ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 先輩花嫁209人の「独身最後にやっておくべきこと」ランキング
演出アイテム等
Share on>

先輩花嫁209人の「独身最後にやっておくべきこと」ランキング

先輩花嫁209人の「独身最後にやっておくべきこと」ランキング

もうすぐ結婚式、そして彼との新生活もすぐそこ! 心置きなく夫婦生活を始められるように、残り少ない独身の間は自分だけの時間を存分に楽しんで過ごしたいもの。そこで先輩花嫁209人に「独身のうちにこれだけはやっておくべきだった……」と後悔していることについてアンケートを実施。既婚者になった時からやりづらくなるTOP10を大発表します!

先輩209人が答えた「独身最後にやっておくべきこと」TOP3

ぶっちぎりの1位は「国内・海外旅行に行く」! 2位と3位は相反する結果

写真1

1位……国内・海外旅行に行く  102票
2位……無駄遣いせずに貯蓄をしておく  81票
3位……欲しかったブランドのバッグ・アクセ・服などを買う  70票

過半数が抱えている後悔として1位となったのは旅行をすること。
そして2位は、現代の花嫁の堅実志向が表れる結果となった「貯蓄」。次いで、逆にお金を使うべきだったという「買い物」が3位にランクイン!

このTOP3の特徴としては、「独身のうちに自由に使えるお金」をどう使うか。夫婦になるとやっぱり家計を共にしていくわけで、どうしても独身の時のように「私のお金だから私が使う」という考えができなくなってくるもの。
そうなる前に、1位の旅行などは友人などと気兼ねなく行っておくのが◎。先輩アドバイスで多かったのは一人旅のススメ。なかには結婚後は半世紀くらい行けないというリアルな声も。
2位と3位は花嫁の性格によっても大きく分かれそう。でも確かにね……式のためにも新生活のためにも貯蓄しておくのがベストですよ。ベストだけれども! 結婚したらたとえ自分のバッグでも買ったらひと言チクリと言われるのが夫婦の“あるある”ですよ、皆さん。ぜひ今のうちに後悔のないお金の使い方をしてくださいね。

先輩花嫁の心残りVoice

嫁1

結婚してから、「旅行に行ってきてもいいよ」と彼が言ってくれても、どこか気になって遠慮したり行っても気になってしまって楽しめなかったり。。。特に友人との旅行は独身のうちにたっぷり楽しまないと、その友人たちも結婚して子どもができて……となるともっとそういう時間が取れなくなります。(Tomomyさん)

嫁2

やっぱり女友達と行く旅行は、買い物、スパ、観光など、男の人では考えられない行動がいっぱいなので、遊び尽くした方がいいと思います! ぜひ女同士で楽しんできてください。(かおりんさん)

嫁3

結婚してしまうとお財布が一緒になるので、自分の自由に使えるお金はお小遣いと独身時代の貯蓄くらい。何かあったときや、どうしても欲しくてたまらないものができたときは、独身時代いかに貯めておくかに懸かっている。(eveさん)

嫁4

結婚が現実になるまで全く意識を持たずに来てしまったので、何の準備もしていなかったことを後悔。結婚資金も貯めておらず、いざ結婚式を迎える時、やりたいことをいろいろ妥協することになってしまった。(加奈さん)

嫁5

結婚後は将来のために貯蓄しなきゃという意識が高まるのでブランド品とか買うのにおっくうになってきます。独身時代に思い切って何か買っておけばよかったかなとも思ってます。物によってはずっと使えるものだし。(S.Iさん)

先輩209人が答えた「独身最後にやっておくべきこと」RANK4-6

4位には異性交流! 5位、6位と今しかできない過ごし方がランクイン

写真2

4位……合コン、相席屋、街コン、異性交流をしておく  53票
5位……料理などの花嫁修業をしておく  51票
6位……親と婚前の時間を過ごす  48票

4位からはお金よりも、独身の残り少ない時間をどう過ごすかという視点がランク内に。それでいうと、トップに立ったのは「異性交流」。これはね、間違いないですね、ハイ。フィアンセがいる立場なのに……なんて遠慮するかもしれませんが、逆です逆。例えライトな異性交流でも、結婚後は難しくなりますよ! ただし、大切な彼に心配だけは掛けないようにご注意を。
5位に入った花嫁修業。特に生まれてこの方実家暮らしの花嫁さんにとっては、自炊や掃除のスキルを磨いておくといいかも。6位の親と過ごす時間は、一人暮らしの花嫁さんにぜひ。旅行に行くのもよし、久々に実家に長く滞在するだけでも親としては嬉しい時間に。

先輩花嫁の心残りVoice

嫁6

異性交流は結婚後は絶対(夫婦関係にヒビが入らない程度ならいいけども……)できなくなるので(笑)。男友達をつくるとか、男性に免疫を付けるとか、一生ものの男友達もつくれると良いと思います。(mikuさん)

嫁7

男の人とのお付き合いをほとんど知らない状態で夫と結婚。今更少女漫画のような恋に憧れています。夫に壁ドンをお願いしても恥ずかしがって断固拒否。後悔がないくらいたくさん恋しておくことをオススメしたいです。(後藤真理さん)

嫁8

実家暮らしで料理は親任せだったので、引っ越し後の家事で一番料理に時間がかかってしまい練習するべきだったと後悔しました。(ゆかりぃさん)

嫁9

結婚して家を出るとなかなか実家に帰れなくなり、母親とも話す時間が減りました。もともと仲の良い親子だったからこそ余計に寂しく、もっと一緒に思い出をつくれば良かったと思います。(大石智佳さん)

先輩209人が答えた「独身最後にやっておくべきこと」RANK7-10

7位以降は独身時代の整理整頓や、一度は経験しておきたいことが

写真3

7位……古くなった下着、洋服などの処分  43票
8位……飲み会でオールする  42票
9位……クラブ、ホスト、ゲイバー・・・女同士でしか行けないような所に行く  40票
10位タイ……結婚式のプロフィールビデオなどに使えそうな写真を整理しておく  39票
10位タイ……習い事や体験講座など、気になっていたことをやる  39票

ここからは自分の物の整理整頓などが挙がってきています。特に7位の「古くなった下着、洋服の処分」はやらずにいると大恥をかく可能性も。かなりボロボロだけどまだ使えるし、捨てるタイミングも見失って洗い過ぎてテロテロになった揚げ句、逆に履き心地が良くなったもんでヘビロテしている自家用パンツって一枚はありますよね。(え、ない?)そういう下着や洋服はこの際おさらばする大チャンス。そうやって部屋を整理しながら10位に入った結婚式に使えそうな写真を見つけて取っておくのが効率的。
8位の飲み会オールや9位のクラブやホストは、「この機会を逃さずいいからやっておけ」と念押ししか筆者からはできません。それは10位の習い事や体験講座もしかり。やっちゃった……という後ろめたい気持ちより、やりたかったなあと思い返す結婚後の後悔の方が、これからずっと心に響くのでぜひチャレンジを。

先輩花嫁の心残りVoice

嫁10

古い下着を彼に見られて本当に恥ずかしい思いをしました……(涙)。(中村英里さん)

嫁11

プロフィールビデオの写真整理&選びは意外と時間がかかります。親との思い出にもなるのでぜひ一緒にやってみてください。(ささのはさん)

嫁12

今まで一度もホストクラブに行ったことがなかったので、行ってみたい気持ちがあります。今は行けないので独身時代に行けばよかったと思いました。(S.Kさん)

嫁13

結婚したら家事があるので飲み会でオールするのが難しくなると思います。(瑞穂さん)

嫁14

習い事などは結婚してからもできますが、身に付けたものを生かせるのは独身時代のバリバリ働いている時だと思います!(クマクマさん)

先輩209人が答えた「独身最後にやっておくべきこと」RANK11以下

ランク外には「振り袖を着る」「コンサートに行く」……etc.

写真4

振り袖を着る……37票
観劇やコンサートに思う存分行く……35票
何もせずにゴロゴロする……30票
などなど

独身の時にしか着れないものといえば、振り袖! 成人式の時以来着ていないなんて人も多いのでは? こればっかりは結婚後は他人の目もあってもう着る機会は一切ないと言い切れるもの。特に式で和装をする予定のない花嫁さんは、ぜひ振り袖を着てお出掛けを。その他、観劇やコンサートに行く、何もせずにゴロゴロする……など、聞いているだけだと結婚後も普通にできそうだけど、実は機会がぐっと減るっていうのが先輩花嫁の実感なので、アドバイスとしてしっかり受け取って。

先輩花嫁の心残りVoice

嫁15

祖母に成人式の時買ってもらった振り袖、もう着られないかと思うと寂しいです……。(にせたまさん)

嫁16

大好きなアイドルのコンサートのために遠征するのは厳しくなります!(あっちゃんさん)

嫁17

家でゴロゴロは一緒に暮らしたらまずできない! 何もしなくてもごはんが出てくる幸せをぜひ感じて!(沙姫さん)

From 編集部

独身最後に必要なのは思い切りと行動力!

やりたいことは例を挙げると切りがないけれど、結婚の準備と重なるとなかなか実行に移せず終わってしまうもの。大切にしたいのは「これをやるんだ!」という思い切りと行動力。先輩たちの心残りになっている、整理整頓、自分だけのお金や時間の使い方、友人や家族との思い出、ぜひこれらをうまく独身の時にやり遂げ、悔いなき花嫁になって!

取材・文/YUCO イラスト/itabamoe
※記事内のデータおよびコメントは2016年8月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー106人とマクロミルアンケートで103人が回答したアンケートによります
※掲載されている情報は2016年9月時点のものです

  • 挙式1ヶ月前
  • 新婚生活
  • 結婚準備全体
  • 思い出
  • スッキリしたい
Share on>

pagetop