ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 結婚式全般
  5. 1分で読める! 編集部が思わず涙した結婚式。
演出アイテム等
Share on>

1分で読める! 編集部が思わず涙した結婚式。

1分で読める! 編集部が思わず涙した結婚式。

ゼクシィ編集部が、みんなの結婚式に密着取材をした中で、思わず涙してしまったエピソードをご紹介。 
そこには台本にはない、非日常の空間に居合わせたふたりとゲストだけに通じる心の琴線に触れるようなエッセンスが詰まっています。そんな心が揺さぶられ、思わず涙した結婚式をご紹介。
今回は、家族を支えてきた新婦のストーリー。友人、弟妹、母、すべてのゲストがふたりに心からの「おめでとう」を涙と共に伝えました。

母と娘、ふたりだけの静かなベールダウンの儀式

母と娘、ふたりだけの静かなベールダウンの

中学2年生の時に母が病に倒れ、その翌年に父が急逝。リハビリに通う母と幼い弟と妹の世話で、高校生になったばかりの新婦の生活は一変。そんな懸命に家族を支えてきた新婦の結婚を誰よりも喜んだのが母だった。成人式に着物を着る余裕もなかったから、娘としての晴れ姿を見せられることが、新婦にとっても何より嬉しいことだった。当日、チャペルの扉の外で静かに行われた2人だけのベールダウンの儀式。車いすから立ち上がり、片手でベールを下ろす母に「行ってくるね」とひと言だけ告げた笑顔の新婦。2人で支え合ってきた9年間の、言葉にならない思いが通じ合った瞬間だった。

ゲスト全員が新婦の晴れ姿に心からの祝福を送った瞬間

部活の帰りに夕食の買い物をして大急ぎで帰り、家事をこなしていた新婦。そんな新婦を見守り、支えてきたのが友人だった。人前式では友人らによるウエディングツリーを掲げて結婚が承認。それまでの苦労を一番近くて見て来た友人らがほぼ全員涙を拭った。すべての儀式が終わり、退場直前、ゲストに向かって一礼をした瞬間、新婦の目からはとめどなく涙があふれた。「友人らがいてくれたから頑張れた。幼い弟や妹もいい子に育ってくれた。そして何より母に晴れ姿を見せることができた……一人一人の顔を見たら、込み上げてくる思いを抑えることができませんでした」。

『新郎新婦もゲストも、そしてライターもフォトグラファーも涙した!』

新婦の晴れ姿に感激して涙する友人の姿はよく見ますが、親、親戚を含めて、ゲスト全員がむせび泣くシーンに遭遇したのは初めてでした。誰もが新婦の気持ち、新婦の母への思い、それを支え続けた新郎の優しさ、すべての思いをチャペル内に居合わせたゲスト全員が分かち合い、一つとなって心からの「おめでとう」の思いが涙になったのでした。結婚式とは、これまでふたりを見守ってきた人たちが、ふたりを心から祝福するもの。その本当の意味を教えてくれた挙式でした。

取材・文/真下智子

  • 結婚準備全体
  • 花嫁実例
  • 家族の絆
  • 感動
Share on>

pagetop