ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. 白ドレス
  5. おしゃれ好きなあの子はお色直しも白ドレス!
ドレス
Share on>

おしゃれ好きなあの子はお色直しも白ドレス!

おしゃれ好きなあの子はお色直しも白ドレス

一生の思い出になる結婚式だから、真っ白いウエディングドレスを、お色直しでも着たい! そんな思いを抱いている花嫁さんもいるはず。そう、お色直しは、必ずカラードレスじゃなきゃいけないなんてことはないのです! お色直しで白ドレスは色の変化がない分、上級者向けのテクニックが必要となりますが、その分おしゃれな印象をUPすることができるんです。

花嫁の特権! お色直しも白ドレスが、今ひそかなトレンド

おしゃれな花嫁の間で密かに注目を集めているのが、白ドレスから白ドレスへのお色直し。パターンは、「お気に入りのウエディングドレスで、一日過ごしたい……」という白ドレス1着アレンジ派と、「ピンときた2着のウエディングドレス、どっちも着たい!」という白ドレス2着でチェンジ派の2パターン。

【1着アレンジ派】ヘア&ブーケチェンジは必須!

【1着アレンジ派】ヘア&ブーケチェンジ
【1着アレンジ派】ヘア&ブーケチェンジ

白ドレス1着アレンジ派の多くは、ヘアアレンジのチェンジでイメージを変える、ブーケを変えるといったケースが多いようですが、ゲスト目線ではあまり変化が感じられません。トレーンなどの取り外しができるドレスを選ぶとかなり印象が変わりますよ。会場装花とコラボして、ブーケを作ったりヘアに飾るのもアクセントになります。取り外しだけじゃなく、ショールを羽織るといった、プラスオンでも、「えっ? 2着じゃなかったの?」というほど、雰囲気を変えることができるんです。衣裳やヘアメイクさんと綿密に相談し、まったく違うイメージを完成させてみてはいかが?

写真の花嫁、真里子さんは、ノーブルなオフショルダーのウエディングドレスをフルオーダー。一日中お気に入りのドレスをいろんなコーディネートで楽しんだそう。披露宴では、ビッグモチーフを施したチュールのヘッドドレスにホワイトのブーケを、二次会では、ブラックのヘアアクセに、造花のブラックブーケでコーディネート。

【2着チェンジ派】デザインや素材で大胆にイメージを変化

【2着チェンジ派】デザインや素材で大胆
【2着チェンジ派】デザインや素材で大胆

白ドレス2着チェンジ派は、同じ白ドレスでもまったく異なるデザインのドレスにするのがポイント。挙式から披露宴スタートはクラシカルで清楚なドレスで荘厳な雰囲気を出し、お色直しでミニドレスやキュートなイメージ、またはマーメイドラインで大人のパーティスタイルにするなど、せっかくなので思いっきり楽しんで! 2着チェンジ派の中には、そのまま二次会に流れる人もいるため、カジュアルさも持ち合わせたタイプの白ドレスもお勧め。色の変化によるインパクトがない分、デザインやボリューム感、素材などでイメージを大きく変えてみて!

ゼクシィ編集部員であるHは、挙式、披露宴前半では、荘厳な教会に合わせ総レースのスレンダードレスをチョイス。お色直しでは、繊細なレース素材とは一転、にぎやかなパーティに合わせ、メタリックなビジューがたっぷり施されたビスチェとAラインスカートのセパレートドレスをセレクト。

先輩花嫁から白ドレスのお色直しを成功させる秘訣(ひけつ)を伝授!

「白ドレスから白ドレスだと『どこが変わったの?』と思うゲストもいるので、シルエットや胸元のデザインを大胆に変えるのがGOOD」 (せきさん)

「運命のドレスに出会ったからこそ、長い時間着ていたいと思うもの。私は2WAYタイプの白ドレス1着で楽しみました」 (ユミコフさん)

「ドレスのラインや髪型、アクセサリー、ブーケの色を変えることで、まったく違った雰囲気になります。友人はもちろん、親にも親戚にも大好評でした」 (みぃさん)

ぜひ衣裳選びの際の参考に!

from編集部「白から白へのお色直しは増えている!」

ゼクシィ編集部では日々の記事制作の中で、花嫁さんたちのドレス写真を見せてもらう機会が多いのですが、白から白へのお色直しを選ぶおしゃれ花嫁は増加傾向! 特にこだわりのある大人花嫁に人気。ぜひ同じ白でも、デザインやコーディネートのチェンジで全く違う雰囲気を楽しんで!

取材・文/ライトアップ
※記事内のデータおよびコメントは2014年8月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー172名が回答したアンケートによります。

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • 花嫁実例
  • トレンド
  • ホワイト
Share on>

pagetop