ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 家計
  5. 結婚前に知っておきたい「夫婦のお金」
お金・常識
Share on>

結婚前に知っておきたい「夫婦のお金」

結婚前に知っておきたい「夫婦のお金」

結婚とは、家計が一つになること。新婚生活のスタートにあたって、ふたりでお金について話しましょう。何にどのくらいお金を使うのか、将来の夢のためにどのくらい貯蓄が必要なのかなど、共通の認識を持っておくことが、結婚生活でストレスを溜めないコツです。

お金の使い方には、人それぞれの価値観がある

今まで違う人生を歩んできたふたりなので、お金に対する感覚や使い方が違うのは当たり前。だから家計が1つになる前に、ふたりの価値観を確認し合うことが大切です。お互いにお金を掛けたいところ、削れるところを共有した上で、家計を管理しましょう。ここで大切なのは、好きなことに対する出費を節約し過ぎないこと。「旅行が趣味」なら、旅行にはある程度パッとお金を使い、他の部分で節約するなど、メリハリも必要なのです。

将来の夢を共有して、貯蓄ライフを楽しもう

マイカーやマイホーム購入など、今後の結婚生活には何かとお金が掛かります。将来子どもが欲しいという人なら、教育費のことも考えておきたいですよね。そこで、将来お金に困ることがないよう、どのタイミングでどのくらいのお金が必要になるのか、新生活をスタートするときに、ある程度先々まで予算立てをしておくのがオススメです。「マイホームを買う時期は?」「将来子どもは何人欲しい?」など、毎月どのくらい貯蓄すれば、ふたりの夢を実現できるかを大まかでいいので、考えてみてください。将来の夢をふたりできちんと共有できていれば、少々の節約は苦になりません。無駄な出費を抑えて、ふたりで楽しい貯蓄ライフを送りましょう。

ほとんどの夫婦げんかはお金が原因?!

新婚カップルの中には、「相手の給料がいくらか知らない」「貯蓄額を知らない」という人もいるでしょう。夫婦とはいえ、意外にお金の話は切り出しにくいものですよね。でも、実はお金が原因の夫婦げんかはとても多いのです。「自分はこんなに節約しているのに、相手は無駄遣いをしている」「小遣いが足りなくて、趣味が続けられない」など、お金についてしっかりと話し合っておかないと、どんなにラブラブのふたりでも不満が出てきます。お金の使い道はその人の人生そのもの。お互いの価値観を擦り合わせることは、生涯のパートナーだからこそ必要なことです。「ライフプランを立てながら、マネープランを考える」。これが本当の「初めての夫婦の共同作業」といえるかもしれません。
「お金の話をするきっかけがない」「将来どれくらいお金が必要なのか分からない」という人は、家計の診断なども行ってくれる保険相談を利用してみても。結婚生活の家計管理を考えるきっかけになります。

from 編集部『お金のことは夢とセットで話し合ってみて』

お金のことを考えるときは、ある程度長期的な視野に立って考える必要があります。とかく目の前のことでいっぱいいっぱいになってしまいがちな新生活のスタートのときこそ、お金についての話し合いはしっかりしておきたいもの。「でも、いきなりお金の話なんて」と抵抗がある人は、お互いの夢を話しつつ、その流れでお金のことも話し合うという方法がオススメですよ。奨学金の返済、ローンや借金の有無もきちんと確認しておきましょう。

取材・文/安田一美 取材協力/ゼクシィ保険ショップ<募集代理店/(株)リクルートゼクシィなび( LN-RT-12961-9150)>

  • 保険・家計
  • 結婚決まりたて
  • さくさく読む
Share on>

pagetop