ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. メンズ衣裳
  5. 目指そう! いまどきの花婿! ~新郎衣裳の基礎知識~
ドレス
Share on>

目指そう! いまどきの花婿! ~新郎衣裳の基礎知識~

目指そう! いまどきの花婿! ~新郎衣裳

花婿も、せっかくの晴れ舞台なのだから、自分を一番カッコよく見せる新郎衣裳をチョイスしたいもの。新郎衣裳の種類は、大まかに5タイプ。自分の好みや新婦のドレスとのバランスも考えて、いまどきの花婿を目指そう!

定番の安心感……タキシード

新郎衣裳の定番。日本では昼夜問わず、あらゆるシーンで活躍。最近は、身長の高い男性が増えたこともあってか、ロング丈も人気。体形にかかわらず誰にでも着こなしやすく、フォーマルからカジュアルまで、バリエーションが豊富。

ほとんどの新郎がタキシードを着用。
掛けた費用は、平均16.3万円!

着用した新郎の衣裳は、タキシードのみが63.7%、次いでタキシードと紋服(紋付き袴)が、22.3%。また52.4%の新郎がお色直しを実施している。衣裳は94%がレンタルで、衣裳にかけた総費用の平均は16.3万円。 ※データ出典:「ゼクシィ結婚トレンド調査2017」(全国推計値)より

格調の高さはピカイチ!……フロックコート

厳粛なセレモニーにぴったりで、荘厳なチャペルや広い披露宴会場の場合にオススメ! ボリュームがあるドレスとの相性が抜群。最近は、丈の短いショートフロックコートも人気があります。

アレンジで差をつけたい……モーニングコート

昼から夕方にかけての正礼装で、中にベストを着用する。足を長く、スマートに見せてくれるスタイル。前の裾丈が短く、背面へ斜めに流れるジャケットは、どんな体形でもスタイリッシュに映える。シャツやネクタイの色・柄を工夫するなど、年輩者向けのモーニングと差別化した着こなしを心掛けたい。

カジュアルシーンで着こなして……セレモニースーツ

ファッショナブルなデザインや素材でおしゃれに着こなせる。カジュアルなパーティや二次会にぴったり! 通常のスーツと似ているので、体形やシーンを選ばない。光沢のある素材で豪華にしたり、ベストやチーフなどの小物を生かして。

新郎衣裳選びで大切な、3つのチェック!

その1:カッコ良く見せるために、自分の体形を分析!……どう演出したいのかドレスショップのスタッフに相談し、新婦とのバランスも考えて衣裳選びのアドバイスをもらおう。

その2:事前予約で効率的に……あらかじめおおよその希望を伝えておけば、好みに合わせた衣裳を用意しておいてもらえることも。

その3:挙式当日に着ない衣裳は記念の前撮りも……一生の記念に、当日とは別バージョン(特に紋服など)を前撮りするのもオススメ!

着用率約3割!!……紋付き袴

神前式の日本男児はこれで決まり! 5つ紋の黒紋服が、最も格の高い正礼装。主に神前式で着用される。なかなか普段は着る機会のないのがこの紋服。スタジオで記念に別撮りしておくのもすてき。

from編集部『花婿だって主役です♪』

結婚式といえば、花嫁にスポットが当たりがちですが、もちろん花婿だって普段以上に輝く日。適当に選んだのでは、自身の魅力を引き出せないだけでなく、隣にいる花嫁ともバランスが悪く見えてしまうかもしれません。ぜひ衣裳選びにこだわってみてください!

取材・文/ライトアップ

  • ドレス・衣裳
  • アイテム検討期
  • タキシード
タキシードを探してみる
Share on>

pagetop