ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 保険・家計全般
  5. 家計や保険のことって、いつ考え始めるのがいいの?
お金・常識
Share on>

家計や保険のことって、いつ考え始めるのがいいの?

家計や保険のことって、いつ考え始めるのが

結婚準備中は、式だけでも準備することが多くて忙しいイメージがありますよね。少し気になっていても、先々のお金や保険の検討は後回しになりがちな人も多いはず。でも、結婚相手の万が一に備えた準備や、妊娠前に検討しておいた方が良い保険もあるので、結婚準備と合わせて将来のライフプラン作りを効率良く進めておきたいものですね。

挙式会場決定直後はライフプラン検討にいいタイミング

会場が決定したら、忙しさも一段落する時期。結婚式の予算も見え、節約や将来のお金のことについても意識し始める頃です。挙式直前にはまた慌ただしくなってしまうので、その前にふたりで暮らすときの家計や保険、結婚後のライフプランについて考え始めるのがオススメ。妊娠すると入りにくくなる保険もあるので、保険は早めに検討スタートしましょう。

保険金の受け取りを親から相手に変えるなら婚姻届提出&引っ越し前後

姓や住所が変わったタイミングで保険の見直しや加入の手続きもお忘れなく。名義変更の手続きだけではなく、新居の家賃・住宅ローンなど、新生活の家計も本格的に考え始める時期なので、ふたりの将来設計に合わせて保険のこともしっかり決められれば、将来的な見直しの手間や不安を減らせますよ。

from 編集部『挙式前のゆとりがあるときに家計や保険を考えて』

挙式9~3カ月前は時間にゆとりが生まれる時期。この時期に、家計や保険について話し合って時間を有効活用している先輩カップルも多いよう。幸せな雰囲気の中でふたりの将来を話し合えば、お互いを大切にする気持ちが高まります。挙式後は、バタバタして先延ばしにしてしまいがちなので注意して。

取材・文/安田一美 取材協力/ゼクシィ保険ショップ<募集代理店/(株)リクルートゼクシィなび( LN-RT-12961-9150)>
※保険や税制、各種制度に関しては将来改正される場合もあります。手続き・届け出の方法も随時変わる可能性や、自治体・契約会社によって異なる場合があります

  • 保険・家計
  • 結婚準備全体
  • さくさく読む
Share on>

pagetop