなことを乗り越えていくのは楽しいですし、相手のことが今以上にずっと大事になると思います。(女性・28歳・福井県)

●終わりが見えなくて焦ったり不安になったりすることがあっても、必ず終わりはくるもの。準備が大変だった分だけ、当日の喜びや達成感も大きいと思います。結婚を前に気持ちが不安定になるのは、誰もが経験すること。打ち明けないだけで、彼も不安な気持ちを持っていると思います。ふたりで力を合わせることが一番の解決方法だと思いますよ。(女性・30歳・大分県)

●結婚式は最高に楽しくて幸せな一日なので、めげずに乗り切ってください。苦労は必ず報われます。(女性・26歳・神奈川県)

from編集部『準備一本になり過ぎず、たまにはリフレッシュしよう』

マリッジブルーを解消するためには、何よりたまってしまったストレスを発散することが大事。友達とのおしゃべり、ショッピング、読書など、人によりストレスの発散方法はさまざま。自分にとって一番効果的な方法を見つけ、ストレスをため込む前にこまめに発散するようにしよう。

構成・文/塚本正一
※記事内のデータおよびコメントは、2014年8月初旬、20代、30代の既婚女性310人を対象に行ったインターネットリサーチの回答に基づくものです。

  • 結婚準備全体
  • 悩み解決
  • スッキリしたい
Share on>

pagetop