ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 家計
  5. 彼のお財布の中身、知ってる? 結婚前に「お金の健康診断」を!
お金・常識
Share on>

彼のお財布の中身、知ってる? 結婚前に「お金の健康診断」を!

彼のお財布の中身、知ってる? 結婚前に「

独身時代は別々だったお財布ですが、新生活がスタートしたら、ふたりの家計も1つになります。そこで考えたいのが「彼のお財布の中身をどう把握する?」という問題。大まかな収入は知っていても、貯蓄や車のローンはどうでしょう。結婚後は先々に掛かる子どもの教育費やマイホーム購入のためのお金など、ふたりの夢を叶えるためにも家計管理は欠かせません。まずはお互いのお金の健康診断=現状を知ることからスタートしましょう。

将来のための家計管理。まずはお互いのお財布の中身を知ろう

結婚後、共同で家計管理をするようになって、「こんなはずでは……」と悩まないためにも、新生活を始めるのを機にふたりのお財布について話し合う機会を設けておきたいですね。そこでおすすめなのが、自分を含めたお互いの現状をチェックしてみることです。まずは1カ月分だけでいいので、お互いに自分の収入と、支出を書き出してみてください。家計簿を付けている人はそれでいいですし、家計簿を付ける習慣がない人なら、大まかに何にいくらくらい使ったかをノートなどに書いてみるだけでもOKです。1カ月後にそれをふたりで確認してみましょう。

ふたりの家計が黒字ならひとまずOK。赤字なら支出の見直しを

ふたりの家計を並べてみて、双方とも黒字になっていて、貯蓄もできそうであれば基本的に問題ありません。でも、もしどちらかが収入以上にお金を使ってしまっているようなら、この時点で無駄遣いの種は撲滅しておきたいもの。例えば「飲み会でお金を使い過ぎている」、「服や美容にお金を掛けすぎている」など、もう少し削れそうな費目がないか探してみましょう。ただこのとき、相手の無駄遣いばかりを指摘するとケンカのもとに。お互いの気持ちを聞きながら、譲れるところ、譲れないところを時間をかけて話し合ってみてくださいね。

from 編集部『ふたりの間でお金の話をタブーにしないことがポイント』

「お金の話はできない」「お給料を教えてくれない」というカップルも少なくないようです。とはいえ家族になるのですから、「聞きにくいしな……」と言っている場合ではありません。あえて「お金の話をする場と時間」をつくって、じっくりと話し合いましょう。いずれにせよ、家の購入・出産など後々のライフイベントときは話し合いが必要になります。

取材・文/安田一美 取材協力/ゼクシィ保険ショップ<募集代理店/(株)リクルートゼクシィなび( LN-RT-12961-9150)>

  • 保険・家計
  • 結婚決まりたて
  • さくさく読む
Share on>

pagetop