ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 親演出
  5. 親孝行カップル続出! 大好きな家族だから……親ギフト、一生懸命考えました
演出アイテム等
Share on>

親孝行カップル続出! 大好きな家族だから……親ギフト、一生懸命考えました

親孝行カップル続出!大好きな家族だから…

親にとって、新郎新婦となる子どもが一生懸命選んでくれたギフトは大切な宝物になるはず。みんな、どんな思いを込めて、どんなギフトを贈っているの? もらった親の反応は?……など、気になる「親ギフト」事情を先輩花嫁たちに聞いてみたのでぜひ参考にして!

披露宴の定番演出でもある親ギフト。贈ったものは「花束」がダントツ1位

先輩花嫁たちに聞いたアンケートによると、結婚式で「親ギフト」を贈った人は95%。親にギフトを贈る感動のシーンは、披露宴の締めの演出としても欠かせないものになっているみたい。人気のギフトは「花束」がダントツ1位で、その他の人気ギフトは以下の通り。体重ベア、ウエイトライスなど、自分が生まれたときの体重を再現するギフトが2つもランクインしているように、親子の絆を確かめ合えるものに人気が集まっているのが特徴といえそう。

先輩DATA●親ギフト「何をあげた?」人気TOP5

1位:花束 86人
2位:体重ベア 17人
3位:写真立て 13人
4位:時計 12人
5位:ウエイトライス 8人
※先輩花嫁139人のデータ(複数回答)

生まれたとき&結婚式の「思い出を残したい」との思いを込めて

先輩花嫁たちが親ギフトを決めるとき、どんな理由でそれを選び、どんな思いを込めて贈ったのかを聞いてみました。以下のように、理由や思いはみんなそれぞれだけれど、共通しているのは「家族の思い出を大切にしたい」という思い。生まれたときの思い出を再現したい、結婚式の思い出を美しく残したいという思いを込めて選ばれることが多いよう。そんな先輩花嫁たちの思いを知るだけで、思わず胸がジーンと熱くなってきちゃいますね。

先輩DATA●どんな思いを込めて贈った?

●花束:「どちらの母も花が好きなので。また、贈った後に撮る写真のことを考えると、やはり花束を持っていてほしかったから」(こざくらさん)
●体重ベア:「生まれたときの重さを思い出してほしかったため。また、自分が親の元を離れても、自分を身近に感じてほしかったため」(えりんごさん)
●写真立て:「結婚式の写真を飾ってほしかったので」(ウグイスパンさん)
●時計:「親と兄弟に同じシリーズの置き時計をプレゼント。これからは離れて暮らすけど、同じ時間を刻んでいく、という気持ちを込めました」(ちかさん)
●ウエイトライス:「体重ベアに憧れていたが、結婚式後の活用に困ることが予想されたので、同じ感動を取り入れられ、実用的なお米にしようと思いました。包装として、赤ちゃんのときの写真をプリントしたおくるみはお米がなくなっても残るので」(はるちゃんさん)

親もこれまでのことを思い出して、もらったギフトに感激!

贈られた親が、その後ギフトをどうしているのかについてもアンケート。以下に挙げる例のように、それぞれの家庭で反応はさまざまだけれど、どの家でも「これまでのことを思い出して感激してくれた!」という声が多いよう。

先輩DATA●もらった親の反応は? ギフトはどう使われている?

●花束:「玄関に飾ってあります。実家に帰るたびに送ったプリザーブドフラワーがお出迎えしてくれるので、見るたびに結婚式のことを思い出します」(浩美さん)
●体重ベア:「予想外のプレゼントだったようで、とても喜んでくれました。今は両親の寝室に飾ってあります。式の直後、しばらく父はそのウエイトドールと一緒に寝ていたそうです(笑)。花束はドライフラワーにして玄関に飾ってあります」(まおさん)
●写真立て:「私の父はとっても涙もろい優しい父です。1年以上たった今でもデジタルフォトフレームを再生しては涙するくらいです。なので今は箱にしまわれてしまっています(笑)。でも、父らしいなと思います!」(智司さん)
●時計:「よく見る場所に時計を置いてくれています」(華余さん)
●ウエイトライス:「父も母も感慨深そうに抱いてくれました。その後は『新鮮なうちに』とすぐ食べたそうですが(笑)」(M.Kさん)

from編集部『親への感謝の気持ちを込め、披露宴の演出のことも考えて』

先輩たちのアンケートのコメントを見ると、どんなギフトを贈っても、親は選んでくれた子どもの気持ちを思い、喜んでくれるし、大切に使ってくれているみたい。すでに親元を離れて暮らしている人も、結婚を機に親元を離れる人も、「結婚」が本当の意味での巣立ちのときだから、親への「感謝」の気持ちを込めて贈ることを忘れないで。さらに、ギフトを贈るシーンは披露宴の演出の上でも大事なポイントだから、その点も意識して選びたいもの。彼とよく話し合って、ふたりらしいギフトを探してみて!

取材・文/前川ミチコ データ出典/2014年8月に行ったゼクシィ花嫁1000人委員会139人のデータ・コメントによるものです

  • 内祝い・ギフト
  • 式直前1カ月前
  • 家族の絆
  • 親・親族
親贈呈ギフトを探してみる
Share on>

pagetop