ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 海外ウエディング
  5. [現地でどう過ごす?]海外ウエディングのタイムスケジュール&移動時間
結婚式スタイル
Share on>

[現地でどう過ごす?]海外ウエディングのタイムスケジュール&移動時間

[現地でどう過ごす?]海外ウエディング

国内の式場と違って、下見に行けない海外の挙式会場。会場の様子は写真や動画でわかるけど、交通手段や移動にかかる時間は、想像がつかなくてちょっと不安。そこで、海外挙式をした先輩花嫁たちの実際のスケジュールを参考に、現地での過ごし方や移動方法を見てみましょう!

ビーチリゾートでの挙式、ワイキキ滞在離島の休暇まで、盛りだくさん☆

ビーチリゾートでの挙式、ワイキキ滞在離

■ハワイ・オアフ島で挙式(7泊9日)■ 
真未さん(神奈川県在住)
挙式会場:ホヌカイラニ コオリナ・プレイス・オブ・ウェリナ

【現地への移動】
成田国際空港→ホノルル国際空港(オアフ島)/飛行機で約7時間
ホノルル国際空港→ワイキキ地区のホテル/車で約30分

【挙式当日のスケジュール&移動時間】
11時/メイクさんが部屋に来てお支度開始。準備終了後、新郎新婦もゲストもチャペルへリムジンで移動。ホテル(ワイキキ地区)からチャペル(コオリナ地区)は、車で約45分。

16時/挙式スタート。30分ほどで終了。

挙式後/チャペルの外に徒歩で移動し、ゲストも一緒にビーチで記念撮影。その後、新郎新婦だけでもフォト撮影。

17時30分/併設のゲストハウスのパーティ会場に徒歩で移動し、披露宴。コオリナ地区は青い海を一望できる、注目のリゾートエリア。暮れゆく夕日を眺めながら、2時間ほど和やかなディナーを楽しんだ。

【挙式前&後のスケジュール】
初日/昼過ぎにホテルにチェックイン。ホテルから車で5分ほどのプロデュース会社オフィスで挙式打ち合わせ&ホテルでリハーサルメイク。
2日目/カップルエステをした後、それぞれの家族と食事やショッピング。
3日目/挙式
4日目/ゲストは帰国し、新郎新婦はワイキキでのんびり。
5~7日目/ハワイ島へ移動(飛行機で40~50分)。ハワイ諸島で一番高い山「マウナ・ケア」の星空観測ツアーや、レンタカーでハワイ島ドライブを楽しんだ。
8日目/ハワイ島からオアフ島に戻り、そのまま日本に帰国。

プランニング・アドバイス

■挙式会場までの交通は、新郎新婦側で手配
挙式会場とホテルが離れている場合、ゲストの移動手段も新郎新婦側で手配した方が安心。多少お金が掛かっても、確実度の高い方法を取るのも大切、「時間通りに到着するかな」と気をもまずに済みます。

■日本の運転免許証でレンタカードライブ!
ハワイでは入国後1年以内に限り、日本の運転免許証で運転OK。特にオアフ島以外の離島では、レンタカーがあると行動範囲がグンと広がる。レンタカーの予約は日本からでも現地でも簡単にできる。海外での運転は不安に感じるが、ハワイ島の道は真っすぐでわかりやすく、交通量も少ないので比較的走りやすい。

NYの真ん中で、スタイリッシュで個性的なウエディング!

NYの真ん中で、スタイリッシュで個性的

■ニューヨークで挙式(5泊7日)■  
文絵さん(東京都在住)
挙式会場:「セントラルパーク」内「ザ・レイク」湖畔

【現地への移動】
成田国際空港→ジョン・F・ケネディ空港(NY ニューヨーク)/飛行機で約13時間
ジョン・F・ケネディ空港→マンハッタン(NY市内)/タクシーで40~60分

【挙式当日のスケジュール&移動時間】
午前/新郎新婦もゲストも、「セントラルパーク」へ各自集合。パーク内の「ザ・レイク」という湖のガゼボで、開放的でスタイリッシュな挙式を行った。 挙式時間は30分ほど。会場までの移動時間は「セントラルパーク」から一番離れたホテルだった新郎新婦で、タクシーで30~40分。

午後/新郎新婦でフォトツアー。パーク内の並木道や「ベセスダ噴水」などで撮影した後、車で移動。アートな街ブルックリンの「マンハッタン橋」やレトロなメリーゴーランド「ジェーンズ・カルーセル」などでマンハッタンの絶景と共に撮影。「セントラルパーク」からブルックリン(NY市内)までの移動時間は、リムジンで40~50分。朝のお支度からフォトツアーまでにかかった時間は7時間半ほど。

夜/リムジンでホテルに戻り、18時から食事会。午後は自由行動だったゲストたちと再び集い、4時間ほど食事を楽しんだ。宿泊先ホテルから食事会場のホテルは、タクシーで20~30分。帰りもそれぞれタクシーでホテルに。

【挙式後の過ごし方】 
新郎新婦ふたりでゆっくりSOHOを散歩したり、親と一緒にクイーンズに野球観戦に出かけたり、友人たちとブルックリンで買い物をしたりと、NYライフを満喫した。

プランニング・アドバイス

■ゲストには手作りの地図を準備
挙式の集合場所、時間、目印などを記載した地図を手作りし、招待状と一緒に渡した。挙式後の食事会のレストランの場所、英語での予約確認方法など、細かい配慮もバッチリ。

■Google mapを駆使!
下見には行けなかったが、NYは旅行で3回行ったことがあったので、Google mapを駆使してシミュレーション。碁盤の目状の街なので、徒歩の目安時間も見当をつけやすく、親も問題なく過ごせた。

憧れの海見えチャペルで挙式 便利な立地で観光もショッピングも満喫!

憧れの海見えチャペルで挙式 便利な立地

■グアムで挙式(3泊4日)■
美紀さん(東京都在住)  
挙式会場:ジュエル・バイ・ザ・シー  

【現地への移動】
成田国際空港→グアム国際空港/飛行機で3時間半
グアム国際空港→タモン地区のホテル/タクシーで10分程度

【挙式当日のスケジュール&移動時間】
挙式/お支度後、宿泊先のホテルから車で2~3分の挙式会場まで新郎新婦はリムジン、ゲストは車で移動。海を一望できるガラス張りのチャペルで挙式。

フォト撮影/歩いて1分ほどのビーチに移動して、全員で記念撮影。新郎新婦はそのまま残って15分ほど撮影を続けた。披露宴会場のホテルまでは徒歩で5分ほどだったので、ゲストは先に歩いて移動。

披露宴/新郎新婦はリムジンで披露宴会場へ。披露宴は2時間ほど行われた。実は披露宴会場は宿泊先のホテルだったので、終了後はすぐに自分の部屋に戻ってリラックス。挙式会場~披露宴会場まで同じエリア内で、移動はとてもラクだった。

【挙式前&後の過ごし方】
初日/到着してホテルにチェックイン後、ホテル内のウエディングサロンで挙式の最終打ち合わせ。その後のヘアメイクリハーサルでは、新婦母・妹も同席していろいろアドバイスしてくれた。
2日目/挙式。夜はショッピング、新郎新婦&新婦家族で夕食会、さらに妹やいとこたちを集めて夜中まで女子会で大盛り上がり! 
3日目/母、妹とショッピング。夜は親族全員を招待して、ファイヤーダンスを見ながらバーベキューを楽しんだ。
4日目/出発直前まで海で遊んだり、新郎家族と食事をしたりと満喫して帰国。

プランニング・アドバイス

■初めての旅先はプロデュース会社の力を借りてスムーズに
美紀さんはグアム自体初めてだった上、挙式当日は自分たちのことだけで手いっぱいだろうと思い、ゲストの移動手段の手配はプロデュース会社にお任せすることに。グアムはチャペルとホテルが隣接している施設が多く、海外慣れしていない人でも安心。

from編集部『肝心なのはゲストの挙式当日の移動。ケアを忘れずに!』

ただの旅行と海外挙式の大きな違いは、ゲストの挙式・パーティに関する移動。遅刻・迷子になることのないようプロデュース会社にサポートしてもらったり、わかりやすい地図を渡しておくなどのケアは必須です。さらに滞在を楽しくスムーズにするために、事前にネットやガイドブックで現地情報をいろいろ集めてシミュレーションしておけると◎。だんだん土地勘が付いてきて不安も減少。現地ではGoogle mapやスマホの地図機能が役に立ちますよ。

取材・文/小長光あかね
※この記事は2014年12月時点の情報です

  • 打ち合わせ開始期
  • 花嫁実例
  • 海外ウエディング
挙式・披露宴会場を探す
Share on>

pagetop