ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 婚約指輪・結婚指輪
  4. 婚約指輪
  5. 30年後も着けるなら大きめのエンゲージリングを!
ジュエリー
Share on>

30年後も着けるなら大きめのエンゲージリングを!

30年後も着けるなら大きめダイヤのエンゲ

エンゲージリングにダイヤモンドを選ぶ人がほとんど。デザインや素材などいろいろな選び方があるけど、大きさは注目してる?ダイヤモンドはカラットという重さの単位で見ためのボリューム感をはかるもの。0.5ct(カラット)以上のダイヤモンドならボリューム感が出て輝きにも違いが。大きめのダイヤモンドは日常使うのに気が引けると思う人に、大きめのダイヤモンドの指輪ならいくつになっても活用できるポイントをご紹介。

ノーアクセサリーでOKな圧倒的な存在感

ボリュームのあるダイヤモンドはそれだけで存在感があり、シンプルに着けるだけで手元にラグジュアリー感を与えてくれます。歳を重ねてアクセサリーを着けるのに抵抗があるときも、大きめのダイヤモンドをあしらったエンゲージリングならこれ一つで品よくまとまります。マリッジリングと重ね着けけしてもOK。

大人になると多い特別なシーンにも対応

歳を重ねていくと多くなるのがフォーマルシーン。服装にも困りますがアクセサリー選びもその都度変えるのも大変。そこで便利なのがエンゲージリング。大きめのダイヤモンドならブラックワンピースでも格上げしてくれて気品のある装いに。また、友人の結婚式などでももちろん着けて行くのもいいですね。ダイヤモンドの輝きは会場の照明にも映えて指先の動きを優雅に見せてくれるのでどんどん着けていきましょう。

くすみがちな肌に輝きを与えてくれる

20代、30代のときはいいけど、大人世代の肌はどんどんくすみがちに。特に手元はハンドケアしていても乾燥しがちだったり、肌のトーンが暗くなってしまいます。大きめのダイヤモンドなら、透明感あふれる輝きとボリューム感で大人世代の肌を明るくしてくれます。艶感のある指先になり、女性らしさもアップ。ピュアな輝きは年齢を重ねても着けられます。

from編集部 『「4C」の工夫次第で大きめダイヤも叶うかも』

0.2~0.3カラットのダイヤを選ぶ人が多いので、0.5ctカラット以上だと予算が心配……ということも。ダイヤモンドの価値はカラット(carat)以外に色合いを表すカラー(color)、透明度のクラリティー(clarity)、ダイヤモンドの研磨状態や形のバランスを評価するカット(cut)があるので、それぞれ石を比較して4Cのバランスを考えて選べば予算内で手が届くことも夢ではありませんよ。

構成・文/百田なつき

  • 婚約指輪
  • 結婚決まりたて
  • 憧れ・夢
  • ダイヤモンド
ダイヤモンドの指輪を探してみる
Share on>

pagetop