ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 家計
  5. 失敗しない!家計簿のキホン
お金・常識
Share on>

失敗しない!家計簿のキホン

失敗しない!家計簿のキホン

結婚したら、ふたりの楽しい新生活がスタートします。先々お金のことで困らないためにも、賢くやりくりしていきたいですね。ここではふたりの家計を上手に管理するための、家計簿のキホンを紹介します。

結婚したら、ふたりの家計簿を始めよう

新婚生活がスタートしたら、まず始めたいのがお金の管理です。どんなにラブラブなふたりでも、お金に関する感覚や使い方は異なるもの。まずは2つの家計が1つになることを意識して、収入と支出を把握することから始めましょう。特に新婚生活は、新居の準備などで何かとお金が掛かりがちです。初めからしっかり家計管理をする癖をつけておかないと、いきなり赤字からのスタートということにもなりかねません。何事も初めが肝心。まずはふたりの生活にどんなお金が、いくらくらい掛かるのかを把握するためにも、早めに家計簿を付けはじめましょう。

そもそも家計簿はどうして必要なの?

家計簿をつける目的は、大きく分けて3つあります。1「お金の流れ(収入と支出)を把握する」2「予算通りに支出が抑えられているか把握する」3「支出のムダをチェックする」です。いずれも上手に家計をやりくりするためには欠かせませんが、中でも新婚カップルにとって最も大切なのが、1「お金の流れ(収入と支出)を把握する」ことかも知れません。結婚すると、収入・支出が独身時代とはがらりと変わるもの。このため、予算立てをする前に、まず収入と支出をしっかり把握する必要があります。ひとまず最低1、2カ月は、ふたりのお金の流れを把握することに目的を絞って、家計簿を付けてみましょう。しばらく家計簿を付けてみて、何に、どのくらいお金を使うのか、どこに無駄があるのかが見えてきたら、いよいよ予算立てです。お互いに譲れるところ、譲れないところを話し合った上で、費目ごとの予算を決めましょう。費目が多いと管理が難しくなるので、あまり細かく分け過ぎないことがポイントです。

家計簿を付けても長続きしない! どうしたらいい?

せっかく家計簿を付け始めても、なかなか続けられないという人も多いと思います。家計簿を長続きさせるために大切なポイントは、完璧を目指さないこと。毎日、漏れなく付けようと完璧を目指す真面目な人ほど、ちょっとしたことで挫折してしまいがちです。家計簿は継続が命。多少の抜けやモレはおおらかに見逃しましょう。この他にも、細かい記載が苦手な人なら、費目が簡単な家計簿を選んでみる。忙しくて毎日家計簿に向かう時間がない人なら、スマホアプリを使ってすきま時間に使った金額をメモするなど、まずは自分に合った家計簿のスタイルを見つけることも、長続きの秘訣です。

from編集部『新婚生活では家計の「収入」と「支出」を知ることが大切』

特に結婚したばかりのころはお金の出入りも多く「気づいたら貯蓄がこんなに減ってた!」なんていうことも多いようです。まずは家計簿を付ける習慣をつけて、何にどれだけお金を使ったかをきちんと把握して、振り返ることが大切です。最近では簡単に記録ができる家計簿アプリもたくさん出ているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

取材・文/安田一美 取材協力/ゼクシィ保険ショップ<募集代理店/(株)リクルートゼクシィなび( LN-RT-12961-9150)>

  • 保険・家計
  • 新婚生活始めたて
  • 頑張りたい
Share on>

pagetop