ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ヘアメイク
  5. [プロのアドバイス付き!]奥深き花嫁まつげ事情
ビューティー
Share on>

[プロのアドバイス付き!]奥深き花嫁まつげ事情

[プロのアドバイス付き!]奥深き花嫁ま

目元の印象を決定付ける大切な要素「まつげ」は、表情豊かな花嫁フェイスを叶えるために手抜きできないポイント。でも、みんなはどうしてるの? 私はどんなまつげを選ぶべき? そこで、花嫁のまつげ事情を徹底調査。これを読めば、ベストな「まつげ」をゲットできるはず!

まつげの傾向は大きく分けて5つ ベストを選んで目ヂカラをゲット

まつげにも気を配って、より印象的な目元を目指したい! でも、マスカラ、付けまつげ、エクステetc.いろんな手段があるだけに、どれが自分にぴったりのアレンジ方法か、いま一わかりづらいのが現状では? そこで、人気別にプロのヘアメイクアーティストが教える利点&欠点をご紹介。先輩花嫁のコメントも参考に、ベストな「まつげ」を選択、理想の目元を完成させて!

【花嫁人気1位】 付けまつげ

選んだ花嫁はなんと42%と、圧倒的な人気を誇った「付けまつげ」。ボリュームや幅、長さを自由にコントロールできるお手軽さと、加えるだけで格段に目元の華やかさがアップする実力に引かれた花嫁が多いよう。「使い回しができてお値段も手頃な付けまつげは、コストパフォーマンス抜群。目の横幅を足すことができるので、目を大きく見せたい人、パッチリとした目元が希望の人にオススメです。ただ、泣き虫な人にはやや不向き。付け慣れていない人は、装着が難しく、目が重く感じるなど違和感を持つこともあるので、事前に何度かチャレンジしておくと良いでしょう」(ヘアメイク/千葉智子さん)。

〔先輩花嫁のエピソード〕

●自然な雰囲気を大切にしたかったので、目尻にだけ付けまつげをプラス。普段マスカラのみなので、ほんの少しでこんなに変わるのかと感動。正面、横顔など、どの角度の写真もお気に入り!(A・Kさん)
●目の周りがにじんだり汚れたりすることなく、華やかな目元が実現。でも、少し目が疲れたのが気になりました。(YUKIさん)
●お色直しでは、ラインストーンや羽根をあしらった付けまつげに挑戦。ウエディングドレスのときとガラリと印象を変えることができて大満足。(のこさん)

【花嫁人気2位】 まつげエクステ

泣いても取れないからという回答が大半を占めた「まつげエクステ」。「自分の目の形にぴったりな長さやボリュームを選べるまつげエクステは、付けていることが気にならないほどの軽さが魅力。メイクのテクニックがなくても、パッチリ目元が3週間は持続できます。カールと長さによって、縦の幅を出しやすいので、目元に丸みをプラスしたい人にもオススメ。ただ、コストがある程度掛かり、途中で抜けたりカールがバラバラになっても自分でメンテナンスできず、外すときも付けるときもサロンに行く必要があるため、忙しい人には不向きといえそう。エクステの重みで目の際が下がりやすいので、付ける量などに注意して。また、目の状態やアレルギーなどによって異常が生じることもあるので、きちんと専門家に相談してからの施術をお忘れなく!」(ヘアメイク/千葉智子さん)。

〔先輩花嫁のエピソード〕

●当日、大泣きしてしまうと思ったので、迷わずエクステを選択。泣いてもパンダ目にならず、新婚旅行先でもパッチリ目元が継続できて大満足。(HAKKAさん)
●付けまつげとエクステでかなり悩みましたが、前撮り時に付けまつげをして途中で取れてしまったので、結婚式はエクステに。当日は号泣だったので、エクステにして正解でした。(せなまるさん)
●顔をゴシゴシ洗えない、エクステ専用のマスカラやアイメイクリムーバーが必要と、やや制約がありましたが、ナチュラルなカールの長いまつげを演出できてよかったです。(M・Sさん)

【花嫁人気3位】 マスカラ

人気第3位の「マスカラ」は、もともとまつげの長い人や、普段のメイクに近づけたい人から支持を集めた様子。「コストパフォーマンスが優秀で、ナチュラルな目元からパッチリ目元まで、アレンジできる幅が広い点がマスカラの魅力。下まつげに付けたり、重ね付けすることで、より印象的な目元を演出できます。ただ、目の幅を横に広げることは難しいため、目元をはっきりさせることはできても大きく見せることには不向き。目の周りに付くこともあるので、当日は目周りのメイク直しが必須となります」(ヘアメイク/千葉智子さん)。

〔先輩花嫁のエピソード〕

●肌が敏感で、目鼻立ちがくっきりしていたため、付けまつげやまつげエクステが似合わず断念。花嫁の手紙を読む時パンダ目にならないか少し不安でしたが、軽めに塗っていたので問題ありませんでした。(kahoriさん)
●もともとまつげが長く、ボリュームもあるので、派手になり過ぎないようマスカラをチョイス。ヘアメイクさんが上手だったので、十分満足のいく仕上がりになりました。(Y・Kさん)
●あんまり頑張り過ぎると、後から写真などを見返したときに違和感を抱くような気がして……。マスカラを重ね付してもらい、いつもより1.5割増しくらいの目元で臨みました。(ゆうこさん)

【花嫁人気4位】 あえてのノーアレンジ

まつげが長くてボリュームのある人、普段通りが一番と考えた花嫁から支持を集めた「あえてのノーアレンジ」。「フレッシュなイメージを演出できるノーアレンジは、目にポイントを持ってきていないので、リップやチークをポイントにしたメイクが希望の方にオススメ。アイラインを効果的に見せたい人にも向いています。ただ、ドレスのディテールや全体のバランスを加味してメイクしてもらわないと、試着時のような仕上がりになってしまうことも。目元が寂しい印象にならないよう、リハーサル時などに、ヘアメイクさんとしっかり相談しておくことが大切です」(ヘアメイク/千葉智子さん)。

〔先輩花嫁のエピソード〕

●自分のまつげが長過ぎて、付けまつげやエクステが似合わないので、何もしなくてよかったと思っています。(ばぁげんさん)
●リハーサル時に付けまつげやマスカラを試しましたが、普段ノーメイクに近いせいかしっくりこなくて……。当日慣れないことをして目元を気にして過ごすことも避けたかったので、あえてのノーアレンジを選択。(HAPPYさん)

【花嫁人気5位】 まつげパーマ

ボリューム感よりカールで目元を際立たせたい、自分のまつげを生かしながら普段と少し違う雰囲気を演出したいという花嫁は、「まつげパーマ」をチョイス。「ビューラーで上げてもすぐに下がってしまいがちな、まつげの短い人やストレート気味の人にとって、カールをキープできるまつげパーマは救世主的存在。パーマをかけた上でマスカラを付けると、美しいカールUPのまつげが続きます。ただ、パーマが強くかかり過ぎるとまつげが短く見えてしまう、初めての方は仕上がりのイメージがつかみづらいという欠点も。また、人によってはパーマ液が合わず肌トラブルにつながる危険性もあるので、事前に何度か試しておくことが大事です」(ヘアメイク/千葉智子さん)。

〔先輩花嫁のエピソード〕

●私は目が細いので、付けまつげやエクステで量を増やすと写真などで目が見えなくなってしまうので、自然に見えるまつげパーマにしました。(影虎さん)
●やり過ぎ感が嫌だったので。普段からマスカラやビューラーも使用しないくらいだったので、まつげパーマでも十分映えた感じになりました。(N.Iさん)

from編集部『苦手意識を持たず、いろんな“まつげ”にチャレンジ!』

まつげに対する熱いこだわりが数多く語られていたアンケート結果。キレイを極めるにはまつげへの手抜きは厳禁! というのが、先輩花嫁たちの結論です。まつげは目の印象を決める大切なパーツ。どの「まつげ」がベストか、苦手意識を持たずにいろいろ試してみてくださいね。ただし、付けまつげやまつげエクステ、まつげパーマは、お肌の調子などによってかぶれなどのトラブルにつながる可能性もあるため、慣れていない人は特に、本番直前のお試しは避けて。専門家に相談&時間に余裕を持ってトライしてくださいね。

今回お話を伺った方

ヘアメイク 千葉智子さん(ロッセット所属)
化粧品メーカーでのヘアメイク活動後、フリーランスに。CM、雑誌等でモデルや多数の女優のヘアメイクを担当。女性誌のメイク特集やヘアアレンジ特集のほか、ゼクシィなどブライダル撮影も多数手掛ける人気ヘアメイクアーティストです。著書『キレイになったね!と言われるメイクの手抜き』(講談社)やブログ等で、簡単にキレイになれる方法をわかりやすく発信。多くの経験による的確なアドバイスは、女性たちから多数の支持を集めています。
ロッセット TEL:03ー5790ー7764

取材・文/平尾祐子 アンケート出典先/「ゼクシィ花嫁1000人委員会」によるアンケート(2014年8月実施、174名回答)
※記事内に掲載の情報は2014年11月時点のものです。

  • 結婚準備全体
  • おしゃれ
  • 頑張りたい
Share on>

pagetop