ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 引出物・ギフト・内祝い
  4. 引出物・引菓子・内祝い
  5. 定番なのに差がつく! 引出物に使える“食器”Selection
演出アイテム等
Share on>

定番なのに差がつく! 引出物に使える“食器”Selection

大切な人たちが集まる結婚式。心からの感謝の気持ちを込めて、ゲストが喜んでくれる逸品を贈りたい。そこで今回、ご紹介するのは、5つのポイントをベースに編集部が選んだ、定番だけど思わず自慢したくなるような食器たち。大切なあの人の喜ぶ顔が見たい人は必見!

世界でたった1つのデザイン、おちょこ

世界でたった1つのデザイン、おちょこ

【一目で「わあ」と歓声が上がるデザイン!】
お酒だけでなく、薬味入れや小鉢としても使える富士山形のおちょこ。長崎県波佐見市の陶窯で焼き上げた逸品で、とってもキュート。青い部分はうわ薬を自然に垂らして作るため、世界に1つしかないデザインに仕上がる。だから、大切な人に贈るのにピッタリの一品といえる。

富士ちょこ(2個セット)/3240円/MoMAデザインストア TEL03-5468-5801

独自の伝統技術とスタイリッシュな現代デザインが絶妙にマッチ

独自の伝統技術とスタイリッシュな現代デザ

【老舗の人気商品だから、長く愛用してもらえる】
瑠璃色のボーダーラインとベビーピンクのデザインがスタイリッシュな器、ボーダー アルテ・ウァン ピッコロ。お茶やコーヒー、スイーツなどと、さまざまな用途に使え、飽きのこないデザインで人気だ。有田焼の老舗・深川製磁のもので幅広い年代の人から喜ばれるはず!

ボーダー アルテ・ウァン ピッコロ/3780円/深川製磁The House六本木 TEL03-3589-5520

毎日の食卓からお祝いの席まで、彩りを添える椿小皿

毎日の食卓からお祝いの席まで、彩りを添え

【お祝いの品にふさわしい逸品】
ツバキの花をモチーフにした、淡く優しい風合いが魅力的な紅白の小皿。伝統の美濃焼で、CLASKA Gallery & Shop“DO”のオリジナルデザインでオシャレに敏感な人も満足してくれるはず。専用の桐箱入りなので、高級感あふれているところもうれしい。

椿小皿 祝い揃/3240円/CLASKA Gallery & Shop“DO”渋谷パルコ店 TEL03-5456-2833

クルミの殻を混ぜて作られた、独特の風合いが美しい水差し

クルミの殻を混ぜて作られた、独特の風合い

【シンプルだから使ってもらいやすい】
工房のある東御市はクルミの産地で、原料にクルミの殻を混ぜて作られたクルミガラスの水差し。光に当たると、淡いグリーンの色が柔らかな色合いを放つ。レモンを輪切りにして水と氷を入れるだけで、毎日の暮らしを豊かなものにしてくれる。アンティークな雰囲気が好きな人にどうぞ。

ジャグM/5400円/ガラス工房橙 TEL0268-64-9847

パリのクリエイターが生み出す、クラシカルな器

パリのクリエイターが生み出す、クラシカル

【食べ物や飲物がよりおいしく感じる工夫のある逸品】
デコレーションモチーフに発想を得たという深皿は、デコラティブながらもシンプルな雰囲気。スープやサラダ、お肉など、シーンや用途を選ばないお皿なので、引出物にオススメ。凜(りん)とした雰囲気の中に何ともいえない美しさにゲストもきっと大喜び!

アスティエ・ド・ヴィラット レジョンス深皿/1万1880円/H.P.DECO(エイチ・ピー・デコ) TEL03-3406-0313

まるで小鳥のようなキュートな漆器を渡せば、あの人もニッコリ

まるで小鳥のようなキュートな漆器を渡せば

【老舗の人気商品だから、長く愛用してもらえる】
1919年創業・漆器の老舗店が自信を持ってお届けする、片口の小鉢。かわいいだけでなく、実用性も高くて人気。調味料やちょっとした料理を入れるにも重宝する。口の部分に金色の加飾を施しているので上品な印象に。お祝いの贈り物としてオススメの一品。

ペア片口/3240円/山田平安堂 TEL03-3464-5541

ポーランドで作られた、シンプルで美しいワイングラス

ポーランドで作られた、ハンドメイドで唯一

【シンプルだから使ってもらいやすい】
ザ・コンランショップがオリジナルで作るワイングラスシリーズの1つ。シンプルなデザインながらも洗練した雰囲気のものでブランドはLSA。美しいフォルムに思わず見とれてしまいそう。ワイン好きのゲストに特別な時間を演出してくれる贅沢なプレゼントになるはず。

NIMES WINE GLASS/4752円(箱代別)/ザ・コンランショップ 無料TEL0120-04-1660

1894年以来、継承されている伝統と、革新の絶妙コラボで生まれた器

1894年以来、継承されている伝統と、革

【お祝いの品にふさわしい逸品】
お祝いの席にふさわしい、ひさご(ヒョウタンの実の部分)の形をした愛らしい器NERO HISAGO。有田焼の名窯深川製磁が1894年以来、伝承し続ける伝統技術と革新を一つの形に閉じ込めたもの。小さな曲線が複雑に調和した部分は、手塩皿にも箸置きにもなる。シンプルで高品質のため、多くの人に喜んでもらえること間違いなし!

NERO HISAGO rosso 4104円(写真左)/NERO HISAGO nero 5184円(写真右)/深川製磁The House六本木 TEL03-3589-5520

「陶器なのに、見た目はまるで紙!?」の表情豊かな箸置き

「陶器なのに、見た目はまるで紙!?」の表

【一目で「わあ」と歓声が上がるデザイン!】
素材のテクスチャーである石こうの良さをそのまま生かした、箸置き。紙をくしゅっとしたような独特の風合いは、他ではなかなか見られないもの。箸置き以外にも漬け物やちょっとした薬味をちょこんと添えるのにもとってもかわいい。

クリンクル箸置(5個セット)/4320円/MoMAデザインストア TEL03-5468-5801

下町生まれの繊細で美しい、うすはりの酒器セット

下町生まれの繊細で美しい、うすはりの酒器

【食べ物や飲物がよりおいしく感じる工夫のある逸品】
大正11年創業「松徳硝子」が生み出した名作「うすはり」シリーズ。お酒注ぎとぐい飲み2点のセットは食卓に凜(りん)とした雰囲気を添えてくれる。電球を作っていた技法を用いて1mm以下の薄さを実現。くちびるに当たる感覚が飲物の味を一層おいしく引き立ててくれるから不思議。

うすはり 酒器揃/4752円/CLASKA Gallery & Shop“DO”渋谷パルコ店 TEL03-5456-2833

定番なのに、「差がつく」引出物選びのポイントとは!?

引出物を贈るなら、どんな人にも喜んでもらえるものを選びたい。でも年齢や立場、ふたりとの関係性の違うゲストが集まる結婚式。全員に喜んでもらえる品選びとなると、意外に頭を悩ます花嫁さんも多いのでは!? ちなみにゼクシィトレンド調査2017(全国推計値)によると、引出物として多く選ばれているのは「カタログ式ギフト」72.8%、次いで「食器類」35.7%。そこで今回、編集部が注目したのは「食器類」の選び方。今回は食器を選ぶ際、次の5つのポイントを参考にしてください。
■食器類を選ぶときの5つのポイント
1)一目で「わあ」と歓声が上がるデザイン!
2)老舗の人気商品だから、長く愛用してもらえる
3)お祝いの品にふさわしい逸品
4)シンプルだから使ってもらいやすい
5)食べ物や飲物がよりおいしく感じる工夫のある逸品
では、実際にオススメのアイテムをご紹介していきます♪

from編集部『選ぶポイントは、自分がほしいもの』

引出物を選ぶのに正解はありません。だからこそ、引出物選びは難しいと感じるかもしれません。でも、「これをもらったら、自分だったらどう感じる?」と考えて選べばどうでしょうか。相手の気持ちになって本当に喜んでもらえる――。そんな引出物を選べるはずです。

取材・文/松葉紀子(スパイラルワークス)
撮影/茂住賢一
スタイリング/本多敦子
※商品はすべて税込みの価格です。
この記事に記載されている商品の取り扱い及び価格は2014年11月取材時のものです。

  • 内祝い・ギフト
  • 打ち合わせ開始期
  • 洋食器
  • 和食器
  • 迷った時の定番
Share on>

pagetop