ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚準備
  4. 結婚準備全般
  5. 聞いてくれ! 俺がしたご自慢プロポーズ
結婚式スタイル
Share on>

聞いてくれ! 俺がしたご自慢プロポーズ

聞いてくれ! 俺がしたご自慢プロポーズ

みんな、どんなプロポーズをして・されて結婚を決めているの? ここでは「俺がしたプロポーズ」として男性が実際にしたプロポーズのエピソードを紹介するよ!

夜景のマジックを借りて

●「特に演出はなく、真冬の神社ライトアップで、ふたり向かい合い、ストレートに『結婚してください』と言った」(男性・29歳)
●「それほど高くはないが、今までのデートでは行ったことがない価格帯の、夜景が見えるフレンチレストランに行き、食事の途中でプロポーズ。話があると言ったときに気付いたようだった」(男性・31歳)
●「夏祭りの花火を見ながら、打ち上がりが終わったタイミングを見計らい、プロポーズをした」(男性・35歳)

編集部eye

特別な場所、美しい景色はきっとふたりの大切な思い出になるはず。そんな思い出を作れたことは、まさに「ご自慢」プロポーズですね!

記念日や思い出の日に

●「ふたりが出会った思い出の場所で同じ日・同じ時刻・同じ流れで自然な雰囲気の中サプライズで花束と指輪を手に結婚しようとプロポーズをしたら見事に感動してもらえてプロポーズが成功した」(男性・27歳)
●「誕生日デートの食事の場所を秘密にしておき、事前に予約しておいたホテルの最上階でのディナーで『ずっと笑顔を見ていたいから、結婚してください』とプロポーズ」(男性・30歳)

編集部eye

付き合い始めた日、誕生日……「覚えててくれたんだ!」という感動はもちろん、そこまで緻密に計画を練ってのプロポーズ、お見事としか言いようがありません!

お店の協力でサプライズ

●「おしゃれなレストランを予約。自分だけ30分前にお店に行き、ケーキを出すタイミングで一緒に持ってきてもらうようにバラの花を託しておいた。知らんぷりして彼女と待ち合わせて一緒に入店。彼女が席を立ったタイミングで店員さんに合図をし、ケーキとバラの花を持ってきてもらってプロポーズ。バラの花びらに『誕生日おめでとう! 結婚してください』と書いてあり、見事成功! 彼女は一瞬、声が出てきませんでした」(男性・32歳)
●「ホテルのチャペルを貸し切ってのプロポーズ。付き合って1年記念日のディナーとしてホテルレストランに誘い、私がトイレに行くふりをしてチャペルにスタンバイ。その後、ホテルの人に彼女を呼んでもらい、手紙でプロポーズしました」(男性・29歳)

編集部eye

「えっ! 何なに?」と驚きながらも、感動とともにプロポーズを受け止めている彼女の姿が目に浮かぶよう。お店の人に事前にお願いしたり、贈り物をこっそり準備したり、彼女に見つからない細かな仕込みは「さすが!」と言われること間違いなし。

文字や歌にメッセージを託して

●「レストランで、ケーキのお皿に『結婚してください』と書いて出してもらった。同時に、指輪を渡して『結婚してください』と伝えた」(男性・28歳)
●「趣味でバンドをしていて、彼女も音楽が好きなので、クリスマスイブに替え歌の弾き語りをしてプロポーズした」(男性・31歳)

編集部eye

ストレートに言うのは照れくさい、自分ならではのプロポーズがしたい……そんな彼にオススメなのが、文字や歌にメッセージを込めたプロポーズ。思いがちゃんと伝われば「私のために考えて、準備してくれたんだ」と感動されちゃうかも!

見慣れた家の中で

●「リビングで正座して『遅くなったけど、一緒にいてください』と言った」(男性・28歳)
●「部屋で膝をついて、バラとネックレスと共に『結婚してください』とプロポーズ」(男性・ 33歳)

編集部eye

気持ちがこもっていれば、プロポーズの場所はどこでもいい、という女子も少なくないはず。むしろ、凝った演出をされるより、何気ないシチュエーションでさらりと言われたいという女子には、最高に胸キュンなプロポーズになりそう。

from編集部『彼らしさがちゃんと伝われば、どんなプロポーズも◎』

ほかにも「ドライブ中にふと」、「家でご飯を食べながら」など、みんなから集まったプロポーズの場所やシチュエーションは、とってもバリエーション豊か。つまり、これが正解というものはなく、彼らしさがいっぱいのプロポーズなら、どんな言葉や場所でもうれしいもの。もし、これといってはっきりしたプロポーズがなかったというふたりがいたら、これを機に今からでも計画してみては? 自慢できるかできないかにかかわらず、プロポーズがふたりの大切な思い出になりますように!

取材・文/前川ミチコ データ出典/2014年8月に20代~40代の既婚女性を対象に行ったマクロミルのアンケートによります

  • プロポーズ
  • 結婚決まりたて
  • テンションあげたい
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop