ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. その他演出・演出アイテム
  5. ウエディングアイテムの手作りワークショップに行ってみた!
演出アイテム等
Share on>

ウエディングアイテムの手作りワークショップに行ってみた!

ウエディングアイテムの手作りワークショッ

参加するだけでおしゃれなウエディングアイテムが作れてしまうというワークショップが、開催されるそう。そこで、おしゃれアイテムが本当に誰でも作れるのか!? ゼクシィ編集部の齊藤がブートニアとヘアアクセサリーを作るワークショップに実際に参加して体験したレポートをお届けします。

ブートニアとヘアアクセサリーのワークショップへ

ブートニアとヘアアクセサリーのワークショ

ワークショップ会場に到着。するとノスタルジックなドライフラワーや淡い色のプリザーブドフラワーが並べられた机を発見。これを使ってブートニアとヘアアクセサリーを作るらしい。見ているだけでワクワク! これなら不器用な私でも素敵なアイテムが作れるかも!?

クリオマリアージュ主催の「マルシェ フォー ウエディング vol.2」というウエディングフェアの一角で開催されていたワークショップに参加。周りにもたくさんのウエディングアイテムやドレスが飾ってあって、幸せそうなカップルがいっぱい!

先生からの丁寧なレクチャーを受けて、早速スタート

先生からの丁寧なレクチャーを受けて、早速

時間になったので、早速ワークショップスタート! 今回、受講生は私を含めて3人。これから結婚式を控えている花嫁さん1人と、結婚する友達にサプライズでプレゼントをするつもり、という方1人。まずは先生が作った見本を見せてもらいながら作るときの注意点を丁寧に教わる。自分で好きな花を選んで組み合わせていけばいいみたい。説明を聞きつつ、先生の手つきを間近で見ていると、そこまで難しくなさそう! ということで、実際に手作り開始。

先生の説明はとっても丁寧でわかりやすい。しかも先生と参加者の距離が近く、アットホームなので質問もしやすかったです。見本みたいな素敵なアイテムをこれから作ることができるんだと思うとワクワクが止まらない!

実際やってみると迷っちゃう……!

実際やってみると迷っちゃう……!

自分の好きな花を選んで組み合わせてみると色がごちゃごちゃしてしまったり、メインの花が目立たなくなってしまったり。これは悩む……! 用意してある花の種類がいっぱいあるので、さらに迷う。あらためて先生の見本を見ると、センスの良い組み合わせになっていてさすが! と感心。何度も何度も組み合わせを試してみて、自分の納得のいくまで繰り返してみる。

自分の好きな色や形を組み合わせて確認してみる。あれ? これって私がいつも身に着けているピアスに似てるかも。そういえばこういう色合いの服やアクセサリーっていつも気になっちゃう。他の参加者を見たら、やっぱり本人の雰囲気と作品が合ってる! 知らず知らずのうちに自分らしさが表れるのが楽しい!

みんなで黙々と。集中して何かを作るって楽しい!

みんなで黙々と。集中して何かを作るって楽

組み合わせを試しながら、ヘアクリップに花を貼り付けていく。みんな真剣! 黙々と作業が進む。時間を忘れて集中するのって楽しい。こうやって手を動かしながら何かを作っていく感覚って久しぶりかも。そろそろ完成も見えてきた!

最初は先生に質問したり、花嫁さんと式の準備の話をして和気あいあいだったけど、気が付いたら私を含め全員が作業に没頭! 「モノを作る」ことに集中するのって仕事とはまた違う面白さ。あっ、集中し過ぎて取材をしているのを忘れかけていた……。危ない危ない

それぞれ自分らしいアイテムが完成!

それぞれ自分らしいアイテムが完成!

そしてそれぞれのブートニアとヘアアクセサリーが完成! 最後にみんなのを並べてパシャリ。花の選び方によって雰囲気が全く違う。あらためて完成形を見てみると、花の選び方や組み合わせ方がその人の雰囲気に合ってるねという話に。先生のお話でも、毎回いろんな人がワークショップに参加するが、出来上がる作品と、作った本人の雰囲気がそっくりなことが多くて、見ている側としても楽しいということを伺いました。ワークショップでは自分らしいアイテムを楽しく作れることがわかった! 完成したアイテムへの愛もひとしお。ぜひあなたもワークショップに参加して、あなたらしいアイテムを作ってみては。

3人の作品が完成! ちなみに私は、先生が結婚式によく使われる花だと教えてくれた「セルリア」という花をメインに。調べてみると別名「ブラッシング・ブライド」つまり、「頬を染めた花嫁」という、故ダイアナ妃が愛した花とのこと。結婚式で身に着けてみたいな

結婚準備で疲れちゃった、という人はワークショップでリフレッシュ!

今回参加してみてわかったことは手を動かしてモノを作るってこんなに楽しいんだ!ということ。黙々と作ることに集中する、ということも楽しかったし、先生との会話や一緒に参加している人同士で作品を見せ合って盛り上がったりするのも楽しかった。途中で彼が来て、作品を見せて盛り上がっているカップルもいたりして、そんな姿を見るのも温かい気持ちに。結婚準備でちょっと疲れちゃった……という人はワークショップを活用すると、作りたいアイテムが出来上がるだけでなく、リフレッシュになるかも!

ワークショップはリングピローやウエルカムボード、ブーケなどさまざまなアイテムが開催されているので、ぜひ調べてみて。

撮影・文/齊藤亜由美 協力/Cui Cui TEL044-711-8111、Cli’O mariage TEL03-3770-9722

  • 演出・アイテム
  • 打ち合わせ開始期
  • ハンドメイド
  • 頑張りたい
Share on>

pagetop