ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 演出・演出アイテム
  4. 演出アイデア
  5. 春のウエディングにおすすめ! 大人可愛い春色テーブルコーディネート
結婚式スタイル
Share on>

春のウエディングにおすすめ! 大人可愛い春色テーブルコーディネート

パーティの間、ゲストの最も間近にあって、楽しませたり、祝福気分を盛り上げたりするのに欠かせないのがテーブルコーディネート。春のウエディングなら、おすすめのカラーはピンク。春らしい小物をどう取り入れるかも腕の見せどころ。みんなが笑顔になれる“大人可愛いテーブルコーディネート”でウエディングを盛り上げて。

濃いピンク×フリルのお花で、大人らしい春の華やぎを表現して

濃いピンク×フリルのお花で、大人らしい春

濃いめピンクのバラを主役にした、甘過ぎず華やかな大人の装花。ピンクの濃淡でコントラストをつけ、たっぷりのフリル、揺れるユーカリの緑で軽やかさをプラスすれば、生き生きとした春らしい雰囲気に。アンティーク調の陶器で高さを出した中央の装花と、低く飾った左右の装花で動きを出すのもポイント。淡いベージュのテーブルクロスに、鮮やかな春色装花をナチュラルに溶け込ませて。

花の色をキーカラーに、大人可愛いオールピンクコーデ!

花の色をキーカラーに、大人可愛いオールピ

明るい紫ピンクのショープレートに淡いピンクプレートを重ね、シンプルな長方形折りにしたピンクのナプキンをセット。全部まとめてオーガンジーのリボンでふんわり結べば、可愛いけれど甘過ぎないオールピンクのテーブルセッティングが完成。装花のピンクの濃淡をキーカラーにして、色合いを統一するのが、おしゃれに見せるポイント。優しいベージュのテーブルクロスにも美しく映える。

大人プリンセスにふさわしい、洗練のピンク使いを楽しんで

大人プリンセスにふさわしい、洗練のピンク

ピンクでお姫様気分を味わいつつも、スイートになり過ぎない、そんなテーブルコーディネートがこちら。コロンとした形が可愛い丸いフリル花を半球状にこんもり盛った卓上装花は、アンティーク調の淡いピンクにこだわることで、洗練された印象に。ピンクのテーブルクロスに、グレーのナプキンや、薄いパープルのキャンドルなど、シックな差し色を利かせたのも素敵。グラスに渋色ピンクのリボンを結べば、大人の甘さを程よく足せる。

真っ白なナプキンの上にピンクのフリル花を飾るだけ

真っ白なナプキンの上にピンクのフリル花を

ピンクのグラデーションを楽しむ飾り皿に、シンプルな立体折りの純白のナプキンを載せ、最後に薄ピンクでフリルの可愛い生花をちょこん。これだけで、ゲストの心をときめかせる可憐な春のテーブルに。席札は、主張し過ぎないベージュのストライプとブルーの縁取りがアクセント。淡いピンクをリフレインさせた控えめな色使いで花を引き立たせて。
香りも楽しめる生花がおすすめだけれど、アートフラワーでもOK。フリルの可愛い花を選んで。

イニシャル入りのレースのハンカチをプチギフトを兼ねて飾って

イニシャル入りのレースのハンカチをプチギ

テーブルの上に、ふんわり優しい春を感じる小物が置かれていたらゲストもきっとうれしいはず。例えば、オーガンジーの透け感とフリルが美しいハンカチ。くるっと円すい形に丸めて、アートフラワーの小花を巻き付ければ、そのままポンと置くだけで絵になる。ハンカチにゲスト一人一人のイニシャルが刺しゅうされていると、特別感もたっぷり。そのままプチギフトとして持ち帰ってもらいましょう。
ハンカチはフリルが見えるように畳み、春らしい小花を巻き付けて立てて飾ると華やかさUP!

可憐さが魅力の小花で彩るフラワーコーディネート

可憐さが魅力の小花で彩るフラワーコーディ

可憐な小花をぎゅっとまとめた装花は春らしさ満点。使った花の色はピンクと白だけでも、よく見ると大きさや花びらの形、質感など個性豊かで、ずっと眺めていても飽きない。木の皮で作った花器とも好相性で、自然光が差し込むナチュラルな会場にぴったり。小さく作れば、お開き後のお持ち帰りギフトとしても喜ばれそう。

春色ナプキンにチョウの飾りをあしらって

春色ナプキンにチョウの飾りをあしらって

爽やかな黄色と白を重ねたナプキンは満開の菜の花畑みたい。そこにひらりと舞い降りた可愛らしいチョウチョウは、春にぴったりのハッピーモチーフ。ナプキンをまとめたリボンを同系色かつ渋めの色にすれば大人っぽく品のあるコーディネートに仕上がる。羽根の裏にひと言メッセージを書いてもOK。楽しいパーティの予感にゲストをわくわくときめかせて。
蝶々のカードは市販品。席札やグラスマーカーとして売られていることも。

from編集部『色どり&モチーフで春を感じさせて!』

春の色といえばピンクが定番だが、濃ピンク、淡ピンクとも、大人可愛い色使いにこだわるのが素敵に魅せるコツ。チョウチョウなど春らしいモチーフも上手に取り入れて、ゲストが笑顔になれる春色テーブルコーディネートを目指そう。

取材・文/笠原恭子 撮影/藤田忠士 スタイリング/藤原かよ 装花協力/les Doex 構成・撮影D/渡辺美佳

  • 挙式・披露宴
  • 打ち合わせ開始期
Share on>

pagetop