ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 式場のトイレをステキに飾るアイデア集
結婚式スタイル
Share on>

式場のトイレをステキに飾るアイデア集

参加するゲストのほとんどが当日に一度は訪れる結婚式会場の化粧室。会場やウエルカムスペースと同様、化粧室もふたりらしいウエディング空間に変えてしまう装飾や演出アイデアをご紹介します。

女性ゲストに喜ばれるメイクアイテムを可愛く飾る

女性ゲストに喜ばれるメイクアイテムを可愛

メイク直しをする際に女性ゲストに喜ばれそうなアイテムを。おすすめは、外出先であったらいいなと思うお手入れグッズ。コットンや綿棒、やわらかいティッシュペーパーがあればメイク直しに便利で喜ばれます。その他にも、ラメやペイントなど、メイクにちょこっとプラスできて、共用が気にならないものを置けば、気持ちまで華やぎます。さらにおしゃれな器に入れれば、素敵なコーナーになりますね。

当日流した曲や飾った花をこっそり教えるミニリストを用意

当日流した曲や飾った花をこっそり教えるミ

BGMのリストや装花の名前などを書いた紙をくるくるっと丸めて、化粧室に置いてみましょう。わざわざプログラムに書くほどではないけど、ここに来た人だけにそっと教えたい……。そんな思いを込めて、リボンで結び、しゃれた容器に飾ればオブジェ風でステキ。細部までのこだわりをさりげなく伝えるのにも役立ちそうです。「息抜きに読んでみてください」などメッセージカードを添えておくと、手にとってもらいやすくなります。

混雑時もゲストが個別に使える手鏡を並べて

混雑時もゲストが個別に使える手鏡を並べて

鏡の前が混み合っているときでもゲストがストレスなく身だしなみを整えられるように、小さな手鏡を数個、置いておきましょう。後ろ姿のチェックにも使えて便利です。「ご自由にお使いください」の言葉やふたりからのメッセージカードも一緒に置くと、心遣いが伝わりゲストもほっこり。飾ってもステキなデザインの手鏡を選ぶのもポイントです。

仮装パーティ気分で遊べる撮影グッズでおもてなし

仮装パーティ気分で遊べる撮影グッズでおも

ゲストの遊び心をくすぐる、撮影グッズを置いておくのはいかがでしょう。眼鏡やティアラ、ひげなど、仮装気分で楽しめるものが良さそうです。トイレから戻ったら別人になっていた……!?というのも楽しいし、ゲストの気分転換にもなります。「これで自由に遊んでね。」「気に入ったら席まで持っていって、写真撮影に使って。」などのメッセージを添えておきましょう。

おすすめのトイレタイムも書き添えたプログラムをピンナップ

おすすめのトイレタイムも書き添えたプログ

目に付く所に、当日のプログラムを貼っておくと、ゲストが注目してくれそうです。せっかくなのでふたりからのコメントの他、サービス精神を働かせて、この時間帯なら席を立ってもOKのおすすめトイレタイムを書き添えてみては。貼る場所は、ドアの横やじっくり見てもらえる個室の中も良さそうです。

エチケットグッズは男性・女性それぞれに準備

身だしなみを整えたいゲストのために、エチケットグッズも置いてみては? ヘアスプレーやヘアピン、ヘアブラシの他、デオドラントスプレーやアロマシートなども、あれば便利に使ってもらえそうです。また男性用トイレには、男性向けエチケットグッズを用意。フット用デオドラントスプレーや靴磨きシートなどもおすすめです。

意外性とサプライズ効果を狙って「今日はありがとう」のメッセージを伝えて

式当日は、ふたりからゲスト1人ずつに感謝の気持ちを直接伝えるのは難しいもの。そこで、「今日は来てくれてありがとう」のメッセージを鏡や個室の壁に貼ってはいかがでしょう。「こんな所に!?」という意外性とサプライズ効果で、ゲストの気持ちも和みます。ふたりの披露宴に出席している実感も湧いて、その後の時間も楽しく過ごしてもらえそうです。

会場装花と同じ花の香りでゲストの印象に残る演出に

香りは記憶に刻まれやすいので上手に活用したいもの。化粧室に香りを置くのなら、会場装花と同じ花の香りを選んでみましょう。「ありがとう」のメッセージと一緒に、何の花の香りか、なぜこの香りを選んだかも書いたカードも添えてみて。さりげないけれどこだわりも伝わって、ゲストの印象に残りそうです。

from編集部『プラスアルファのウエディング空間としてぜひ活用して』

式場の化粧室はちょっとしたアイデアや工夫次第で、ゲストにとってぐっと特別な空間になります。ふたりのおもてなしの気持ちや、ウエディングテーマをこの場でさりげなく伝えましょう。

取材・文/稲葉浩美 撮影/藤田忠士 スタイリング/藤原かよ 構成・撮影D/渡辺美佳 ※実施にあたっては、事前に式場へ相談しましょう

  • 打ち合わせ開始期
  • おしゃれ
  • 細やかな気遣い
Share on>

pagetop