ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 家計
  5. 専業主婦(夫)になったときの家計管理の注意点とは?
お金・常識
Share on>

専業主婦(夫)になったときの家計管理の注意点とは?

専業主婦(夫)になったときの家計管理の注

挙式が終わって新生活が始まったら仕事を辞め、専業主婦(夫)になるという方もいらっしゃると思います。どちらかが専業主婦(夫)になった場合、基本的にはどちらかの収入だけで生活していくことに。お互い気持ち良く暮らしていくためにも、上手に家計を管理するテクニックを身に付けておきましょう。

まずはお金の使い道について話し合おう

結婚後に1人の収入だけで暮らしていく場合、まずはふたりで毎月の収入と、お金の使い道についてきちんと話し合っておくことが大切です。このとき気を付けたいのは、ふたりの価値観の違いをしっかりと確認すること。お金を掛けたい部分、掛けたくない部分は人によって違うものです。お互いが納得できるようにお金の使い道を話し合い、あとはそこで決めたルールをしっかり守っていくことを心がけてくださいね。

結婚したばかりでお金のことは話しにくいという人は

とはいえ「新婚生活を始めたばかりなのに、いきなりお金の話なんて」と思ってしまいますよね。そんなときは、お互いの趣味の話から入り、さりげなく相手がどんなところにお金を掛けたいと思っているのかを聞いてみるという方法も。また、1カ月くらい家計簿を付けてみた後に夫婦でその家計簿をチェックしながら、使い過ぎているところ、もっと使いたいところなどを少しずつ話し合ってみるのもオススメです。

from 編集部『家計管理は得意な方がやればいいくらいの気持ちで』

1人分のお給料で生活もし、貯蓄もしていくわけですから、共働き夫婦よりしっかり管理する必要があります。家計管理は得意な方が担当されることをオススメします。給料が入ったら、貯蓄と生活費、自由に使える小遣いを最初に仕分けしてしまい、その枠の中で管理していくことがポイントです。

取材・文/安田一美 取材協力/ゼクシィ保険ショップ<募集代理店/(株)リクルートゼクシィなび( LN-RT-12961-9150)>

  • 保険・家計
  • 新婚生活始めたて
  • さくさく読む
Share on>

pagetop