ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 新生活全般
  5. パートナーとけんかをした後で読みたい名言集
演出アイテム等
Share on>

パートナーとけんかをした後で読みたい名言集

パートナーとけんかをした後で読みたい名言

現代人に大切な気付きを与えてくれる、有名人や偉人、歴史上の人物が残した名言の数々。珠玉の言葉の中から、「パートナーとけんかをした後に読みたい名言」を紹介します!

けんかすらも良い思い出に……。時の流れは愛を深める!

「連絡が遅い!!」「この、けち!」「なんで女と2人で会ってるの!?」……etc.ささいな言い争いからとてつもない修羅場まで、カップルにはけんかが付き物です。丸く収めるには謝罪が一番ですが、「ごめんなさい」の一言はなかなか言えないもの。そこで、けんかをしたときに心を落ち着かせてくれる、取っておきの名言を紹介しましょう。

『結婚をしないで、なんて私はばかだったんでしょう。これまで見たものの中で最も美しかったものは、腕を組んで歩く老夫婦の姿でした』 by グレタ・ガルボ

1930年代を代表するハリウッド映画のトップ女優、グレタ・ガルボの言葉です。ロマンスが幾度もありながら、生涯独身を貫いたガルボ。極度の人嫌いといわれる彼女にとって、結婚は心理的なハードルが高過ぎたのかもしれません。そんなガルボは後年、自身の人生を皮肉りながら夫婦への憧れを口にしました。

彼女が目にした老夫婦は、若い頃けんかを繰り返し、離婚の危機だってあったかもしれません。けれども時を経て、すべてを許し合い、互いに理解を深めてきたからこそ、彼らの姿は何よりも美しかったのでしょう。

たとえけんかであっても、共に過ごす時間はすべてふたりの愛に溶け込んでいくーー。ガルボの言葉は、そんな男女関係の真理を気付かせてくれます。

「愛」が原因なら問題なし!? カップルのけんかも「質」を問うべし!

『いずれにせよ、もし過ちを犯すとしたら、愛が原因で間違った方がいいと思っています』 by マザー・テレサ

「いや、まさに!」と思わず膝を打った人も多いことでしょう。人間、生きていれば多かれ少なかれ過ちを犯してしまうもの。完璧な人なんて存在しないのだから、当然のことです。ただし、「過ちにも質がある」ということをマザー・テレサは見抜いていました。

皆さんは恋人とどんなことでもめやすいですか? 「彼氏が自分の携帯を勝手に見た」とか「婚約者が自分より仕事を優先する」といったことでしょうか。どんな理由であれ、カッとなると事の本質を見失ってしまいます。気にするべきは、あなたのためを思った過ちなのか、自分本位の過ちなのか、ということでしょう。

愛情の示し方をお互いに間違えてしまったことで起きるけんかは、ボタンの掛け違いのようなもの。大して問題はありません。怒りが収まったとき、相手に対する愛だけが残るはずです。

パートナーの欠点をポジティブに受け止める! これこそが究極の愛

『男の人は年を取ると妙に子どもっぽくなる。でも、夫が子どもに戻っても、彼を好きな気持ちは変わらないと思う。また一緒に楽しく遊べばいいの』 by 太田光代

芸人コンビ「爆笑問題」の太田光さんの妻、光代さんの言葉です。

一般的に男性は年を重ねるごとに気難しくなり、ある種の子どもっぽさが顔をのぞかせるようになります。それを疎ましく感じる妻……。加齢とともに内にこもろうとする男性と、外へ出ようとする女性では、気持ちのすれ違いが起きるのも当然かもしれません。

ご多分に漏れず、太田光さんも50歳が近づくに連れ、面倒くさがり屋で出不精な性格になったといいます。若い頃は一緒にゲームをしたり、明け方まで語り合ったりしたのに、今では光代さんが「一緒に遊ぼう」と誘っても「何を今さら」と返すばかり……。

ところが、そんな連れない一言をぶつけられても光代さんは笑って受け止めます。「年を重ねてもっと子どもっぽくなってしまえばいい。夫が子どもに戻れば、また楽しく一緒に遊べるから」と。

パートナーに至らぬ部分を直してほしいと訴え、けんかをする。これはパートナーのことを真剣に考えているのなら、立派な愛情表現です。ただし、駄目なところを正すだけが愛情ではありません。光代さんのように、相手のネガティブな一面をポジティブに捉え直すことも大きな愛情に基づく行為といえるでしょう。

from編集部『大切にしたい相手だからこそ、落ち着いて向き合って』

「パートナーとけんかをした後に読みたい名言」いかがだったでしょうか? けんか中は自分の思いを伝えようとするあまり、相手のことが見えなくなりがち。どうしても怒りが収まらなかったら、次のポイントを思い出し、心を落ち着かせましょう。けんかをしてもきちんと話し合えば、またふたりの距離は近づくはずです!

(1)時が経てばけんかしたことも良い思い出になる
(2)「愛情」が原因のけんかなら互いに相手を許し合える
(3)相手の駄目な部分をポジティブに捉える努力も大事

  • 結婚準備全体
  • 結婚準備全体
  • 人間関係
  • 悩み解決
Share on>

pagetop