ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. その他ドレス・和装
  5. ドレスも着てみたい人注目! “和装ドレス”って知ってる?
ドレス
Share on>

ドレスも着てみたい人注目! “和装ドレス”って知ってる?

「予算は抑えたいけれど、実はドレスも和装も両方着てみたい……」。そんな花嫁さんは、和装をリメイクしたドレスを作ってみては?
「七五三や成人式の晴れ着、祖母や母親の帯がたんすに眠っています」なんてことがあればなお良し! オーダーメイド専門のドレスショップに素材を持ち込めば、オリジナリティーあふれるマイドレスに仕立ててくれることも。家族の絆をも繋いでくれる斬新なドレスで、ゲストのハートもつかもう。

おめでたい意匠をあしらった振り袖リメイクは挙式にもばっちり!

おめでたい意匠をあしらった振り袖リメイク

振り袖は若い女性の着物というのが本来の制約で、既婚者になると着用できないということはないのですが、やはり着る機会は少なくなるもの。そんな振り袖を思い切ってリメイクしてみました。全体に金糸やおめでたい鶴などの意匠をたっぷりあしらった振り袖のデザインは挙式にもぴったりの華やかさ。ドレスにこれだけ多くの色彩があると、アクセサリーやブーケの色も選ぶ幅が広がりますね。

和服ならではのエキゾチックな「朱色」をいかしたドレス

和服ならではのエキゾチックな「朱色」をい

ボトム部分はシンプルな朱色で統一した一枚。和服に使用される赤は、洋装とは少し違う色みの「朱」が多く、朱色は日本女性の肌色をより美しく艶っぽく見せてくれる効果があります。ぴったりしたトップと腰から伸びるリボンには大柄の着物生地を使用して、めりはりのあるすっきりとしたデザインになっています。腰のリボンの形を帯の結びに似せているのも憎いポイントですね。アイデアが光る一枚です。

from編集部『和装ドレスにはメリットたくさん! ぜひ検討を』

着物リメイクは費用を抑えられるかも?という利点もありますが、リメイクの良さはそれだけではありません。晴れ着や肉親の着物をお式で着るという感慨深さ、それから既成品にはない驚きの華やかさが生まれること……着物リメイクには多くのメリットがあるのです。
「和風もステキだけど、シルエットはドレスの方が好き」。そんなわがまま花嫁の願いを十二分に叶えてくれる“和装ドレス”、選択肢の一つに加えてみては?

取材・文/ライトアップ

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • 和風
  • モダン
Share on>

pagetop