ゼクシィ PRODUCED BY RECRUIT

 

ゼクシィ最新号をチェック!

  1. 結婚情報ゼクシィTOP
  2. ゼクシィ WEB MAGAZINE
  3. 結婚式・挙式全般
  4. 個性派ウエディング(キャンプ場ウエディング、ナイトウエディング、ヲタ婚etc.)
  5. パーティで盛り上がった後の挙式って、あり?
結婚式スタイル
Share on>

パーティで盛り上がった後の挙式って、あり?

挙式で夫婦となったふたりを、パーティで祝って大盛り上がり!という流れが一般的だけれど。すでにパーティで盛り上がっちゃってからの厳かな挙式って、あり? ……実は大あり。互いのゲストにふたりをよく知ってもらった上での誓いの場だから、両家全員の「ふたりを見守ろう」という意識が高まって、なんとも素敵な結婚式のエンディングになるんです。

ウエディングトレイン、途中下車でほんわか人前式

ウエディングトレイン、途中下車でほんわか
ウエディングトレイン、途中下車でほんわか
ウエディングトレイン、途中下車でほんわか

パーティ会場は、琵琶湖畔を走る2両編成のローカル車両。列車に乗り込んだゲスト60人は、車窓の景色を眺めながら、松阪牛をぜいたくに使った駅弁を頬張って、の~んびりプチ旅行気分♪ 模擬切符を使ったくじ引き大会も盛り上がり、存分に楽しんだところで途中下車。駅のホームで人前式を執り行った。ふたりを見守るゲストはみんなニコニコ、笑顔・笑顔・笑顔。もし挙式から始まるスタイルだったら、こんなアットホームにはできなかったはず。(和貴さん、理恵子さん) 


[1枚目]電車を丸ごと貸し切り、駅弁を並べてパーティ開宴!/[2枚目]1時間ちょっとの鉄道列車の旅を楽しんでから、京阪電気鉄道・石山坂本線・四宮駅のホームで人前式を挙げた。電車が好きな知人の息子がリングボーイを務め、ゲスト代表が結婚証明書にサイン/[3枚目]さらに車両をデザインしたケーキセレモニーも

親族中心の披露宴後に、200名が参列した教会式

親族中心の披露宴後に、200名が参列した
親族中心の披露宴後に、200名が参列した
親族中心の披露宴後に、200名が参列した

「和装が見たい」という祖父母への思いやりと、「すべての人の前で誓いたい」という式を大切に思う気持ちから、3部構成の結婚式に。その日は神殿で祈願式を行ってから、親族中心のアットホームな披露宴を開宴。新しく家族になる両家がゆっくり3時間、交流を深めた。そして夕刻、チャペルには親族をはじめ、ふたりの10年の交際を見守ってきた友人、新婦の幼稚園の教え子たち総勢200名が大集合! 厳かな式に緊張はしたものの、直前まで親族と祝宴を挙げていたふたりにぎこちなさはなく家族のような温かいムード。もし200名の挙式から始まるスタイルだったら、同じような雰囲気にはならなかったはず。(河合隆太さん、彩さん)

[1枚目]祈願式で色打ち掛けを披露すると新婦祖父母は嬉しそうだった/[2枚目]披露宴では家族にスポットを当てて思い出づくりを/[3枚目]200名で埋め尽くされたチャペルに祝福の声と拍手がいつまでも響いていた

From編集部『余韻が残る結婚式』

挙式→披露宴の取材を終えた帰り道は、なんだか晴れやかな気分。パーティ→挙式の取材を終えた帰り道は、上質な余韻の中にいる感じ。きっとゲストの方々も同じ気持ちだと思うんです。

取材・文/千谷文子 撮影/清水知成(ウエディングトレイン)、橋本幸則(200人の教会式)

  • 結婚準備全体
  • 花嫁実例
  • スタイル提案
  • 先進的
Share on>

pagetop