ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. ウエルカムスペース
  5. ゲストと一緒に完成させるウエルカムオブジェ実例集
演出アイテム等
Share on>

ゲストと一緒に完成させるウエルカムオブジェ実例集

受付に飾るウエルカムアイテム。完成済みのものを飾るだけでなく、ゲストに協力してもらって完成させるものなら、当日の感動がよみがえる思い出のオブジェになるはず。定番のウエディングツリーの他、カードにメッセージを書いてもらってボードに貼るなど、ゲスト一人一人からの「おめでとう」の声がいつまでも残るようなものにするものも人気です。先輩花嫁のウエルカムオブジェをヒントに是非取り入れてみて。

ゲストからのひと言ひと言にこの日の感動がよみがえる

ゲストからのひと言ひと言にこの日の感動が

神前式の雰囲気に合わせた和のウエルカムボードは、新婦がふたりの顔写真を入れてパソコンで作ったもの。メッセージ用のハート型のカードも手作りし、ゲストに、メッセージを書いてボードに貼り付けてもらいました。(達志さん、典佳さん)

花が咲いたようなメッセージボード

花が咲いたようなメッセージボード

友人たちが、新郎新婦に内緒で用意していたメッセージボード。お祝いの言葉を書いた紙を花びら形に貼っていき、ボードの上には何輪もの大きな花が咲きました。ふたりにとって一生の思い出の品となりますね。(俊樹さん、英理子さん)

from 編集部『一生の宝物になるウエルカムオブジェに』

ウエルカムボードやウエルカムドールなど、会場を入るとふたりらしいウエルカムグッズに出迎えられ、一気に華やかな気分になれるものです。そんな中、ゲストにウエディングツリーに署名してもらったり、コメントを書いたカードを本物の木に括りつけてもらったり、和婚の方で、番傘にコメントを書いてもらっていたふたりもいました。ゲスト全員が何らかの形で当日の足跡を残すようなウエルカムオブジェは、ふたりにとっても一生の宝物になるはず。ぜひ参考にして取り入れてみては?

取材・文/真下智子、撮影/太田亮、和田博

  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • ゲスト
  • 一体感
  • ウエルカム演出
Share on>

pagetop