ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 新生活・保険・家計
  4. 保険・家計全般
  5. 学資保険と貯蓄ってどっちがお得?
お金・常識
Share on>

学資保険と貯蓄ってどっちがお得?

学資保険と貯蓄ってどっちがお得?

新生活の準備が落ち着いたら、ふたりの将来のことにもちょっと目を向けたいですね。もし先々家族が増えたら、教育費が必要になります。ここでは教育費を貯める必要が出てきたとき、学資保険がいいのか、それとも貯蓄がいいのかチェックしてみましょう。

新生活にはいろいろお金が必要。しっかりお金を増やすには?

先々に掛かる教育費を準備するために、新生活のスタートと同時に貯蓄を始めようという人も多いと思います。それは大切ですが、いろいろと出費がかさむ新生活において、貯蓄を増やすのはなかなか難しいですよね。預金の金利が高ければ、貯蓄で将来に備えるメリットはありますが、現在は銀行に預金をしても、ほとんど利息が付かないとも思える低金利状態。この低金利が続く間は、銀行でまとまったお金を貯めるのはあまり効率的とはいえなさそうです。

預金よりも貯めやすい! 「学資保険」ってどんなもの?

そこで、教育費を準備するのに活用したいのが、学資保険(こども保険)です。特に最近注目が集まっているのは、学資保険の本来の目的である教育資金を積み立てることを重視して、医療保障や死亡保障が付いていないタイプのもの。中には支払った保険料よりも満期保険金と祝い金の金額が上回る商品もあります。さらに、保険契約者である世帯主に万が一のことがあった場合には、保険料の支払いは免除されるというメリットも。他にも、市場の金利が上がれば、一定の基準により戻るお金が増えるというタイプもあります。複数の商品を比較して、より多くのお金が戻るタイプを選ぶことが大切です。

from 編集部『学資保険は妊娠がわかってから検討して』

学資保険は、教育資金を積み立てていき、プラスアルファでお金が戻ってくる「貯蓄」の役割と、契約している人に万が一のことがあったときに、その後の保険料は免除され、満期のタイミングで保険金を受け取れる「保険」の機能を持ち合わせています。ただし学資保険は妊娠がわかってからでないと加入できないので、そのタイミングで検討してみてください。

取材・文/安田一美 取材協力/ゼクシィ保険ショップ<募集代理店/(株)リクルートゼクシィなび( LN-RT-12961-9150)>

  • 保険・家計
  • 結婚準備全体
  • さくさく読む
Share on>

pagetop