ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ビューティー・ブライダルエステ
  4. ネイル
  5. 日常使いもOK! 結婚指輪を引き立てるネイルとは?
ビューティー
Share on>

日常使いもOK! 結婚指輪を引き立てるネイルとは?

日常使いもOK! 結婚指輪を引き立てるネ

普段からネイルをしていない人は、式当日ネイルをしようかしまいか悩む人も多いのでは? 確かにあまり派手過ぎると式当日前後の日常生活にも影響がありそうですよね。そんな花嫁におすすめなのが、新生活で日々つけることになる「結婚指輪」を軸に、ネイルデザインを考えてみること。日常生活にもフィットするネイルセレクトについて、ネイルサロン「クチュリエール」の山本美樹さんにお話を伺いました。

指輪はプラチナ? ゴールド? 日常使いOKのシンプルデザインに+αを

「指輪のデザインはもちろん、プラチナかゴールドかによっても、指輪を引き立てるネイルカラーは異なります。デザインは両タイプとも爪の先端をホワイトにしたフレンチが指輪をいっそう引き立ててくれます。指輪がプラチナだとベースカラーはクリア、もしシンプル過ぎて物足りないと感じる場合はパール系のピンクなどがおすすめです。フレンチとカラーの際にシルバーのラメラインを入れるのも取り入れやすいアレンジ。またゴールドの指輪はベースカラーをベージュにすると大人っぽいイメージに。フレンチとカラーの際にゴールドのラメラインを入れると華やかな印象を演出できます」。

アートはワンポイントに入れるのがシンプルでおしゃれ!

3Dのフラワーなどがネイルアートの定番ですが、結婚指輪が映えるアートとは?
「アートは全体に入れるのではなく、結婚指輪をはめる左手薬指だけのワンポイントとして入れるのが粋。挙式で緊張している花婿が、指輪の交換で花嫁にはめる指を間違えないための印として、左手薬指だけアートやラインストーンを入れる花嫁も実際多いんですよ。さりげなく指輪をマッチさせたい人は、ネックレスやイヤリングなどのアクセサリーに合わせたストーンを使うのがおすすめです。ちょっぴり個性を出したい場合は3Dフラワーのアートを、サムシングブルーやカラードレスに合わせたカラーにすると、結婚指輪が引き立つだけじゃなく印象も強くなります。

from編集部『最先端を狙うなら、シンプルデザインに秘めたこだわりを』

日常使いもできるようにと思い過ぎると、シンプルになりがちな花嫁ネイル。そこに、キラリと光るラメラインや指輪、花嫁アクセにもフィットするストーンをプラスするだけで、特別感と自然体の両方を手に入れることができますよ!

取材・文/ライトアップ 取材協力/クチュリエール(ネイルサロン) TEL03-6278-7144

  • 挙式1ヶ月前
  • 式直前1カ月前
  • さくさく読む
  • ネイル
エステ ネイル
Share on>

pagetop