ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 家計
  5. ズボラさんでもできる、家計管理テク
お金・常識
Share on>

ズボラさんでもできる、家計管理テク

ズボラさんでもできる、家計管理テク

「結婚してお財布を任されたものの、家計管理がどうも苦手……」という人も多いですよね。とはいえ、これからいろいろな夢を実現していくためにも、お金のことは避けては通れない道。ズボラさんでもできる簡単な家計管理テクで、楽しくやりくりしちゃいましょう。

家計管理ができないと赤字家計に転落!?

家計管理で最も大切なのが、入ってくるお金、出ていくお金をしっかり把握すること。でも毎月変わる収入や、さまざまな理由で出ていくお金を管理するのは、ベテラン主婦(夫)でも楽なことではありません。特にお金管理が苦手なズボラさんが家計を預かるときは、注意が必要。独身のときのようにどんぶり勘定を続けていると、いつまでたっても貯蓄ができないだけでなく、いつの間にか赤字が膨れ上がってしまうことにもなりかねません。将来のふたりの夢をかなえるためにも、早めに対策を打っておきましょう。
毎月の決まった出費に加え、特別費までしっかり管理するためには、お金の流れをある程度自動的に管理できる仕組みをつくることが大切です。毎月の予算を決めるに当たって大切なのは、まず収入から貯蓄分を先取りしてしまうこと。残ったお金の範囲で生活する癖をつければ、気付かないうちにお金はしっかり貯まっていきますよ。

費目ごとの予算を管理できない人は、目的別に口座を分けよう

費目ごとの予算を管理できない人は、目的別

費目別の予算を管理するのが難しいという人は、目的別に口座を分けてしまう方法がオススメです。例えば[1]固定費口座、[2]流動費口座、[3]特別費口座、[4]貯蓄用口座の4つに口座を分け、まずはお給料日に給与口座から[1]、[2]に予算分を振り分けてしまいます。[3]の特別費口座には、ボーナス時などに10万円などある程度まとまった金額を入金しておけばOK。[4]の貯蓄用口座は、自動引き落としで一定額が振り分けられるようにしておくと安心です。このように口座を分けておけば、流動費を使い過ぎる心配もないので、ズボラさんでも予算オーバーすることなく、家計管理ができます。最初の口座分けだけちょっと面倒かもしれませんが、後々は楽ちん。ぜひ試してみてください。

From 編集部『まずは月々の基本収支を把握しましょう』

家計を上手くやりくりするためには、住居費などの固定支出、水道光熱費、食費や日用品などの流動支出に分けて考え、支出が毎月変動する流動支出については予算を決めてその範囲内でやりくりをすることを意識してみましょう。また、高額な洋服代などは臨時出費として管理するのがオススメ。「毎月」の基本収支を把握することが重要です。

取材・文/安田一美 取材協力/ゼクシィ保険ショップ<募集代理店/(株)リクルートゼクシィなび( LN-RT-12961-9150)>

  • 保険・家計
  • 新婚生活始めたて
  • 頑張りたい
Share on>

pagetop