ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. その他演出・演出アイテム
  5. 女性ゲストもテンションUP! オリジナルドリンクはいかが?
演出アイテム等
Share on>

女性ゲストもテンションUP! オリジナルドリンクはいかが?

色鮮やかなカクテルや、ふたりの思いが込められたオリジナルドリンクが披露宴会場に並んでいたら、それだけでテンションがアップ! カクテル派も日本酒・焼酎派も一緒に楽しんだ、先輩花嫁のドリンクのアイデアをご紹介!

先輩花嫁のこだわりドリンクアイデア5

先輩花嫁のこだわりドリンクアイデア5

「新郎が作った、いちごの甘~いカクテルをフリードリンクに入れました。初めてのクリスマスの時に彼が作ってくれた思い出のカクテルです。イチゴと生クリームを使ったデザートのようなカクテルなので女性用にと思いましたが、男性も注文してくれました」(こざくらさん)

「テーマカラーの華やかなピンク色のオリジナルカクテルに生のフルーツを2種類浮かべたドリンクは、ノンアルコールなので全員が飲むことができ、特に女性には大好評でした」(Y・Mさん)

「自分自身がおいしいと思ったもの、お気に入りのものをゲストに楽しんでもらいたかったのとオリジナリティーを出したかったので、銘柄を指定。ビール以外はすべて持ち込みに。すべてのお酒について、メニューに銘柄を記載したので、ゲストにも驚かれました。とてもおいしいと評判に!」(胡桃さん)

「ふたりの誕生石をイメージしたノンアルコールのジュエリーカクテルを用意。誕生石の意味も書き添えてあったので好評でした」(理沙さん)

「彼による『焼酎バー』で彼のおすすめ、私の父のおすすめ、みんなに人気の3種類を振る舞いました。男性陣にも楽しい!と思ってもらえる演出になったかな」(まゆりさん)

いかがでしたか?アイデアのヒントが見つかりましたか?“したい”が見つかったら、まずは会場担当者に希望を伝えて。オリジナルのカクテルを作りたいと相談してみよう。

from編集部『エピソード&おもてなし感が決め手』

デートや記念日のエピソードやふたりの好きなことをカクテルに込めたり、季節やおもてなしの気持ちが伝わるものにするなど、ストーリーのあるものがゲストの印象に残ります。

取材・文/清水真保
記事内のデータおよびコメントは、2014年8月に行った「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー85人が回答したアンケートより出典しています。

  • 打ち合わせ開始期
  • 細やかな気遣い
  • テンションあげたい
Share on>

pagetop