ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. ドレス・衣装
  4. 衣裳小物・アクセサリー
  5. 必見! 花嫁はボディジュエリーで差がつく時代
ドレス
Share on>

必見! 花嫁はボディジュエリーで差がつく時代

必見! 花嫁はボディジュエリーで差がつく

まるでジュエリーを身に着けたかのように、肌をキラキラ輝かせるボディジュエリー。特殊な接着のりを使って、ジュエリーやダイヤモンド、ラメのパウダーを肩や腕、デコルテ、背中などの素肌に直接デコレーションする、新感覚のアクセサリーです。結婚式やパーティはもちろん、旅先のリゾートの海やプールでアクセントが欲しいという花嫁にも人気。そんなボディジュエリーの上手な魅せ方を紹介します!

ワンポイントで大胆なデザインが人気。お手頃なのも嬉しい

適度な抜け感で魅せるセンスあるボディジュエリーは、ドレスに合わせてサロンのスタッフがデザインしてくれます。ドレスが決まったら写真などを持参して、どんなデザインにするか相談して! 着け方は、背中やデコルテ・腕などにワンポイントで大胆に着けるのが人気。花やチョウをあしらった上品で華やかなデザインがおすすめです。キラキラと輝き華やかなので、ネックレスなどの代わりにもGOOD! 施術は絵柄や大きさ、サロンによっても異なりますが、1回約30分で完成! 料金は1万円前後~。

実際にボディジュエリーを施した花嫁の声をご紹介します!

実際にボディジュエリーを施した花嫁の声を

「デコルテに、純プラチナでできたヌードジュエリーをしました。スワロフスキーとの輝きが絶妙で、ゲストからの評判も良かったです」(トトさん)
キラキラ光って、肌のきれいさを強調できそう。アクセサリーなどができないデコルテを利用する、新しい提案ですね。

画像

「背中が少し開いているドレスだったので、右肩の辺りにハートと羽根モチーフのボディジュエリーを施しました。キュートな仕上がりに大満足!」(つららさん)
大胆な背中ばかりに視線が集まらないということですね。上品に右肩だけに施したのがポイントですね。

画像

「ビスチェタイプのドレスだったので、左肩から二の腕にかけて、チョウのモチーフのデザインを選びました! 新郎が右側にいるので、左側に着けました」(どりいも。さん)
まだ新しいウエディングアクセサリーに、花嫁はもちろん、ゲストにも新鮮で印象に残る演出だったようですね。

from編集部「肌の透明感のアップなど、花嫁を美しく見せるテクも!」

気になる背中のほくろ部分にシールタイプのボディジュエリーを貼ったり、二の腕に施すことでたるんだお肉をごまかす、キラキラしたダイヤモンド入りパウダーを塗り肌の透明感を引き出す……といった、花嫁をより美しく見せるためのテクニックも実は多彩! 一度ボディジュエリーを施すと、お風呂などでは落ちないので、1週間から10日前後楽しめます。結婚式後、すぐにハネムーンで南国ビーチに行くなら、水着のアクセサリーにもなり、注目の的になるかも!?

取材・文/ライトアップ
※記事内のデータおよびコメントは2014年8月に「ゼクシィ花嫁1000人委員会」のメンバー172名が回答したアンケートによります。

  • 打ち合わせ開始期
  • 花嫁実例
  • アクセサリー
Share on>

pagetop