ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 手紙・あいさつ・謝辞
  5. 知っておきたい!「新郎謝辞」のキホン
結婚式スタイル
Share on>

知っておきたい!「新郎謝辞」のキホン

知っておきたい!「新郎謝辞」のキホン

披露宴を締めくくる新郎謝辞。ゲストへの感謝の気持ちや、これからの決意を告げる大事な大事なスピーチ。「このふたりの結婚式に出席できてよかったな~」と思ってもらえるために、新郎謝辞の基礎&文例をチェック!

時間は3~5分、構成は3パートで

心を込めた謝辞も、長過ぎるとゲストの感動が薄れてしまうので、3分以内、長くても5分以内に。原稿でいうと400~600字程度。事前に読んで時間を計っておこう。また、緊張して頭が真っ白になったり、話がまとまらなくなったりするので、原稿は必ず用意。すべてアドリブにするのは禁物。

肝心の内容は、あまり難しく考えなくても大丈夫。基本は次の3パート。

1)出席してくれたことへのお礼と感謝
2)新生活に向けての豊富や決意
3)今後のお付き合いのお願いと結びの言葉

文章の中に、具体的なエピソードや目標を盛り込むと、より気持ちが伝わりやすくなる。

どんなことを考えて作ればいい?

新郎の気持ちをしっかりゲストに受け取ってもらうためには、基本文例を丸写しするのではなく、少しでもオリジナルの文章を入れたいもの。例えば、次のようなことをポイントに考えてみてはいかが?

●何を一番伝えたいか
親への感謝、花嫁への感謝、ゲストへの感謝、将来への決意や目標など、言いたい事はたくさんあるだろうけれど、何を一番伝えたいかを決めて、それに合わせて考えると文章が浮かびやすい。

●なるべく具体的に
「温かい家庭」だけではなくて、「お互いを思いやり、感謝の言葉を忘れない笑顔にあふれた家庭」のように、聞いた人が目の前で思い描けるように。

●当日の気持ちもプラスして
当日の祝福の言葉や、みんなの様子を見て感じたことを少しでもプラスできると、ゲストも「ちゃんと見ていてくれたんだ」とうれしくなる。

実際の文例はコレ!

基本文例は下記の通り。これを自分なりにアレンジを。話す時にはハキハキと爽やかに。

1)出席してくれたことへのお礼と感謝
本日はお忙しい中、私たちふたりのためにお集りいただき、誠にありがとうございました。
こんなにたくさんの方々から心のこもった祝福と励ましのお言葉を頂けましたことは、ふたりがこれからの人生を歩んでいく上での、大きな支えとなりました。

2)新生活に向けての豊富や決意
出会ってから今日の日を迎えるまでの5年間、さまざまなことがありました。仕事が忙しくて擦れ違いばかりの日々もありましたし、ささいなことでけんかもしました。そんな時、ふたりを温かく励まし、助言してくださったのが、ここにいる皆さま方です。いろいろなことを乗り越え、お互いの絆を深められたのも、皆さま方のおかげと本当に感謝しています。
これからも、思いやりと感謝の気持ちを忘れずに、お互いに支え合っていける家庭、相手の笑顔を見るだけで幸せになれる家庭を築いていきたいと思います。

3)今後のお付き合いお願いと結びの言葉
まだまだ未熟な私たちですので、ご迷惑やご心配をお掛けすることもあるかもしれませんが、どうぞこれからも、お導きくださいますよう、心からお願い申し上げます。
結びになりましたが、皆さまのご健康ご多幸をお祈りいたしまして私たちからのあいさつとさせていただきます。
本日は誠にありがとうございました。

「こう思われたい!」ならこんな内容で

「頼もしい!」
家庭や友人内だけでなく、結婚したことで社会的に果たす役割も大きくなったこと、これからもますます成長したいことなどを盛り込んで。

「愛情深い!」
花嫁や親への率直な感謝の気持ちや友人へのありがとうを、具体的なエピソードを挙げて、本人に語り掛けるように伝えよう。

「人柄がわかる!」
人前で話すのは苦手だけど、今日はどうしても感謝を伝えたくて頑張りましたとか、温かい言葉に涙が止まらなかったなど、性格をわかってもらえる内容で。

from編集部『難しく考えず、まずは感謝を伝えて」

一から考えるのが苦手なら、文例をもとにアレンジするのがおすすめ。親、ゲスト、花嫁に感謝の気持ちが伝わればそれで成功! 難しく考えるより、何に一番『ありがとう』を言いたいかを考えてみて。

取材・文/清水真保(ノーション)

  • 演出・アイテム
  • 式直前1カ月前
  • 常識・マナー
  • 安心したい
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop